今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

30代のお肌の曲がり角にはラウディのクリーミィモイストミルクで酸化を防ごう

保湿も美容液効果もクリームも乳液ひとつでOKってほんとう?
kirakirajosi

お肌のエイジングケアを気にするようになるのは、20代後半から30代にかけてという人が多いようです。たしかに、30代に入るとお肌の調子は10代や20代の頃とは違ってきてしまいます。それまでと同じようなスキンケアをしていると気づいたらシワ、シミ、たるみ、くすみなどの加齢を感じさせる肌に突入してしまうかもしれません。スキンケアをトータルで考えてお肌をアンチエイジングしていくことが必要になります。

そもそも年齢肌ってどんな状態なの?

30代に入って肌のトラブルが目立ってくるのは、ターンオーバーがうまくいっていないからというのが考えられます。シミ、シワ、くすみなどが目立ってきたな…と思ったら肌の新陳代謝(ターンオーバー)がうまくいくような生活ができているか、少し振り返ってみましょう。

まず気にしたいのは、肌作りの基本ですが、保湿がきちんとできているかどうかです。保湿して肌を健やかな状態に保ってあげないと、肌は次の皮膚に生まれ変わることができません。

次に着目するのは肌の酸化が起こるようなライフスタイルになっていないかどうかです。肌が酸化する原因のひとつに美容成分の残留があります。とくに酸化によって起こるのはくすみです。20代にはあった抗酸化力が30代以降にはどんどん減ってしまうのです。

年齢肌によるくすみにはどう対処?そのスキンケアは大丈夫?

くすみ対策で大切なのは、ヒト型のセラミドやコラーゲンを使ったスキンケアアイテムを使うことです。なぜなら、もともと人の肌に存在している成分なので、残留したり酸化したりしても肌に対して異物にならないのです。

肌が成分を異物と感じれば、免疫の働きによってごわつきを感じるようになったり、最悪の場合はアレルギー反応が起こったりします。人の肌の成分にできる限り近いものを使うことが大切なのです。

酸化しにくい乳液だけでスキンケアはOK!

2016-11-30_123704

おすすめはラウディのオールインワン乳液「クリーミィモイストミルク」です。ヒト型セラミド、ヒト型コラーゲンを成分に採用していて、酸化しにくく浸透はしやすいという優れもの。もちろん含まれているオイルも酸化しにくい特別なものを使っています。

オールインワンと言うだけあって、化粧水とクリーミィモイストミルクさえあれば美容液もクリームも用意する必要はありません。保湿のためにもしっかり化粧水をお肌にしみこませた後に乳液をつければ、朝も夜もスキンケアは完成です。
いくらいろいろなアイテムを用意しても、肌に残って酸化するものであればくすみを感じる肌になってしまうので、エイジングケアのためには成分にも気を配ってあげてくださいね。

まとめ

肌の代謝促進やくすみの予防に効果的なのは、保湿と酸化の防止です。それを叶えてくれるラウディのオールインワン乳液「クリーミィモイストミルク」、1回限りの注文も定期コースもどちらもあるので、一度試してみてくださいね。

officeal

        
        

  関連記事

冷やし美容特集!暑い夏の肌老化を防ぐには肌を冷やすことがポイント!

夏はベタつきやすく肌トラブルに繋がりやすい季節…冷やし美容で対策を取りましょう! …

美肌作り&時短メイクにも役立つ便利アイテム「BBクリーム」を徹底比較!

BBクリームの特徴や人気の商品についてご紹介します。 肌の悩みは人それぞれですが …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …

体が錆びる!? アンチエイジングに欠かせない「抗酸化」とは

抗酸化は体の内側からのエイジングケア 最近アンチエイジングを始めようと色々調べて …

美人肌を作るならファンデーションは春夏用と秋冬用を使い分けるべき!

ファンデは春夏用から秋冬用に変えた方が良いの? ファンデーションには春夏用と秋冬 …

今すぐ使いたい!ベビーパウダーの驚くべき万能コスメっぷり!

赤ちゃんだけに使うのはもったいないほど高機能なベビーパウダーの魅力をご紹介。 赤 …

ちょい足しスキンケアで老け肌が改善するって本当?その効果とは?

肌の調子に合わせて、ちょい足しの内容を変えよう! 30代を過ぎると、季節や体調に …

汗によるメイク崩れを防止させて夏美肌を目指そう!

汗によるメイク崩れを食い止める方法、汗をかきにくくする裏技とは? 夏は出会いのシ …

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる! 菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深い …

アーユルヴェーダ由来の「nYah(ニヤ)」のヘアケアラインのパワー

出典:Hair salon jewel   「nYah(ニヤ)」はイン …