今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ネイルケアのサインをキャッチして指先までキレイな大人女子になる!

たてすじ、欠け割れ、色が悪い…爪のトラブルを防ぐネイルケア方法
02f40cb531478466395b35fa3cf59dfb_s
滑らかで艶のある桜色の爪、マニキュアやジェルネイルをしていなくてもそれだけでとてもキレイで品が良く見えます。ところが、年齢を重ねると爪にまで老化現象が現れてきます。若い子でもきちんとケアをしていなかったり不規則な生活をしていると爪がボロボロになることがあるから油断はいけません。自分の爪を良く見てネイルケアのサインをしっかりキャッチしてキレイな爪を守りましょう!

こんなトラブルはネイルケアのサイン

すじが入り表面がでこぼこorよく欠けたり割れたりする

爪の表面をじーっと見るとたてにすじが入っていませんか?また、ちょっと引っかけたりぶつけたくらいですぐに欠けたり割れたりしてネイルが台無し…こんなトラブルは指先の乾燥が原因です。爪は皮膚の一部で水分を保っている状態は透明感と強度があるのですが、ネイルベッド(爪と肉がくっついているピンク色の部分)より伸びたエッジの部分は血流から水分や栄養を摂取できなくなりどんどん乾燥していきます。

このまま放置しておくと二枚爪や乾燥してガチガチに硬く分厚い爪になってしまうので、しっかりケアしていきましょう。ちなみに、爪に横すじが入っている場合は栄養失調の可能性が高いです。過度な食事制限や、忙しかったり体調不良でろくに食事がとれない時は横すじが表れます。爪を作る成分はタンパク質、きちんと食事をとらないとガタガタ爪の原因になります。

・爪のすじや欠け割れを防止するネイルケア
乾燥から爪を守ってあげるのが一番のケアです。ハンドクリームをこまめに爪までしっかり塗ったり、寝る前はネイルオイルで保湿した上から綿の手袋をして寝ると翌朝しっとりしています。既に割れやすくてボロボロ…という場合はマニキュアやジェルでカバーする方法もありますが、爪の状態によっては施術できないと言われるケースもあります。また、爪は健康状態のバロメーターと言われるほど体調に影響されやすい部分です。栄養バランスのとれば食事を心がけて体の中からのケアも忘れずに!

爪が桜色でなくなった

爪の色が桜色ではなく紫や白い場合は健康状態に問題があります。ちなみに爪自体の色ではなく、ネイルベッド(爪と肉がくっついている部分)の色のことです。爪の色が変化しているのは爪の病気の可能性が高いので皮膚科へ相談してみましょう。爪の色が紫だと末端冷え性、白だと貧血が考えられます。不健康に見えるだけでなく、でこぼこ爪や欠け割れの原因になるので気づいた時からケアを始めましょう。

爪の色の悪さを解消するネイルケア
冷え性なら体を温めるショウガや唐辛子を食事に取り入れたり、指先を軽くマッサージすると血行が促進されます。爪が白いならレバーやほうれん草など鉄分の多い食品がおすすめです。普段の食生活だとこういった食材を取り入れるのも限界があるのでサプリメントも上手に利用していきましょう。また、冷え性や貧血の症状がひどい場合は病院で適切な治療を受けることも大切です。

いかがでしたでしょうか?爪がキレイだと指先から手がとてもキレイに見えて若々しい印象を与えられます。指先までキレイにケアしている女性は女性から見ても素敵ですよね!

男性からは何もしていないナチュラルな爪が好まれる傾向にあるので、自爪がキレイだと男性からも評価が高いです。アンチエイジングとモテ女子目指してネイルケアをがんばりましょう!

        
        

  関連記事

ハリを今すぐ取り戻したい!それならCoyori美容液オイルを使うべきな5つのポイント

エイジングケア新定番の美容液オイル、その特徴とは? 最近お肌にハリがなくなってき …

知らなかった!シャンプーはこうして選ぶのが正しかった!

普段なんとなく選んでしまう人も多いシャンプー。実は自分にあったものを選ばないとト …

年齢がバレやすい唇のエイジングケア方法

唇のカサつきで年齢がバレてる!?ガサガサ唇をぷるぷるにする方法は? 唇は皮膚が薄 …

オリーブオイルの力を実感できるコスメ、ハダミルが気になる!

美容と健康に気を使っている人にとって、オリーブオイルはとてもなじみ深いですよね。 …

自まつ毛をもっと印象的にするには育毛がオススメ!

毎日のメイクでダメージを受けて抜けがちなまつげを、しっかり育毛するにはどうしたら …

顔にできるシミの種類とケア方法とは?適切なケアで透明感のあるお肌へ!

そのシミ、今のケア方法で大丈夫?シミの種類に合わせたケアをしよう 女性のお肌の悩 …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

オルチャンメイクとは?似合う年代やメイクのポイント紹介

オルチャンメイクは派手すぎないキレイを演出できるメイクとしてもおすすめ! 出典: …

オーガニック・自然由来・ノンケミカル・無添加化粧品。何が違う?

最近は食事のみならず肌に直接触れる物や化粧品までオーガニックや無添加にこだわる女 …

年齢肌の強い味方!リフトアップテープの正しい使い方と注意点

リフトアップテープを効果的に使う方法とは 美容外科やエステサロンに行く必要もなく …