今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

コントゥアリングは海外セレブ発祥の立体メイク!写真映えすると話題に

SNSに写真をアップする際にもおすすめ!コントゥアリングとは?

近年はFacebookやInstagram、Twitterなどで自分の写真をアップする方も増えてきました。綺麗に見えるように写真が撮れるアプリなども続々と登場していますが、まだまだ納得できない、上を目指したい!という方も多いはず。

そういった方はベースメイクにこだわってみてはどうでしょうか。顔の印象を変えるというとアイメイクにばかりこだわりがちですが、ベースメイクも非常に重要な役割を持っています。

そこで注目されているのがコントゥアリングというベースメイク方法です。さらに写真写りを良くしたい、写真映えする立体メイクをしたいという方に向いています。

コントゥアリングとは?

コントゥアリング(contouring)とはベースメイクの基本ともいえるハイライトとシェーディングをうまく活用して写真映えする立体メイクを実現する方法を指します。

キム・カーダシアンさんという人気のセレブが自身が行っているメイク方法として画像を公開したことをきっかけに一気に注目されました。

一見するとかなり大げさなメイク方法なのですが、顔の立体感を高めることができるということもあり、彫りの浅い日本人女性からも注目されています。それだけでなく、小顔効果も抜群ということもあり大きな顔に悩んでいる女性も取り入れているのです。

コントゥアリングに必要なものは?

まず用意するのが肌に暗い色を入れるためのシェーディングに必要なアイテムです。薄い色のノーズシャドウは持っているけれどあまり変化がわからない…という方もいるのではないでしょうか。

コントゥアリングを行う際の大きなポイントは少し大げさな色を選ぶということです。実際にキム・カーダシアンさんもかなり濃い色のシェーディングを使っています。

海外モデルの方がYouTubeなどでコントゥアリング動画をアップしていますが、そこで使われているのはほとんどがリキッドタイプのシェーディングです。ですが、慣れてからでなければなかなか難しいため、まずは色の濃いパウダータイプのシェーディングを用意しましょう。

ハイライトを入れるためのコンシーラー、メイクをなじませるためのパフ、メイクブラシも用意します。コンシーラーは肌なじみの良いリキッドタイプのものを選択しましょう。

コントゥアリングのやり方

シェーディングカラー、ハイライトを入れましょう。

  1. 頬骨の下のラインに沿うように入れる
  2. 頬を高く見せるためにフェイスラインと頬骨の間あたりのラインも一本入れる
  3. 鼻の側面に入れる
  4. こめかみから髪の生え際に向かって入れる
  5. 鼻の側面に引いていたラインにつなげるように眉頭下の骨のあたりから引く
  6. アイホール部分は二重の線に沿うような形で入れる
  7. 眉間の少し上部分と鼻筋にハイライトを入れる
  8. 2で引いていたカラーよりも少し下と顎にハイライトを入れる
  9. ブラシでぼかす

ぼかす時のポイント

最初に引いたシェーディングカラーとハイライトのラインに沿うような形でぼかします。横に引いたラインも縦にぼかしてしまうと意味がないので注意してくださいね。先にシェーディングカラーをぼかし、その後にハイライトカラーをぼかしましょう。

大きくラインを引いた部分はなかなかなじまないので、ブラシをくるくると小さく回すような形でなじませます。

コントゥアリングの注意点

コントゥアリングでは普段よりも大げさなベースメイクを作ります。そのため、ハイライトとシェーディング部分の境目がはっきり出やすく、不自然になりがちです。

ベースメイクを作る際には明るいところで鏡を使って顔全体を確認し、ムラがないように注意しましょう。

また、コントゥアリングは立体的な顔を演出できる魅力的なメイク方法ではありますが、厚塗りになりがちです。そのため、長時間を行うメイクとしては向かないといえるでしょう。

もしもコントゥアリングを落とさずにそのまま寝てしまった場合には肌にかなりの負担をかけてしまう危険性もあります。短時間だけ楽しむメイクとし、実践したいですね。

すぐに落とすのが難しい場合は肌に負担の少ないメイクアイテムを選ぶことも大切です。

立体メイクで顔の印象が変わる

コントゥアリングは海外のセレブであればほとんどが取り入れているともいわれているメイク方法です。あくまでベースメイク作りの方法なのでこの後に本格的なメイクを行っていく形になるわけですが、ベースメイクだけでも立体感を作れるためアイメイクなどはナチュラルで済みます。

基本はナチュラルメイクにしたいけれどそれだけだと顔がぼんやりしてしまう…という方もコントゥアリングを試してみましょう。

        
        

  関連記事

拭き取り化粧水は正しく使おう!NGの使用方法とは?

拭き取り化粧水によるお肌への影響について みなさんも日々のスキンケアの中で、必ず …

肌の老化は8割が光老化が原因!『ビューティーボタニカル』で内側からエイジングケア

『ビューティーボタニカル』で、外側と内側のダブルエイジングケアをスタートさせよう …

チョコレートパックで美肌作り!効果・効能、方法は?

甘いものが欲しくなった時に一かけのチョコレートを食べるとそれだけでも気持ちが落ち …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …

おなじみ無印良品のスキンケアアイテムに注目!手頃でシンプル☆

使いやすくて価格帯も魅力な無印良品のスキンケアアイテムをご紹介します。 無印良品 …

40代のスキンケア キレイな人は何をしている?

40代からは肌悩みに合わせた+αのスキンケアを始めよう Q.20代のころから洗顔 …

ちょっと待った!その乾燥、間違ったW洗顔が原因かも?

間違ったW洗顔をしていませんか?今すぐチェック W洗顔とは「クレンジングを使って …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう 夏に向けて紫外線が気になる季 …

その日のコンディションだけのせいじゃない!ファンデの浮く理由と対策方法について

なぜファンデが浮いてしまうのか?その原因とアプローチ方法を紹介します。 ファンデ …