今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ミトコンドリアがアンチエイジングに役立つ!美容にも効果的!

29cec53f9827d855bab98070f4c8bf65_s
ミトコンドリアといえば、科学の授業などで耳にしたことがありますよね。そんなミトコンドリアが私達の若返りや美容に役立つとして注目されています。

どのような働きがあるのか、取り入れ方は?など、気になる情報についてご紹介しましょう。

特に若返りの効果が注目されているので、いつまでも若々しくありたいという方はぜひチェックしてみてくださいね。

そもそもミトコンドリアとは?

ミトコンドリアという名前を聞いたことはあるものの、具体的にどういったものなのかわからないという方も多いはず。これは、私たちの体の中にある小器官の一つのことで、細胞内に存在しています。

人間の体だけでなく、動物や草木などにも存在する小器官です。

エネルギーを作り出すために欠かせない働きを持っています。つまり、体内のミトコンドリアの数が減ると作られるエネルギーの量も減るということ。

体温を維持するためにもエネルギーが必要になるため、ミトコンドリアが減ると冷え性に繋がったり、体力の低下を招くことがあるのです。

ミトコンドリアの働き・効果

美容効果

肌は目に見えている部分だけでなく、いくつかの層になっています。その奥深くに「真皮層」という層があるのですが、ここにもたくさんのミトコンドリアが存在しているのです。

中でも線維芽細胞という部分に多く存在しており、肌の弾力を作るのに役立っています。つまり、ミトコンドリアの数が少なくなると肌の弾力を失うということですね。

ミトコンドリアは加齢とともに少なくなるため、昔に比べて肌の弾力が落ちた気がする…ということはミトコンドリアが減少したことも原因の一つだといえるでしょう。

ミトコンドリアを増やすことができれば若々しい弾力のある肌を作ることができます。

若返り効果

老化の大きな原因の一つとして挙げられるのが活性酸素というものです。体内で発生する活性酸素のうち、約8割がミトコンドリアによって作られていると言われます。

それならばミトコンドリアの数は少ない方が良いのでは?と思うかもしれませんが、ミトコンドリアの数が少ないと質が悪い活性酸素が大量に作られ、ますます老化が進むのです。これを抑えるためにもミトコンドリアを増やすということが大切になります。

若々しい体や肌を保つためにはたくさんのエネルギーを必要とするわけですが、ミトコンドリアの数が少ないと美容や健康のために回されるエネルギーが足りず、健康に繋がることがあるので注意が必要です。

ミトコンドリアを増やすには

運動で増やす

運動するとエネルギーが使われます。ミトコンドリアは体がエネルギーを消費している際に増えるという特徴を持っているため、長時間継続できる有酸素運動を実践し、効率よくミトコンドリアを作りましょう。

毎日長時間の有酸素運動を行う必要はありませんが、最低でも週に2回は実践したいところです。どうしても外で運動する時間が取れないという方は室内でできる踏み台昇降やエアロビクスなども実践してみましょう。

食事で増やす

食事でミトコンドリアを増やす方法として特におすすめとされているのがプチ断食です。というのも、ミトコンドリアは空腹になると増えるという特徴を持っています。

これは、空腹時に体が危機感を感じ、効率よくエネルギーを作ろうとしてミトコンドリアを増やすためです。

どうしても断食ができないという場合には摂取カロリーを減らすだけでも効果的なので実践してみてくださいね。ただ、過度の食事制限や断食はストレスにもつながり、ストレスはお肌の敵とされています。

そのため、自分にとって無理のない範囲で食事制限や断食を行いましょう。

ミトコンドリアで若々しい体と美肌を目指そう

いつまでも美しく健康にいたいというのは多くの人の望みですよね。そのためにはミトコンドリアを増やすことが大切になります。

血行を良くすることでもミトコンドリアは増えるため、ゆっくりと半身浴をするのも効果的です。また、ストレスを感じると交感神経が優位になり血管が収縮するのですが、血行が悪くなるとミトコンドリアも減るため、ストレスを溜め込まない生活も心がけてみましょう。

エネルギーを使用する際にミトコンドリアが作られるため、室内でできる片足立ちやつま先立ち、姿勢を正して消費カロリーを増やすなどの簡単な行動だけでもミトコンドリアが増えます。

毎日継続することで徐々に効果が現れるので、ぜひ実践してみてくださいね。

        
        

  関連記事

インドア派の人も注意! 室内にいても日焼けすることがある

生活焼けとは?絶対焼かない紫外線対策 日差しが強くなる春から夏にかけて、紫外線対 …

大気汚染と肌老化は関係あるの?紫外線同様に気をつけなきゃいけないって本当?

お肌の老化を防ぐ大気汚染ケアのこと 肌の老化に気をつけている女性はたくさんいるは …

意外と年齢が出てしまう首元のエイジングケア

フェイシャルケアと同じくらい手間をかけることがポイント! 仕事で疲れて帰ってきて …

話題!デンマーク発のデオドラントアイテム デトランスα

海外でも評価されているデトランスαについてご紹介します。 ↓公式サイトはこちらか …

薬用美白濃密クリーム”ラスター”で膝や脚の黒ずみ、しっかりケア!

使えるのは脚だけじゃないんです 出典:LusTer 脚は、シミや色素沈着を起こし …

育毛サプリメント「ぐんぐん」で内側から薄毛対策!女性も使える?

内側から働きかけるサプリメント「ぐんぐん」で髪の悩みをサポート 髪の毛の悩みが気 …

医学会も認めた!女性専用”髪のハリコシ”サプリBOSTON for Ladiesのメリットとは

育毛サプリの大手(株)エスロッソから登場したBOSTON for Ladiesに …

シロップネイルでうるうるの指先に!セルフネイルのやり方は?

シロップネイルは自分でも手軽にできる!女子力もアップ! とても美しいのに自分で手 …

オールインワン型乳液!ラウディのクリーミィモイストミルクとは?

あえて、化粧水以外をまとめたクリーミィモイストミルクでお手軽スキンケア! エイジ …

原因不明の不調、実は顔のゆがみが原因かも!

見た目が気になるだけではなく、体の不調にもつながる顔のゆがみについて調べてみまし …