今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大人の成長ホルモンでアンチエイジング!成長ホルモンの働きと増やし方

7e570b25c2ae75910cf63cea1ab7b39c_s

私たち人間の体内で作られているホルモンの数は100種類を超えるとも言われています。それら全てがさまざまな働きをしており、生きていく上で欠かせないものです。

その中でも、最近特に注目を集めているのが「成長ホルモン」というもの。名前を聞くと成長期の子供だけに関係がありそうですが、実は大人にとっても欠かせないホルモンの一つ。ここでは成長ホルモンの働きや、どうやって増やせば良いのかについてご紹介します。

そもそも成長ホルモンの働きってどんなもの?

成長ホルモンは子供から大人になる成長期に、筋肉や骨の発達を促してくれることから成長ホルモンと呼ばれています。成長ホルモン分泌のピークは成長期が終わる20歳前後までで徐々に分泌量は減っていきますが、成長が止まっても老人になってもずっと分泌し続けるホルモンです。

大人になった私たちの体の中で、成長ホルモンは以下のような多様な働きをしています。

  • 代謝(エネルギーの生成)を促す
  • やる気・集中力のアップ
  • 脂肪の分解を促す
  • コラーゲン生成促進(皮膚の乾燥・シワ・たるみを防ぐ)
  • 疲労の回復を早める
  • 体脂肪・中性脂肪の増加を防いでメタボを予防
  • 質の良い睡眠が取れる

このように、成長ホルモンは子供の成長だけでなく大人にとっても必要なホルモンなのです。脂肪の分解を促すダイエット効果や、皮膚のうるおいと弾力を保つコラーゲン生成促進効果があることから、若返りホルモンとも呼ばれアンチエイジング治療でも注目されています。

また、成長ホルモンを注射などで補充する美容治療では、バストアップや薄毛・脱け毛にも利用されています。

成長ホルモンは食品から摂取できる?

成長ホルモンは食品に含まれる栄養素ではないため、食品から直接成長ホルモンを摂取することはできません。しかし、成長ホルモンを作る元となるタンパク質は食品から摂取可能です。タンパク質を多く含む食品には、以下のようなものがあります。

  • お肉、お魚
  • チーズや牛乳などの乳製品
  • 大豆、黒豆、インゲン豆などの豆類

筋トレやダイエットのイメージがあるプロテインはタンパク質のことで、ネット通販やドラッグストアで気軽に購入できるプロテイン飲料を摂取するというのもおすすめです。

また、アミノ酸はタンパク質を作る元になる成分なので、アミノ酸を豊富に含むサプリを利用しても成長ホルモンを増やしてくれます。

午後10時~午前2時のゴールデンタイムに質の良い睡眠を取る

「お肌のゴールデンタイム」などと呼ばれる午後10時~午前2時は、1日の中で最も成長ホルモンの分泌量が高まる時間帯です。成長ホルモンには肌への作用もあるため、成長ホルモンの分泌量が最高潮になる時間帯がお肌のゴールデンタイムと呼ばれるようになったわけですね。

この時間帯に質の良い睡眠を取ることが成長ホルモンのスムーズな分泌を促すので、夜更かしは極力避け、ぐっすり眠れるような工夫をしてみましょう。お仕事などでどうしてもこの時間帯に眠れないという方は、できるだけ生活リズムを一定にすることで成長ホルモンの分泌を妨げずに済みます。

美容クリニックで成長ホルモン補充治療を受ける方法も

成長ホルモンの分泌量を増やす・今より減らさないためには、タンパク質をきちんと摂ること、そしてゴールデンタイムにしっかり眠ることが大切です。しかし、成長ホルモンは加齢とともに分泌が減るホルモンのため、日々の生活の工夫だけでは減少を完全に食い止めることは難しいです。

そんな時に頼りになるのが、美容皮膚科や美容外科などアンチエイジング治療を行っている美容クリニックです。成長ホルモンを注射で補う治療の他、舌下投与といって舌に成長ホルモンをスプレーで噴射し摂取するという方法があります。注射は効果の実感が早い代わりに高価、舌下投与は効果は穏やかですが費用が安価で気軽に受けられるのが特徴です。

食べ物や生活習慣を見直す以外にも成長ホルモンを増やすスペシャルケアをしたい時には、こういった治療を受けてみるのはいかがでしょうか?

成長ホルモンを増やして若返り!いつまでも元気でキレイに

ご紹介したように、成長ホルモンには体の健康や若さを守る働きの他、肌を若々しく美しいままキープしてくれるという効果があります。成長ホルモンは年齢とともに徐々に減少していく上に、現代人は不規則な睡眠や食生活の乱れから若い人でも成長ホルモンが不足しがちだと言われています。

成長ホルモンは体内で合成できるので、食生活や睡眠を見直すだけでも分泌量を改善することが可能で、美容クリニックでは注射などで成長ホルモンを増やすことも可能です。最近元気が出ない、お手入れをがんばっても肌が乾燥するという時は美容クリニックでのスペシャルケアを試してみてはいかがでしょう?

        
        

  関連記事

捨てるのはもったいない!バナナの皮でキレイになれるフェイスマッサージのやり方

バナナの皮は捨てずにマッサージに活用しよう! みなさんはバナナはよく食べますか? …

10秒でケア!ワキガ・足の匂い対策にはCLEANEO

たったの10秒でニオイ対策ができるCLEANEOについてご紹介します。 ↓公式サ …

小じわが消えた!見えないシート『マジックフェイシャル』でいつでも保湿タイム!

小ジワやたるみ、シミ、クマ、ハリ不足…大人の目元に起こるトラブルは、保湿が鍵!目 …

トリンプから着る化粧品発売開始!ただ着るだけで美肌を目指せる!

肌荒れに悩んでいる人におすすめ!着るだけで美肌インナー! 肌が乾燥したり荒れてい …

富士フィルムから登場した【アスタリフト(ASTALIFT)】人気の秘密とは?

【アスタリフト(ASTALIFT)】の特徴や評判を紹介します! 目次1 【アスタ …

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …

韓国発祥!クッションファンデ・クッションチークでつやつや肌に!

クッションファンデやクッションチークでツヤ肌を実現! メイクの技術はたくさんあり …

お金もかからずとにかくカンタン!白湯を使った美容法

手軽に作れる白湯を使った美容法が話題です。やり方や効果をご紹介します。 白湯が健 …

美髪になる!と評判のアンチエイジング用ヘアブラシをご紹介

髪を乾かす時や、朝、もつれやクセを直す時に欠かせないブラッシングですが、それだけ …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …