今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

乾燥してるわけじゃないのに髪がパサついてフケがでるのはどうして?その原因と改善する方法とは?

冬は肌と同じで髪も乾燥しやすくパサつくと感じる人も多いはず。でも、冬じゃないのに髪がパサついてさらにフケが出てしまうことを悩んでいる女性も少なくないようです。

その点にはきちんとした原因があります。その原因が分かれば、問題に対処しやすくなるので安心できますね。今回は髪がパサついたり、フケがでたりする原因を突き止め、どうすれば改善できるかについてご紹介していきます。

髪の毛のパサつき、フケがでる原因とは?

一番にあげられる原因は、やはり乾燥です。まず頭皮が乾燥すると必要な水分が髪の毛に行き渡らず、髪がパサつき始めます。

髪の毛が健康な状態だとされる水分率は、約12%と言われています。しかし、その水分率が約7%を下回ると髪の毛はパサつき、髪表面のキューティクルは剥がれてしまいます。

そうなってしまうと、そこから水分が逃げてしまうので、乾燥やパサつきが起こる悪循環に陥ってしまいます。

また乾燥が進み、頭皮の水分率が10%以下になってしまうと、頭皮の角質細胞が乾性フケとして剥がれ落ちてしまいます。

そして、このフケには大きく分けて2種類あります。それは「乾性フケ」「脂性フケ」です。頭皮の乾燥が原因で起こるのが「乾性フケ」で、頭皮の脂分が原因で起こるのが「脂性フケ」です。

全く正反対の原因で起きるものなので、自分がどちらに当てはまるか見極めながら対処を行うことが必要です。

髪の毛のパサつき、フケがでる乾燥以外の原因とは?

最近では、多くの女性が髪を染めたり、パーマをかけてお洒落を楽しんでいます。実はそれらに使われている薬剤は、髪の毛や頭皮にかなりのダメージを与えています。

すでに乾燥で頭皮がダメージを受けた状態に薬剤を使用すると、薬剤によって頭皮に炎症を引き起こしフケが増加してしまう可能性もあります。

また、頭皮は顔に比べると二倍以上もの紫外線を浴びていると言われています。日焼け止めを塗ることもできないので、そのまま放置されてしまっていることがほとんどです。

その状態で紫外線対策をせずに過ごしてしまうと、頭皮にある皮脂が酸化して炎症を起こしてしまいます。それらが原因となって、頭皮の痒みやフケを引き起こしてしまうのです。

さらにあげられる原因として、栄養不足があります。髪の毛の成分はタンパク質です。

ですから、過度なダイエットやバランスの悪い食生活によって、しっかり栄養が摂取できていなければ、頭皮や髪の毛まで栄養が行き渡らず、髪がパサついたりフケがでたりというトラブルを招いてしまいます。

また、わたしたちの生活習慣や体調によっても髪の毛や頭皮は大きな影響を受けます。睡眠不足や喫煙、運動不足やストレスによる自律神経の乱れによってうける影響も少なくないようです。

このように乾燥以外にも様々な原因があります。しかし、これらの原因が分かれば適切な対処もできますので安心です。

髪のパサつきやフケを改善する方法

それぞれの原因に応じた改善法がありますが、まず正しい頭皮ケアをすることはとても大切です。そのためにシャンプーの方法を見直さなければならないかもしれません。

頭皮もデリケートな皮膚の一部ですから、あまり強くゴシゴシ洗うと刺激が強すぎて頭皮が傷つき、炎症を起こしかねません。ですから、頭皮に優しいシャンプーを使って指先で優しく、しっかりと頭皮の汚れを落とすように洗ってあげましょう

そして、髪を洗い終わった後にかけるドライヤーの使い方にも注意が必要です。なるべく髪から離して、短い時間で乾かすようにしましょう。

髪が乾いたら髪の水分が逃げてしまわないように、保湿剤を塗ってケアしてあげるとパサつきを改善することができます。

頭皮ケアを行う上での注意点や抑えておきたいポイントは?

頭皮にトラブルがある場合は特に、パーマやカラーリングを避けた方が良いでしょう。前述でも述べましたが、薬剤が与えるダメージはとても大きいので、頭皮が健康な時に行うようにしましょう。

さらに、紫外線対策のためにも、外出する際は帽子をかぶることをお勧めします。

ここまでは外側からできる対処方法についてお伝えしましたが、髪の毛も頭皮も体の一部です。ですので、内側からの改善も必要です。そのため、食生活に気を付けることも効果的な対処方法だと言えます。

特に髪の毛の成分であるタンパク質を取り入れるよう心がけることが大切です。タンパク質をサポートしてくれるビタミンB6を取り入れるためには、ナッツ類を摂取するのもおすすめです。

また、生活習慣を見直すことでも、髪の毛と頭皮の健康には不可欠です。規則正しい生活を意識して、早寝早起き、適度な運動、質の良い睡眠を心がけましょう。

髪を見れば体調が分かる?!

このように、髪のパサつきやフケを防ぐためには体の内外からケアしてあげることが必要です。そうすることで髪や頭皮だけでなく、体全体の健康にも寄与します。

潤いとハリのある髪の毛の人は健康的に見えますし、とても若くも見えますね。原因に応じた対処法を実践し、ハリツヤのあるキレイな髪と健康な頭皮を保ちましょう。

        
        

  関連記事

緊急美容警報!毎日の「ブルーライト焼け」は紫外線以上の深刻ダメージ!

最先端のブルーライト対策コスメで「ブルーライト色素沈着」から肌を守ろう! 今、美 …

輸血で若返るって本当!?最新のアンチエイジング美容法が話題

年をとると体の中では様々な変化が起きます。体内の組織や血管も加齢によって徐々に衰 …

【ライスフォース】ってどんなブランド?口コミと長所を紹介します!

【ライスフォース】の口コミや、スゴさの秘密をまとめました! 最近、ネットや雑誌で …

美白するって何?有効成分が配合された化粧品を選ぼう

美白をするといっても何から始めたらいいのかわからない方へ 肌のシミやくすみが気に …

目が小さく見えるのは蒙古ひだが原因!?整形なしでデカ目にするマッサージ方法とは

蒙古ひだを改善するマッサージとは?そのやり方は? みなさんはメイクをするとき、ど …

こんなオールインワンが欲しかった!ライスパワーの底力を実感

あのライスパワーを配合したオールインワンが登場し、さらに簡単なケアで美肌を手に入 …

表情ジワ?乾燥ジワ?あなたのシワはどったいのタイプ?

表情ジワと乾燥じわの見分け方と予防、改善方法 30歳を超えると急に気になってくる …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

大気汚染と肌老化は関係あるの?紫外線同様に気をつけなきゃいけないって本当?

お肌の老化を防ぐ大気汚染ケアのこと 肌の老化に気をつけている女性はたくさんいるは …

ボトックス、光治療、レーザー治療、その効果は?

美容皮膚科のエイジングケアってどう? Q,ケアしても消えないシワに悩んでいます。 …