今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ヘルシーグロー肌ってなに?最旬トレンドのメイクを紹介!

ヘルシーグロー肌でナチュラルに美しく健康的な肌を目指す

2016年の肌トレンドとして「ヘルシーグロー肌」というものが注目を集めました。この傾向は2017年度も続くのではないかと言われている最旬トレンドなのですが、そもそもヘルシーグロウ肌とはどのような状態のことを言うのかわからないという方もいるはず。

これはメイクによって作る肌の状態のことをいいます。トレンドのメイクを取り入れたい、今のメイクに納得していないという方もチェックしてみましょう。

ヘルシーグロウ肌とは?

これはナチュラルメイクを基本とした色みのないメイクのことです。これまでのメイクに比べると透明感を重視し、健康的な肌のツヤを作るメイクだと考えればわかりやすいでしょう。

ヘルシーグロウ肌の前に流行したのが「おフェロ(おしゃれ+フェロモン)メイク」と呼ばれるセクシーでかわいいメイクだったのですが、それに比べるとツヤ肌を抑え、透明感を出しているのが特徴です。

おフェロメイクは確かに可愛らしいのですが、肌をテカテカさせるような印象も強く、苦手だったという方もいるのではないでしょうか。

そういった方でもヘルシーグロウ肌であれば可愛らしさもしっかり演出しながら大人っぽさも引き立てることができます。

ここ数年派手なメイクよりもナチュラルメイクを取り入れる方が増えてきました。ヘルシーグロウ肌は春夏コレクッションでも有名モデルたちが取り入れていたこともあり、注目されています。

ヘルシーグロウ肌のつくり方

ポイントは肌の透明感を出すということなので、下地にこだわってみましょう。パールが入っている下地を使うと光の当たった際に綺麗に反射して透明感を出すことができます。

また、下地はたくさん付けすぎてしまうのではなく、叩き込むようにして薄く満遍なくつけるのがポイントです。

それから、しっかりくすみケアもしておきましょう。肌にくすみが発生しているとそれだけで疲れている印象や不健康な印象を与えてしまいますよね。

いくら下地でツヤ感を出せたとしてもくすみがあっては美肌とは言えません。コンシーラーを使い、丁寧にケアしましょう。クマや小鼻の赤みもカバーするの忘れないようにしてくださいね。

ファンデーションを薄づきにするためにもブラシを使うのがおすすめです。大きめのブラシを使うと全体的に薄く均一につけることができるのでブラシを持っていないという方もこの機会に取り入れてみましょう。

ヘルシーグロウ肌を引き立たせるためにはハイライトの入れ方も大切です。顔全体に入れるのではなく、額の中央部分、鼻筋、あご先。それから目の下のチークを入れるよりもすこし上あたりから目尻を通り、眉尻に向かっても入れましょう。

ハイライトは入れてもあまり変わらないし使っていないという方も多いようなのですが、透明感を出すためには非常に大切な役割を果たしてくれます。

アイシャドウについてですが、こちらはあまり赤や青といった派手なカラーではなく、ベージュ系を使ってカラーレスに仕上げるのが大きなポイントです。艶を出すのも大切なのでパール系のアイテムも取り入れてみてくださいね。

ファンデーションは薄く!基本の美肌作りが重要

いくらカラーを抑えていたとしてもファンデーションが厚塗りされていたら透明感のある肌を作るのは難しくなります。

そこで重要になるのが何も付けなくても美しい美肌作りです。

ヘルシーグロウ肌を作るために大切なのはファンデーションやコンシーラーはほとんど使わないということ。何よりも重視したいのがナチュラルさなので、まずはファンデーションを付けなくても自信の持てる素肌作りをしてみましょう。

保水・保湿に力を入れる

美しい素肌を手に入れるためには肌の保水と保湿が大切です。メイク前のお手入れで保水と保湿を行うのはもちろんのこと、前日にメイクを落とした後のスキンケアも丁寧に行いましょう。

洗顔を済ませたら化粧水をたっぷり付けます。化粧水の量をケチると肌に十分な水分を与えることができないので注意が必要です。使うのをためらうような高価な化粧水よりも遠慮せずに大量に使える価格の化粧水の方が効果的だといえるでしょう。
最後にしっかり乳液でケアしてくださいね。

メイク前も同じく洗顔後に化粧水をたっぷり付けたらコットンパックをするのがおすすめです。これによりさらに肌に水分を与えられるだけでなく、メイクの持ちも良くなるので試してみましょう。

こちらも乳液でケアします。

ヘルシーグロウ肌は様々な場面で活躍する

メイク方法の中には場面を選ぶものもありますよね。特にカラーが派手なものは注意が必要なのですが、ヘルシーグロウ肌の場合はほとんどナチュラルメイクということもあり、職場や学校でも広く活躍するメイクだといえるでしょう。

もちろん、手抜きメイクというわけではありません。しっかり肌のキメや潤いを整え、健康的な肌が演出できるように整えましょう。

メイクには流行がありますがヘルシーグロウ肌は基本中の基本のナチュラルメイクともいえるので身につけておくと今後も役立つはずです。

        
        

  関連記事

泡立てネットじゃ追いつけない!“パナソニック 洗顔美容器 濃密泡エステ”の凄さ3ポイント

パナソニックの洗顔美容器“濃密泡エステ”で、これまで以上に効果的なスキンケアを目 …

【お口のニオイが気になる方必見】なたまめ茶を飲むだけで口臭対策に! 

口臭対策にはなたまめ茶がおすすめ!手軽に飲めるのも魅力 口臭のせいで自分に自信が …

20歳を超えたら吹き出物!?ニキビと吹き出物の違いと対策方法とは?

吹き出物とニキビ、それぞれの原因とケア方法 鏡を見るたびに嫌な気分になる『ニキビ …

まるで老人のような印象を与える恐ろしいしみ…紫外線対策、美白ケアだけじゃ防げないものも…

しみには種類があることを知ってますか? 顔の印象を変えてしまうしみ、一気に老けて …

口コミで高評価!【エステナードソニックROSE】スゴさの秘密と、超お買い得情報

モデルや女優の間でも愛用者増殖中!注目の美顔器【エステナードソニックROSE】に …

気になるプチ整形の相場はどのくらい?

シワやたるみにも即効性あり!日々のスキンケアやエステでは得られない効果 メスを使 …

顔の印象を左右する綺麗なまつげのためのビューラー選びと使い方

意外に自分にあったビューラーを選ぶのが難しいものですが、選ぶポイントとその使い方 …

美白成分に迷ったらビタミンCがオススメ!

シミ、くすみ、そばかすはビタミンCでケア 美白化粧品を選んでいる時、美白有効成分 …

うっかり日焼けにアロエの力!「CODINA アロエジェル」で日焼け肌をケア

気を付けていたのに日焼け…そんな時はアロエエキスがおすすめ 紫外線はシミやくすみ …

40代のアンチエイジングはスキンケアだけじゃダメ!

年代別アンチエイジング・40代は髪とスタイルにも注意 30代後半から徐々に減少を …