今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大人の為のつけまつげは、ナチュラルタイプで目力をアップ!

4798dc1ed3d98f86bfa74e4abe8e7908_s

若者のメイクではすっかり定番アイテムとして定着している「つけまつげ」。やってみたいけど今更、というアラサー・アラフォー女性も多いのでは?

実はつけまつげは、まつげのボリュームが減ってくる大人女性にこそ上手に活用して欲しいアイテムなんです。

つけまつげもたくさんの種類が出ていて、ナチュラルに目元に馴染むものもあります。また付け方でもナチュラルで、つけているのがバレない方法があります。大人の為のつけまつげのポイントをまとめてみました。

アラサー・アラフォーのまつげの悩みと、つけまつげのメリット

30代以降になると、髪の毛と同じようにまつげもやせてきて、本数も減ってきます。まつげの場合は洗顔などで摩擦によるダメージを受け続けているので、そうした蓄積が影響しています。

また年齢とともに目元のハリが失われ、まぶたもたるんでくるので、まつげの生え際にまぶたがかぶさり、本来の長さより短くみえるようになります。ダメージが原因で短くなってしまう場合もあります。目を縁取るまつ毛が減ってしまうことで、目元の印象がボンヤリしてしまいがちです。

つけまつげをつけることで、目の輪郭がきれいに見えて、目元に自然な奥行き感を出すことができます。縁取り効果が高まるので、アイライナーで強調する必要がなくなります。アイメイクに頼らず、自然な感じで目力を発揮できるのは嬉しいことですね。

またアイライナーやマスカラを使わずに済むので、クレンジングなどによる摩擦ダメージを軽減することができます。

ナチュラルタイプつけまつげの選び方

20代でも以前ほど“盛った”アイメイクはしなくなりました。アラサー・アラフォーの場合はよりナチュラルさを目指して、つけた時自然になじむものを選びましょう。

根元が透明

根元の接着面はなるべく細くて透明なものを選びましょう。接着面に幅があるとまぶたに重さが出て、かえって目が小さく見えてしまいます。また、根元が黒いタイプはふちを強調するアイライン効果があって、つけてる感が出てしまいがちです。

長さが長過ぎない

標準的な目より長めのものは眉カットはさみなどで、目の幅よりも少し短めにカットします。今は目尻にだけつける「ハーフタイプ」や、気になる部分にだけつける「部分タイプ」のつけまつげも人気です。どちらも地まつげに馴染みやすく、ナチュラルに目力がアップします。「フルラインタイプ」よりも取れづらいので、初心者でもつけやすいです。

毛先が細く、バラつきがあるもの

毛先はできるだけ細く、繊細なものを選びましょう。また隣接している毛束の間隔が広くても密度が高すぎても不自然です。適度にバラつきがあるもののほうがナチュラルに見えます。毛の長さも統一感がない方がより自然です。

長時間つけやすいもの

毛が繊細で芯が柔らかく、長時間付けていても痛くなりにくい軽量のものを選びましょう。

最低でも2個以上入っている

初心者がつけまつ毛をつける場合は失敗するのが前提です。つける時よりはずす時に切れやすいので、複数入っているものを選びましょう。

ナチュラルタイプつけまつげ体験者の口コミ

「ナチュラルなタイプを選んだので、“つけまつけてます!”感がなく、デイリーにもつけやすかったです」

「私が20代の頃とは随分違って、自然なものがたくさん出ていますね。なじみやすく、使いやすくて、つけまつげの概念が変わりました。これは経験しないと損かも」

「40代でつけまつげってないかな、と思っていましたが、つけてみるとヘタなアイメイクよりも自然で、もう手放せません!」

「どこから見てもつけまつげに見えないのがすごい!と、夫も驚いていました」

「ナチュラルタイプは若い人には物足りないかも、ですが、私の年代には違和感なく使えます」

まとめ ナチュラルタイプのつけまつげで、自然と、力を取り戻そう

まつげがやせてくる40代にお薦めのナチュラルタイプのつけまつげ。ハーフタイプや部分タイプなど、気になる部分につけるだけで、ぐっと目力が変わってきます。素材やつけやすさなど、どんどん進化して、バリエーションも豊富です。

アイラインやマスカラの使用量も減るうえ、より自然なアイメイクに仕上がるのも魅力的。40代からのつけまつげデビュー、トライしてみる価値ありです!「昔はしてたんだけど」という方にもお薦めです。

        
        

  関連記事

オリーブオイルの力を実感できるコスメ、ハダミルが気になる!

美容と健康に気を使っている人にとって、オリーブオイルはとてもなじみ深いですよね。 …

【化粧直し裏技】ポーチに入れておきたい3つのレスキューアイテム

身近なアイテムが化粧直しに大活躍!時間がないときの化粧直しテクも モテる女のバッ …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

湿気が目立つ日のスキンケア、あなたは大丈夫?覚えておきたい落とし穴とは?

梅雨時期など湿気が多い日に実践したいスキンケア方法ってなんだろう? 梅雨時期や湿 …

女子力アップ!清潔ケアでコンプレックスになる夏の汗の匂いを撃退

暑い季節になると自然に汗をかいてしまいますが、 この匂いにより周囲はどう思ってい …

髪の日焼けが薄毛の原因?紫外線から髪を守ろう

紫外線が及ぼす髪と頭皮へのダメージと予防法 「顔や手足の紫外線対策はばっちり!」 …

洗顔の直後に美容液!?ハニープラセンタは出雲の温泉水配合の新感覚美容液!

化粧水より前に美容液!ハニープラセンタの特徴や使い方 何となく肌がゴワついて潤い …

スキンケアのテクスチャーはどう使い分ける?

しっとり?さっぱり?化粧品のテクスチャーはどうやって選ぶ? Q.ローションやクリ …

乾燥が気になる季節は極上の潤いでケア!プロテオグリカン原液で肌の悩みをまとめて解決しよう!

さらっとした使い心地のプロテオグリカン美容液を探しているという方におすすめ! フ …

美白成分に迷ったらビタミンCがオススメ!

シミ、くすみ、そばかすはビタミンCでケア 美白化粧品を選んでいる時、美白有効成分 …