今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

なぜ紫外線は肌によくないの?肌を傷める光老化とは?

若々しい肌の決め手は紫外線対策と美白ケア 紫外線の怖い真実

3a89e17731a6fa58d293518e94f50f2e_s

スキンケアに特に興味がない方でも『紫外線=シミ、肌によくない』というのはご存知だと思います。なんとなく紫外線は肌に悪いと思っていてもその理由を知っている方は少ないのではないでしょうか?

そこで今回は紫外線が肌に与える『光老化』についてと、紫外線の種類とその影響についてご紹介します。

肌を老けさせる光老化(ひかりろうか)とは?

光老化とは、太陽光が肌に当たることで引き起こされる様々な老化のことです。紫外線を浴びるとシミになるというのは有名ですが、紫外線はシワや乾燥などにも大きく関わっています。

肌の老化のほとんどが紫外線によるダメージとも言われています。紫外線による老化の代表的なものはメラニン色素の沈着によるシミ、コラーゲンが破壊されることで起こるシワやたるみ、紫外線の肌ダメージによる乾燥や肌のゴワつきなど。

紫外線は肌細胞を傷つけて、深い部分から老化を進行させます。どれだけしっかり紫外線対策ができているか、美白ケアがきちんとできているかで5年後10年後の肌に違いが出てきます。

紫外線の種類

紫外線A波(UV-A波)

紫外線A波は肌を黒くする光。痛みや赤みが出ることはありませんが、肌の深い部分まで届き、時間をかけて肌を老化させていきます。シミはもちろん、コラーゲンを破壊して乾燥やシワなどの年齢肌のトラブルを引き起こすことがわかっています。

A波は常に地上に降り注ぎ、雲りでも関係なく、家の中にいても窓ガラスを通り抜けたA波が肌に影響を与えています。A波は1年中、どこにいても紫外線対策が必要です。

紫外線B波(UV-B波)

日焼けで肌が赤くなってヒリヒリしたり、水ぶくれができてしまうのがこの紫外線B波のせいです。紫外線A波より高いところから降り注ぐため、エネルギーが強い割りには予防がしやすい紫外線です。

しかし、B波は肌表面の細胞を傷つけるため、繰り返し日焼けや炎症を起こしているとシミや皮膚がんの原因になります。日焼け止め、日傘などの普段できる程度の紫外線対策でも十分に予防ができます。

効果的な紫外線対策とは?

日焼け止め、UVカット効果のある日傘や上着の他、目から入った紫外線が白目を濁らせたり肌にも影響すると言われているので紫外線の強い夏はサングラスも利用しましょう。

日焼け止めはSPF値の高さも大切ですが、何よりこまめに塗り直すことが重要です。特に汗や皮脂で日焼け止めが落ちやすい夏に長時間外出する場合は、こまめに日焼け止めを塗り直して紫外線から肌を守ります。

美白化粧品は基本的にシミの予防をするものです。シミができてからではなく、シミを作りたくないと思った時から使うのが一番です。

紫外線=シミという意識しかないとびっくりするような内容ですよね。シミやシワの原因になる紫外線A波は1年中降り注いでいるので、美白ケアと紫外線対策は手が抜けませんね

        
        

  関連記事

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …

湿度だけじゃない!部屋の温度差がたるみの悪化を招く!?

温度差のない部屋作りで肌ストレスの解消を目指そう 湿度の低下による潤い不足は、肌 …

乾燥しないための洗顔方法『泡洗顔』のやり方をチェック!

いよいよ冬本番!泡洗顔でうるおい美肌をキープ 紅葉で色づいた葉も散り始め、風の冷 …

宇宙クリーム!と話題のランコムのレネルジーMクリームGって?

アンチエイジングに興味がある人にとっては最先端技術を投入した美容クリームの存在は …

大人の為のつけまつげは、ナチュラルタイプで目力をアップ!

若者のメイクではすっかり定番アイテムとして定着している「つけまつげ」。やってみた …

キューティクルエッセンスの新・ヘアケア発想で、シャンプータイムが変わる!

キューティクルケアで翌朝のヘアスタイルが決まる!時間がたっても大丈夫 @suje …

大人ニキビの原因を知って根本から美肌になろう

しつこい大人ニキビの原因と、対策法を知って美肌に近づきましょう。 大人になってか …

オリーブオイルの力を実感できるコスメ、ハダミルが気になる!

美容と健康に気を使っている人にとって、オリーブオイルはとてもなじみ深いですよね。 …

冷やし美容特集!暑い夏の肌老化を防ぐには肌を冷やすことがポイント!

夏はベタつきやすく肌トラブルに繋がりやすい季節…冷やし美容で対策を取りましょう! …

美髪になる!と評判のアンチエイジング用ヘアブラシをご紹介

髪を乾かす時や、朝、もつれやクセを直す時に欠かせないブラッシングですが、それだけ …