今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

輸血で若返るって本当!?最新のアンチエイジング美容法が話題

6c81ea5def914c4ba4f85e785c70541b_s

年をとると体の中では様々な変化が起きます。体内の組織や血管も加齢によって徐々に衰えていくわけですが、衝撃のアンチエイジングとして若者の血を輸血すれば若返るという方法が生まれる可能性があるのです。

確かに、若者の血液を取り入れればそれだけ若々しい血液が体内を巡ることになるわけなので大きなアンチエイジング効果が期待できるように感じるかもしれません。しかし、果たしてこの方法は本当に効果ができるのでしょうか。

若者の血液を輸血すると本当に若返る?

結論から言えば、若返りの効果は期待できます。実際にカリフォルニア大学の研究チームが行った実験では老いたマウスに若いマウスの血液を輸血したところ、記憶をつかさどる海馬が活性化したという結果も得られているのです。

脳血管の血流も増加し、空間記憶テストの結果も向上しました。このほかのマウスを使った実験でも年老いたマウスの脳や心臓、筋肉といった機能が改善する作用が認められています。

GDF11が若返りのカギ?

具体的には、中に含まれているGDF11というタンパク質が大きなポイントです。年老いたマウスは若いマウスに比べるとGDF11の量が少なく、年老いたマウスにGDF11を注射したところ、高い回復力が見られました。

つまり、老化によって減少するGDF11を輸血で取り入れればアンチエイジング効果が期待できるのでは?と考えられているわけです。

反対意見も出ている

本当に効果が得られるということであれば魅力を感じるアンチエイジング方ではありますが、研究者の中にはこのアンチエイジングの効果に疑問を持っている方もいます。

現時点ではまだ輸血によるアンチエイジング効果についてははっきり判明していません。マウス実験による変化は認められていますが、この分野に関することはまだまだこれからの研究によって判明していく形になるでしょう。

輸血によるアンチエイジングは最新の情報を待とう

現時点ではまだまだ研究段階の分野です。しかし、もしも本当に輸血によりアンチエイジングの効果が期待できるのであれば、輸血する側もされる側もメリットがあるのではないかという声も上がっています。

医療機関で行う輸血であれば大きな副作用もそれほど心配ありませんし、それで確実なアンチエイジング効果が得られるとなれば輸血される側にとってはかなり嬉しいことですよね。

一方で若者も輸血がビジネスに繋がる可能性があります。もしかしたら今後本当に輸血によるアンチエイジングが行われるようになるかもしれないので、気になっている方は最新の情報をチェックしてみてくださいね。

        
        

  関連記事

24時間使えるフェイスパウダー!マキアージュ“スノービューティーⅡ”の予約受付がスタート

塗って寝たほうが綺麗になれる!?昨年の大人気アイテムが今年も登場! 出典:www …

隠された美容パワーの持ち主「わさび」の美容効果がスゴイ!

日本ではおなじみの調味料、わさびと言えばお寿司や麺類の付け合わせという感じで主役 …

美肌バンクって何?自分の菌で美肌菌をつくるってどういうこと?

美肌菌の効果を知ることから始めよう 私たちの身体にはたくさんの菌が棲んでいますが …

99%の使用者が満足したオーガニックスカルプシャンプー「チャップアップ」

毛髪診断士と美容師が共同開発したプレミアムな濃密オーガニックシャンプー とある調 …

【スーパーヒアルロン酸に馬油】リバテープ製薬は絆創膏だけじゃなく、美肌コスメもすごかった!

リバテープといえば、絆創膏(ばんそうこう)のことだとお考えの方は多いはず。地域に …

小鼻の赤み…原因と解消法は?コンシーラーのカバー方法もチェック

小鼻の赤み対策!目立たないようにメイクで隠すには? 丁寧に洗顔をしているのに小鼻 …

ひじ、ひざのくすみをとるには?皮膚を柔らかくすることも大切

堂々とスカートや半袖を切るためにはひじ、ひざのくすみ対策を!どんな方法がある? …

同じ年齢でも見た目に差がつくのはなぜ?どうしたらいいの?

肌、体型、姿勢、髪、等を維持することが重要 Q:なぜ見た目が若い人と、老けている …

花粉症のときのメイクってどうしたらいい?ポイントやコツを教えて!

花粉症が持病の女性は毎年いつから花粉が飛び始めるのか、戦々恐々なのではないでしょ …

花粉症でお肌が敏感になったと感じたら「つつむ」でケア!

敏感肌に傾きがちな花粉症に季節にオススメのスキンケアをご紹介 出典:decenc …