今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コスパの良いのコットンでできる激安ローションパックの正しい方法

a2811f4d2ce262584eec501f06ba9755_s

佐伯チズさんが推奨し、多くの愛用者がいる「ローションパック」。自分の持っているローションを使ったパックなので、肌との相性もよいし、手軽なのに保湿効果がすごいのもポイントです。

「やったことがない」という方も、「正しい方法を知らない」という方も、この機会にぜひ習得してくださいね。

ローションパックのすごい美肌効果

乾燥をしっかり防ぐ

顔全体に無駄なく化粧水を行き渡らせることができます。手だと脂で化粧水をはじいてしまう場合もありますが、コットンなので大丈夫。乾燥を防ぐことで、ちりめんじわや、たるみ、くすみに効果あり。また肌がふっくらして、ハリや弾力が戻ってきます。

毛穴を解消する

肌が乾燥していると肌を守るために皮脂が過剰分泌され、ニキビや毛穴の開きの原因となります。ローションパックによって、肌の角質層にまでしっかりと保湿成分が浸透するので、肌のターンオーバーが活性化し毛穴を引き締めます。肌荒れや大人ニキビにも効果あり!

美容液や乳液が浸透しやすくなる

乾燥してカサカサの肌だと、高価な美容液をつけても肌の奥までなかなか浸透しません。ローションパックすることで有効成分が浸透しやすくなり、化粧水の次に使う美容液や乳液の効果を高めることができます。

ローションパックで用意するもの

ローションパックではコットンと化粧水、そして水があれば大丈夫。選び方としては下記を参照してくださいね。

コットンの選び方

チズさん監修・推奨の「ローションパック用コットン」を使うのが本式ですが、一般的なものより高めなので、激安コットンでも「複数枚にはがせるもの」「毛羽立たないもの」というポイントを抑えていれば問題ありません。

化粧水の選び方

ローションパックに使用する化粧水は、高価なものでなくてもOK。たっぷりと使うことが大切なので、安価でも遠慮なく使えるものを選びましょう。美白や保湿、敏感肌用など自分に合うものを。

現在肌に合うものを使っていて、パックに使ってもいい場合は新しく用意する必要はありません。どれがいいのか迷う場合は、吸収率が高いビタミンCの入った化粧水もお薦めです。

なお、ニキビ用や拭き取り用の化粧水に多いのですが、成分のところにアルコールやエタノールと書いてあるものは、肌の水分・油分を蒸発させやすいのでローションパックには不向きです。

ローションパックの正しい方法

ローションパックは毎日続けることが大切!朝と夜2回行うのが最適ですが、忙しい時は夜だけでもOKです。

コットンを水で湿らせる

コットンを水で湿らせ、両手の平ではさむようにして軽くしぼります。ぎゅっと絞ると繊維がつぶれてしまうのでNG。

水は水道水で大丈夫です。精製水を使ってもよいですが、毎日のことなので続けやすい方法で。佐伯チズさんの著書では、水で湿らせることで、化粧水だけでパックするより肌への浸透率が高くなるそうです。

化粧水をしみこませる

コットン全体に化粧水1回分をしみ込ませ、よくなじませます。500円玉大が目安です。湿度や肌の調子などでもパック効果は異なるので、続けてみて自分に合う量を調整してください。

コットンを割いて顔にのせる

チズさんは5枚に割くそうですが、コットンのサイズによって顔を覆える枚数ならOKです。首まで覆うなど、必要に応じて複数のコットンを同様にして割いて使ってください。

薄く割いたら、顔全体を覆うように乗せていきます。鼻の部分には必要に応じて呼吸穴をあけてください。穴をあけず、目・鼻・口を囲むようにして貼るのでもOK。目をつぶった状態で貼るとまぶたもパックできますが、垂れるのが気になる方は目は避けてください。

上からラップで覆うと保湿効果がアップします。

3分たったらはずす

ローションパックで重要なのは、3分たったら必ずはずすこと!ラップ活用の場合は10分がメドです。うっかり防止のためにタイマーをかけてください。

それ以上になると、コットンの水分が蒸発してしまい、自分の肌の水分が奪われて逆効果になります。3分経過していなくても、コットンが乾燥してくる前にはストップ。その日の温度や湿度によっても放置時間は変わるので要チェックです。

美容液・乳液で整える

コットンをはずしたら、手の平で顔をおさえローションを肌になじませてください。

その後、美容液→乳液・クリームの順でお手入れをします。乳液・クリームだけでもOKですが、油分を補うことで、保湿効果が蒸散しないよう閉じ込めます。浸透率が高まり有効成分がするすると肌の奥まで入って行きます。

まとめ 簡単ケアだけど効果バツグン!

試した人の多くが保湿効果アップを認めているローションパック。顔に潤いがいきわたることで、後からつける美容液などの有効成分が無駄なく、効率よく肌の奥に届きます。

パック直後から肌のもちもち感を実感でき、続けることでぷるぷるの肌になっていきます。「肌が白くなってきた!」という声も。また化粧水が長持ちするのも嬉しいですよね。

まずは2週間、しっかり続けてみてください。

        
        

  関連記事

肌トラブルを避けるには日焼け直後のアフターケアが大事!

日焼けをしてしまったら、できるだけ早く対策を! その方法は? 美肌を作りたいと思 …

老け顔の三大原因「重力・筋力低下、血行・リンパ、乾燥・水分不足」を徹底排除しよう

いつまでも若々しい美魔女が増える一方で、実年齢以上に老けて見えてしまう老け顔の悩 …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

ブーツを脱ぐ恐怖の季節がやってきた!気になる足のニオイ原因と対策

足が臭くて悩んでいる方のために改善ポイントをご紹介します。 男性でも女性でも足が …

アンチエイジングは早ければ早いほど良い

「あれ?老けた?」そう思ったらすぐアンチエイジングを始めよう Q.アンチエイジン …

99%の使用者が満足したオーガニックスカルプシャンプー「チャップアップ」

毛髪診断士と美容師が共同開発したプレミアムな濃密オーガニックシャンプー とある調 …

湿度だけじゃない!部屋の温度差がたるみの悪化を招く!?

温度差のない部屋作りで肌ストレスの解消を目指そう 湿度の低下による潤い不足は、肌 …

ちょい足しスキンケアで老け肌が改善するって本当?その効果とは?

肌の調子に合わせて、ちょい足しの内容を変えよう! 30代を過ぎると、季節や体調に …

美しいヒジとヒザを作る専用美白セラム「ロコシャイン」

厳選された美容成分がメラニンを抑制・分解、黒ずみ解消へ ヒジ、ヒザの黒ずみ、気に …

20歳を超えたら吹き出物!?ニキビと吹き出物の違いと対策方法とは?

吹き出物とニキビ、それぞれの原因とケア方法 鏡を見るたびに嫌な気分になる『ニキビ …