今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

くすみ効果のある化粧品は成分を良くチェックして選ぼう!

くすみの理由を見極めて自分に合ったくすみケアを

a67417fd2311db2524954b9dbb40c43b_s

Q.くすみ対策化粧品を使っても効果がでないのはどうして?
くすみのせいで首より顔の方が暗く見えてしまうような状態です。改善したくてくすみに効果があるという化粧品を使っているのに全く効果が感じられません。
年だから仕方ないとあきらめるしかないのでしょうか?
【Fさん 40代後半 主婦/パート】

A.くすみの理由は様々。商品のうたい文句だけではなく成分をチェックしよう!
肌がくすんでしまう原因は本当に色々あって、自分がどのタイプのくすみ肌なのかしっかり見極めてから、そのくすみに効果がある化粧品を選ばないと効果はなかなか実感できません。

年齢を重ねるとどうしても肌のくすみが目立ってくるのですが、単純に『くすみのない透明感のある肌に!』といううたい文句の化粧品を選ぶだけではダメなのです。
くすみの原因と見分け方、それぞれのケア方法について見ていきましょう。

くすみの種類とケア方法

血行不良タイプ

睡眠不足、冷え性、ストレスなどで血行が悪くなり、なんとなく肌色がさえなかったり、黒っぽくくすむのがこのタイプ。

・見分け方
温かい場所にいる時や、お風呂上がりなど、体が温まっている時はくすみが消えるのが特徴。

・ケア方法
血行を促進してくれるサプリメントや化粧品を使ったり、軽くマッサージしてあげると改善されます。

毛穴の開きタイプ

肌がたるんで毛穴が縦に開いたり、乾燥や間違ったスキンケアで毛穴に汚れがたまっていると、毛穴の開きが凹凸を作って肌を暗く見せます

・見分け方
普段から毛穴の開きが気になっている、メイクしてから時間がたつと毛穴にファンデが落ちてしまうのがこのタイプ。

・ケア方法
毛穴が縦に開いている場合はハリ不足、肌に弾力を与えてくれる化粧品やサプリメントを取り入れましょう。

毛穴の黒ずみや皮脂つまりを起こしている場合、メイクがきちんと落ちているか?乾燥肌なのか脂性肌なのか?を確認して適切なスキンケアを行います。

古い角質がたまっているタイプ

ターンオーバーが遅れがちで古い角質がたまっていると肌全体がくすんで見えてしまいます。

・見分け方
肌を触った時にザラつきやゴワつきを感じる、化粧水の浸透が悪くなった。そんな症状があったら古い角質がたまっている可能性が高いです。

・ケア方法
ピーリング、クレイマスク(パック)、ふき取り化粧水などで古い角質を優しくオフしてあげましょう。

水分量が足りないタイプ

皮脂不足で水分が蒸発してしまう、皮脂は十分なのに水分だけ足りないなど、水分量の不足で起こるくすみです。

・見分け方
スキンケア直後のうるおった肌が透明感があるのに、時間が経って乾燥してくるとくすんでくるのがこのタイプ。

・ケア方法
化粧水をしっかり浸透させて、クリームやオイルでしっかりフタをして乾燥を防ぎましょう

服の色が肌をくすませているタイプ

肌の色を白く見せるためにあえて黒っぽいダークトーンの服を選ぶ方がいますが、これは逆効果。黒い服は光を吸収してしまうので顔を暗く見せてしまいます

・見分け方
その日によってくすみ方が違う。白い服を着た日はくすみが気にならないなら、服のせいでくすみが目立っている可能性が。

・ケア方法
できるだけ暗い色は避けて明るい色を着るようにしましょう。胸のあたりに白い色のある服を持ってくると、レフ板のような役割をして肌を明るく見せてくれます。

この他にも、過剰な皮脂が酸化して肌をくすませているケースや、肌の糖化によって黄色っぽくくすむこともあります。

くすみはスキンケアを見直したり、ちょっとしたケアを加えるだけで効果が実感できやすい肌悩みです。自分の肌に合ったくすみケアで透明感のある肌を取り戻しましょう!

        
        

  関連記事

泡立てネットじゃ追いつけない!“パナソニック 洗顔美容器 濃密泡エステ”の凄さ3ポイント

パナソニックの洗顔美容器“濃密泡エステ”で、これまで以上に効果的なスキンケアを目 …

【特集】リフトアップ化粧品とは?効果や成分の特徴、おすすめ商品をご紹介!

たるみやハリのない肌を改善するのにおすすめなリフトアップ化粧品についてご紹介しま …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

界面活性剤はなぜ注意が必要だと言われるの?

界面活性剤は肌に悪いから使わない方が良い? 化粧品に含まれる界面活性剤はやっぱり …

ソンバーユの効果や使い方紹介!やってみたい裏技&ネットの評価も

長年多くの人に愛用されているソンバーユの意外と知らない効果や様々な使い方 ソンバ …

ブーツを脱ぐ恐怖の季節がやってきた!気になる足のニオイ原因と対策

足が臭くて悩んでいる方のために改善ポイントをご紹介します。 男性でも女性でも足が …

デリケートゾーンの悩み…もしかしたら女性器の老化が原因かも?

女性に是非知っておいてほしい女性器の老化についてご紹介します。 女性器などデリケ …

すかすかまつ毛がふさふさまつ毛に大変身

もうまつ毛のことで悩まない 少し前まで、まつ毛の量で悩んだことはないのに、最近、 …

新年のご挨拶申し上げます

明けましておめでとうございます。 はじめましてのみなさまも、いつもお越しいただい …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …