今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

見られてますよ!実年齢が出てしまう首と手のパーツ・アンチエイジングケア

6baca71e3f87c4e0fc22c4e2abf18405_s

顔はメイクでカバーできても、意外と年齢が出やすいのが首と手。そして顔以上に見られているパーツでもあります。スマホやつり革を持った手や、カラオケの時の首元など、「あれ?この人けっこう年いってる?顔は若作り?」と思われてしまってるかも。自分でも首や手のシワをみてガク然とすることがありますよね。

デイリーのちょっとしたケアで、首と手のアンチエイジングが可能です。

首のパーツ・アンチエイジングケア

PCやスマホを見る姿勢が続くと、頭を下に向ける時に収縮した首の筋肉に老廃物がたまり、それがコリにつながります。首がこると血流が悪くなり肌の老化を進めます。

首やデコルテをケアすることで、リンパや血行がよくなり肌の代謝もアップ、顔やせ効果も狙え、一石二鳥以上のメリットがあります。

ついでケア

首のケアの基本は顔と同じ。まずは顔のスキンケアをする時に、手に残った化粧水やクリームなどをマッサージ感覚で首まで伸ばす、ということを心がけてください。

首パック

お風呂上がりなど首が清潔な状態の時に、保湿力の高い化粧水や美容液を塗り、暖めたタオルで首の周りを巻いて、そのまま10~15分ほどパックをします。タオルをとった後、乾燥予防のクリームを塗って完了です。

簡単ストレッチ

姿勢をまっすぐにし、首を左に倒し5秒間キープし5秒かけて元に戻します。右側も同様にして、1セットを3回繰り返します。

姿勢をまっすぐにし首を前に倒し、5秒間その状態をキープ、5秒かけて元に戻します。後ろも同様にして、1セットを3回繰り返します。

顔を上向きにし天井を見るようにして、大きな口で「い」と「う」を10回繰り返します。

紫外線対策

顔と同じように日焼け止めクリームなどのUVアイテムでケアをしてください。また首元をカバーできるUVケアマフラーや、帽子などで紫外線をなるべく浴びないようにしましょう。

枕の高さをチェックする

高さの会わない枕を使っていると、首と肩がこって血行不良が起こり、加齢が進む原因となります。

手のパーツ・アンチエイジングケア

洗い物の後や、冬の乾燥時、手の乾燥を防ぐためにハンドクリームを塗っている方は多いと思います。ただし、顔に置き換えて考えるとかわりやすいと思いますが、それだけでは手のエイジングケアは十分ではありません。

ついでケア

フェイスケアの時に自然に手に残る化粧水や美容液、クリームを手にも伸ばしましょう。ハンドクリームの前に化粧水をつけるだけでもぐっと保湿力がよくなります。

ゴム手袋

家事や水仕事の時には、面倒でもゴム手袋を使いましょう。オリーブオイルなどを塗ってから手袋をつけることで、お湯を使った時のスチームパック効果も狙えます。

手のパック

化粧水をたっぷり染み込ませたティッシュで手を覆い、それをラップでカバーします。その上から手袋ができれば完璧!その後ハンドクリームを塗ります。そこに保湿用のオイルを少し混ぜるのもgoodです。その後水仕事をすると効果が半減するので、寝る前に行うのがよいですね。

ハンドマッサージ

なかなか自分では行わないハンドマッサージ。血行を促進して肌を活性化させるだけでなく、反射区やツボを押すことでリラックス効果も発揮します。マッサージ時にハンドクリームやローション、アロマオイルを活用することでトリートメントも同時に行えます。

ハンドストレッチ

手首を軽く回したり、内側に折り曲げたり外側に反らせたりする簡単ストレッチで、血流やリンパの流れをよくすることができます。

紫外線対策

顔、首元、また腕の紫外線対策は行っていても、手は見落としがち。外出時には必ず、日焼け止めクリームを塗ったり、UVカット用の手袋をするなど、UVケアを忘れずに。

まとめ 首も手もフェイシャルケアと同様に、保湿と乾燥防磁、血行促進が基本

顔も首も手も、アンチエイジングケアの基本は保湿、保湿と乾燥防磁、血行促進です。

まずはフェイシャルケアのついでに延長ケアを行いましょう。ちょっともったいないな、という場合は、首と手用にリーズナブルな化粧水や美容液を用意してもよいですね。オールインワンでももちろんOKです。

またパックやマッサージ、ストレッチなど時間を見つけて行ってください。意外と見落としがちな紫外線ケアは、首も手も忘れずに!

ケアしている人はやはりいつまでも若々しい。その差が圧倒的に広がらないうちに、あなたも今日からはじめませんか?

        
        

  関連記事

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

40代、抜け毛が増えてきたかも…。女性用育毛剤はどんなときに使うべき?

女性も薄毛に注意!髪の状態に合わせて女性用育毛剤を使おう スキンケアアイテムを年 …

老け顔の三大原因「重力・筋力低下、血行・リンパ、乾燥・水分不足」を徹底排除しよう

いつまでも若々しい美魔女が増える一方で、実年齢以上に老けて見えてしまう老け顔の悩 …

牛乳石鹸での洗顔が話題!赤箱青箱の違いや効果は?

昔ながらの牛乳石鹸で洗顔!期待できる効果と正しい洗顔方法 洗顔をする際には洗顔フ …

拭き取り化粧水は正しく使おう!NGの使用方法とは?

拭き取り化粧水によるお肌への影響について みなさんも日々のスキンケアの中で、必ず …

繰り返す大人ニキビを解消するには草花木果の”どくだみ”を選んで!

大人ニキビ対策として草花木果 どくだみを取り入れよう! 草花木果 どくだみは大人 …

目立ってしまう口周りのにきび。実は体の不調を表していた!

気づけば出来ていることが多い口周りのにきび、その原因と対処法を知っておきましょう …

秋は保湿に徹しよう!秋のお肌の保湿法

肌バリアが失われるとどうなる? 秋のスキンケアで大切なのは、とにかく保湿すること …

体が錆びる!? アンチエイジングに欠かせない「抗酸化」とは

抗酸化は体の内側からのエイジングケア 最近アンチエイジングを始めようと色々調べて …

年齢がバレやすい唇のエイジングケア方法

唇のカサつきで年齢がバレてる!?ガサガサ唇をぷるぷるにする方法は? 唇は皮膚が薄 …