今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

年齢肌の強い味方!リフトアップテープの正しい使い方と注意点

リフトアップテープを効果的に使う方法とは

liftup

美容外科やエステサロンに行く必要もなく、自宅で手軽にリフトアップ効果が楽しめる「リフトアップテープ」は、シワやほうれい線、たるみが目立ち始めた年齢肌にとっては強い味方です。しかし、使い方を間違えてしまうと、リフトアップ効果が得られにくいだけでなく、肌のたるみを悪化させてしまうことも。リフトアップテープを正しく使って、効果的に若々しい印象を取り戻しましょう!

リフトアップテープの基本的な使い方

リフトアップテープの使い方は、たるみが気になる部分をよく伸ばし、持ち上げるようにして貼るだけです。一般的には、目尻やこめかみから頭頂部にかけて、こめかみからおでこにかけて、フェイスラインから耳の後ろにかけて貼ることが多くなっています。

テープを貼った場所を指でしっかりとおさえ、引き上げによってできたシワをしっかりと伸ばすようにしてテープを貼っていきます。慣れないと難しく感じるかもしれませんが、しっかりおさえながら伸ばして貼る、この基本を忘れないようにして、ゆっくりと焦らずにテープ全体をしっかり密着させるようにしてください。

色がついているリフトアップテープの場合は、メイクアップ後に貼り付けます。テープによっては透明で薄くつくられていて、テープを貼った後にメイクできるものも。テープをメイクで隠すことができて、テープが目立ちにくくなりますよ。

リフトアップテープを貼るときのポイントは「自分にあった貼り方」を見つけることです。どんな角度でどのくらいのテープを貼ると、シワやほうれい線がもっとも目立たなくなるのかは、肌の状態によって異なります。マニュアル通りに貼ってもリフトアップ効果が実感できないという場合は、テープの角度や長さ、貼る場所、枚数などを工夫して、より理想に近い自分になれる貼り方を研究してみてください。

リフトアップテープによるさまざまな効果

リフトアップテープによる効果は、何といってもその名の通り顔のリフトアップ効果が大きいでしょう。年齢を重ねてくると、どうしても目尻のシワやほうれい線が目立ってきます。いずれも肌のたるみによって目立ちやすくなるため、テープによって皮膚を持ち上げ、たるみを解消させることで、シワやほうれい線が目立たなくなるというわけです。

ほうれい線が目立ちにくくなることで、自然と口角もアップします。ほうれい線だけでなく、口角が下がってしまうと、見た目年齢は一気に上がってしまうもの。口角をアップさせることでも、見た目年齢を若返らせることができます。

また、目尻を持ち上げることで目が大きく見えたり、たれ目を持ち上げたりする効果もあります。たれ目がコンプレックスという人は、リフトアップテープで目尻を持ち上げることで、すっきりした目元を作ることもできますよ。

リフトアップテープを貼ることで、若々しくハリのあるイメージを作ることができるんですね。

要注意!リフトアップテープによる落とし穴

手軽に若々しいイメージを作ることができるリフトアップテープですが、使い続けることによるデメリットもあるんです。

リフトアップテープは、テープによって強制的に肌を持ち上げるものです。そのため、同じ場所に長く使い続けると、皮膚が引っ張られて伸びてしまいます。伸びた皮膚がテープの補助を失うと一気に垂れ下がり、テープを使用していないときのたるみがますますひどくなってしまうことも。

リフトアップテープはあくまでも「ここぞというとき」のアイテムとして使用し、毎日の使用や同じ場所への連続使用は避けるようにしましょう。

また、リフトアップテープの「代用品」にも注意したいところです。リフトアップ専用のテープとして販売されているものは、どうしても高価なものがほとんどです。そのため、代用品として医療用テープや文房具のテープを使用しているという人も少なくありません。

医療用テープであれば肌に貼ることを前提として作られているため、問題なく使用できるものがほとんどですが、それ以外のテープは肌に貼ることを前提としていません。粘着力が強すぎて、長時間でなくても肌がかぶれてしまうことがあるのです。

代用品を使用したいという場合は、必ず肌に貼るためのテープを選び、自分の肌に貼ってもかぶれないかを事前にチェックしておくようにしましょう。

        
        

  関連記事

自分の遺伝子が化粧水に!? オーダーメイドの「美gene」で自分にぴったりのスキンケア!

遺伝子検査で作るオーダーメイドの化粧水である美geneについてご紹介します。 自 …

しみの改善方法をチェック! 生活習慣のここに気をつけよう

どんどん増えていくしみは女性にとって美容の大きな悩みでもあります。そんなしみを改 …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

クリスタルモーションで胸元ニキビや肌の黒ずみの悩みを解消しよう!

胸元専用ケアアイテム クリスタルモーションの魅力を紹介! デコルテの見える服を着 …

日焼け止めはクリーム?ジェル?テクスチャーによって違う特徴とは?

日焼け止めをテクスチャー別に選んでみよう! 日焼け止めを選ぶ時のポイントは何でし …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …

首を長くする方法は実は簡単だった!コツコツ続けて短い首とさよならしよう

「首を長くする方法があればいいのに」と思っているあなたに朗報です。皆さんは首を長 …

赤ちゃんから大人まで!やさしく乾燥を防ぐ「ベビーバター」が限定ラベルで帰ってくる!

髪の毛から指先まで全身しっとり保湿ケアできるオーガニックバーム 出典:www.j …

小じわやニキビに悩んでいる人も必見!体の内側からサプリメントで美白するメリット

サプリメントを使った美白はとても効果的!くすみ以外にもうれしい効果が 化粧水や美 …

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …