今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングってすぼらな私でもできますか?

いつもの生活習慣に簡単エイジングケアを組み込みましょう

21f32dfc7e9c6d82b3d1abbf3566461e_s

Q:ずぼらな私でもできるアンチエイジングを教えてください
昨年2人目の子どもを出産、そのせいか抜け毛が増え、体重も増え、肌のハリがなくなってシミまでうっすら。最初の子どもの時は女性ホルモンが活発になったせいか肌にハリがでて「出産前よりキレイになったね」なんて言われたのですが、今回は育児疲れもあってか女力が急激に低下。

「キレイなおかあさん」を目指すためにも、アンチエイジングをしなくては、と思うのですが、とにかく忙しいうえ、もともと美容には興味がないので、マッサージなども三日坊主で続きません。こんなずぼらな私でもできるアンチエイジングをぜひ教えてください!
【Sさん 30代後半 主婦】

A:「時短アンチエイジング」と「ながらアンチエイジング」がお薦め!
20代だと何もしなくてもよかったのに、30代に入ってくると蓄積しはじめた加齢要素が表れ始めますね。

私も30代後半ですが(いまだ独身ですが)ちょっと寝不足になっただけでも、目の下にクマができたり、肌がくすんで見えたりと、今までと同じわけにはいかないなぁ、と痛感しています。

ましてや子育て中だと、なかなか自分の時間がとれずに女子力が下がりがちですよね。子ども中心の生活で寝不足も多いのでは?生活リズムも乱れがちだと思います。

アンチエイジングは継続していくことが一番大切なので、誰でも簡単に続けられそうな方法をまとめてみました。子育て中のお母さんだけでなく、仕事や家事で忙しい女性全員にお薦めしますので、できるものからぜひトライしてみてくださいね。

継続しやすいお薦めアンチエイジング方法

入浴しながらアンチエイジング

アンチエイジングで大切なのが、細胞の生まれ変わりを行い、体を健康に健全に保つ代謝力の維持とアップです。実は基礎代謝力は女性では15歳くらいがピークといわれていて、あとはゆるやかに減少していきます。

その代謝力を簡単にアップできるのが入浴です。お湯が体を暖めて血液やリンパの流れをよくし、老廃物を排除して代謝力を高めてくれるのです。ハーブ系のシャンプーやボディシャンプーを取り入れるなどして、バスタイムをリラックスタイムとして楽しむのもよいですね。

半身浴がベストですが、赤ちゃんやお子様と一緒で時間が取れない場合も、湯船にはなるべく毎日つかるようにしてください。血行促進や美肌に効果のある入浴剤を使うのもよいですね。

食事で簡単アンチエイジング

体に必要なエネルギーをしっかりを届けて、代謝力を高めることも大切です。
しかし、忙しいと外食や簡単にできる調理に偏りがちですね。

普段の食事でも食事の最初に野菜を食べることで、食物酵素と食物繊維を最初に胃にとりいれ血糖値の上昇を緩やかにできます。糖尿病のリスクを回避できますしダイエットにも効果があります。

また食後に緑茶を飲むとビタミンCと緑茶カテキンを摂取できます。緑茶カテキンには消臭・殺菌作用があり、口腔内を清潔に保つことで活性酸素の発生を押さえる効果があります。

油量をカットできる調理器具を揃えるだけでも効果あり。また油を使う場合もオリーブオイルやココナツオイルのようなアンチエイジングに有効なものを選ぶとよいですね。忙しい朝も今はやりの野菜スムージーやシリアル、ドライフルーツなど手軽に栄養補給できるものを用意しておきましょう。

時短エクササイズでアンチエイジング

運動不足はエイジングケア&ダイエットの敵。家事をしながらでもできる簡単なエクササイズをいくつか覚えておいてトライしてください。

ついつい忘れてしまう、という場合は買い物時に少し足を伸ばして30分以上ウォーキングをするだけでも、血行促進に役立ちます。今は10秒エクササイズなどもあるので要チェック!

気持ちを若々しく保つ

一番簡単にできそうで意外と難しいのが「気持ちを若々しく保つこと」です。そのためにはニュースなどもしっかり読んで、いつもアンテナを磨いておきましょう。

また自分よりも若い人と接触することも大切。年齢を言い訳にせず、あきらめずに、いつまでもキレイで若々しいお母さんを目指してくださいね!

        
        

  関連記事

アンチエイジングヘアケアの新提案、「エクイタンス イートリートメント」

出典:サンスター公式通販   サンスターが開発した「エクイタンス イー …

花粉症のときのメイクってどうしたらいい?ポイントやコツを教えて!

花粉症が持病の女性は毎年いつから花粉が飛び始めるのか、戦々恐々なのではないでしょ …

バストケアサプリ「ぷるん」で女性らしく魅力的なボディへ

気になるバストのボリュームダウン、女性らしいボディライン作りに 加齢やストレス、 …

コスパの良いのコットンでできる激安ローションパックの正しい方法

佐伯チズさんが推奨し、多くの愛用者がいる「ローションパック」。自分の持っているロ …

美髪になる!と評判のアンチエイジング用ヘアブラシをご紹介

髪を乾かす時や、朝、もつれやクセを直す時に欠かせないブラッシングですが、それだけ …

【保存版!】乾燥から全身を守るポイント、赤ちゃんのようなうるぷる肌になるには!?

「えっ!乾燥がシワやシミの原因なの!?」乾燥は老化のサイン!シワやシミになる前に …

美人肌を作るならファンデーションは春夏用と秋冬用を使い分けるべき!

ファンデは春夏用から秋冬用に変えた方が良いの? ファンデーションには春夏用と秋冬 …

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …

紫外線対策フードで体の中から美白しよう!

食べるだけで美白できる紫外線対策フードとは? 紫外線対策と言えば日焼け止めを思い …

保湿力抜群!《プラチナホワイトソニック》の注目ポイントと、口コミ情報!

総合美顔器、プラチナホワイトソニックの凄さは、保湿力!?その理由と、とってもお買 …