今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

クレンジングの洗い流し、すすぎのポイントは?

クレンジングのすすぎはこすらず手早く10回程度で!
58543632e2c15d9d1b492aca88ef0c5c_s
Q.クレンジングの洗い流し、すすぎのポイントは?
クレンジングですすぐ時、どうやって洗い流したらいいのかでいつも迷います。こするのはあまり肌に良くないと言うし、でもこすらないとよく落ちないし…すすぎのポイントがあれば教えてください!(35歳 Iさん 主婦/パート)

A.クレンジングは10回程度の洗い流しが目安。残りやすい部分は特に丁寧に!
1日中メイクしていた肌はお疲れモード。粒子が細かくて毛穴につまりやすいメイクは家に帰ったらすぐ落とすのが美肌の秘訣。でもクレンジングの方法を間違っていると肌荒れの原因になります。洗浄力と脱脂力の強いクレンジングは特に丁寧にすすいであげないといけません。くれんジグノ洗い流しやすすぎのポイントをまとめました。

そもそもクレンジングの役割とは?

クレンジングはメイクを浮かせて水となじませるためのアイテムで、汚れをスッキリ落とすのは洗顔料の仕事です。クレンジング後のすすぎは汚れを落とすのではなく、クレンジング剤が洗い流せればそれで十分。落ちにくいアイメイクやリップメイクを無理やり落とすためにゴシゴシこするなんて言語道断、目元や唇は顔の中でも特に皮膚が薄く乾燥しやすい部分なので面倒でも専用のリムーバーを使いましょう。

クレンジングの落とし方は『手早く、10回程度』がポイント

クレンジングは油分を含むメイクを浮かせるために洗浄力や脱脂力が強い成分を使っています。できるだけこすらずに手早く落とすのが肌を傷めないポイントです。クレンジングとメイクがなじんで乳化するように指先で軽くなでながら10回程度でささっとクレンジング剤を洗い流します。ここで重要なのが『こすらない』こと!なじませるようになでるのはあくまで優しいタッチで。「落ちろ落ちろ」とゴシゴシこするのは絶対にダメ!

ただし、クレンジング剤は油分を多く含むものが多いので洗顔前にしっかり落とせていないと洗顔料では落としきれずに毛穴の黒ずみやニキビにつながるケースも多います。

残りやすい、生え際やこめかみ、顎の裏側、鼻のわきなどは特に丁寧にすすいでください。隅々までよーくクレンジングを落とす、でもこすらないで手早く!これがクレンジングのすすぎで大切なことです。普段からゴシゴシこするのがくせになっていると無意識に力を入って面倒に感じますが、手のひら全体を使って指先から力を抜くように意識すると楽に実践できるので試してみてください。

いかがでしたでしょうか?クレンジング→洗顔と2段階のケアは肌に大きな負担になりますが、こすらないですすぐだけでも肌への負担が減って未来のキレイな肌を守れます。

こすると汚れがスッキリ落ちて気持ち良いですが、摩擦による刺激はシミの元であるメラニンを発生させたり、肌の赤みの原因になるので、できるだけこすらないでクレンジングをすすぎましょう。

        
        

  関連記事

40代乾燥に悩む女性向け高保湿スキンケアならPOLAのモイスティシモを要チェック

ポーラでは、色んなラインで商品が販売されており、自分にぴったりのラインを選んで組 …

あなたはどのタイプ?日焼けの種類とタイプ

日焼けの種類とタイプを知って自分に合ったケアをしよう 女性は誰でも日焼けを嫌がり …

若くキレイでいるならアンチエイジングは必要!

老化を放置するとどんどん老けてしまう 「アンチエイジング」は今以上に老化させない …

顔やボディ以外にもUVケアが必要なパーツは?

紫外線対策は全身に必要!髪・瞳・唇のUVケアはしてる? Q.顔とボディ以外でUV …

美白化粧品でシミは消えない?今あるシミはどうやってケアしたら良いの?

シミ予防の美白化粧品は日常ケアに、今あるシミはハイドロキノンでケア Q.美白化粧 …

しっかり保湿したい派のみなさん注目! 効果に差が出るシートマスク活用法

シートマスク、その使い方間違っていませんか? 週末の贅沢スペシャルケアの定番だっ …

目が小さく見えるのは蒙古ひだが原因!?整形なしでデカ目にするマッサージ方法とは

蒙古ひだを改善するマッサージとは?そのやり方は? みなさんはメイクをするとき、ど …

年齢を重ねてもキレイな秘密は『成長ホルモン』

成長ホルモンを上げると若返る!?成長ホルモンの概要と成長ホルモンを上げるポイント …

大人の女性に試してほしい!やさしく香る練り香水の魅力

ほのかないい香りがいつでも楽しめる、大人のフレグランス「練り香水」 いい香りでい …

緊急美容警報!毎日の「ブルーライト焼け」は紫外線以上の深刻ダメージ!

最先端のブルーライト対策コスメで「ブルーライト色素沈着」から肌を守ろう! 今、美 …