今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

血圧が高い女性は必見!年齢ペプチドの効果と摂取できる飲み物について

年齢ペプチドを摂取して、血管の老化を予防・改善しよう!

みなさんは、「年齢ペプチド」という言葉を知っていますか?これは、カルピスが命名した成分で、動脈硬化の予防に効果があるとされています。

ラクトトリペプチド」と同じと考えて、差し支えないでしょう。この年齢ペプチドには、血管をしなやかにすることで、血管年齢を若くする効果があるといわれています。

そこで今回は、年齢ペプチドとは何か、どんな効果があるのか、そもそも血管年齢が高いとどんな問題があるのか、年齢ペプチドを摂取できる飲み物などについて、お話しします。

年齢ペプチドって何?どんな効果があるの?

年齢ペプチドとは、正式名称をラクトトリペプチドといい、「VVP(パリン-プロリン-プロリン)」と「IPP(イソロイシン-プロリン-プロリン)」という、2種類のペプチドの総称をいいます。

年齢ペプチドは、血管内皮細胞という、血管の一番内側にある内膜に働きかけます。

年齢ペプチドで病気を予防

その結果、血管の柔軟性や弾力性をアップさせたり、血管年齢の若返りを促したり、高血圧の改善と予防、動脈硬化といった生活習慣病の予防、更年期に起こることが多い血管機能障害の改善などに効果があるとされています。

これは、年齢ペプチドが一酸化窒素(NO)の産生を促すことで、血管内皮細胞を改善し、血管事態を拡張させることで、しなやかさを取り戻すことができるからです。

血管年齢が高いと何が問題なの?

では、血管年齢が高いことで、どんな問題が起きるのでしょうか。人間の体内にはたくさんの血管が張り巡らされており、血液が酸素や栄養を隅々まで運んでいます。

そして、体内に蓄積された老廃物を回収し、体外へ排出する役割も担っています。つまり、血液の循環は、人間の美容と健康に大きく関係しているということです。

ですが、加齢や生活習慣によって、血管の弾力性が失われると、血液の循環に支障が出るようになます。

血管年齢が高くなることは、血管が硬くなることとイコールです。そして、血管年齢が高くなればなるほど、動脈硬化を起こしやすくなり、心筋梗塞や脳梗塞、脳出血が起こる確率がアップしてしまうのです。そのため、血管年齢を若く保つことは、とても大切です。

女性は要注意

特に女性の場合、更年期に入ると、自然に血管内皮細胞の機能が低下することがわかっています。その状態が長く続けば続くほど、血管が硬くなり、動脈硬化を発症するリスクがあがってしまいます。

血管年齢を若く保つためには、日常的に運動をすることがポイントだといわれています。そこに、年齢ペプチドの摂取を加えることで、より血管年齢を若く保つ効果が高いことがわかっています。

心筋梗塞や脳梗塞、脳出血が多い家計の場合は、早くから血管年齢を若く保つ生活習慣を取り入れておくことをおすすめします。

年齢ペプチドを摂取できる飲み物には何があるの?

では、年齢ペプチドを効果的に摂取するためには、どうしたらよいのか、気になりますよね。年齢ペプチドはもともと、カルピス社が発見した成分です。残念ながら、人間の棚内でつくることも、自然に存在する食品から摂取することもできません。

年齢ペプチドは、カルピスをつくる過程で発見された、アミノ酸の結合体のことをいいます。そのため、年齢ペプチドを摂取するためには、カルピス社の飲み物を飲む必要があります。

具体的には、カルプス社から発売されている、トクホ飲料「アミール」シリーズを飲むことです。

「カルピス酸乳/アミールS」という名称の乳性飲料には、砂糖も脂肪分も含まれていません。そのため、カロリーが低く抑えられています。手軽に持ち運べる200ミリリットルや、自宅用の1リットルボトルが市販されています。

野菜ジュースが好きな方のために

また、野菜ジュースがお好みの方を対象に、「アミールS/毎朝野菜」という商品も発売されています。年齢ペプチドが含まれているのはもちろん、9種類の野菜と3種類の果実をバランスよく配合した、無添加の100%野菜果実ミックスジュースです。

これも、特定保健用食品で、1日200ミリリットルを1日1本飲むのがおすすめです。

カルピス社では、飲み物だけでなく、アミールのサプリメントも販売しているので、続けやすいものを取り入れるとよいでしょう。カルピス社の公式サイトに行くと、さまざまな年齢ペプチド関連商品が紹介されていますので、その内容を理解してから、商品を選んでもよいかもしれません。

飲み物を代えて、血管年齢を低くしよう!

現代では、実年齢より血管年齢が高い中高年が増えているといいます。その背景には、欧米化された食事や偏った食生活、喫煙習慣、運動不足、不規則な生活、ストレスなど、さまざまな要因が隠れています。

そして、血管年齢が高くなると、見ためも老けていきますし、何より動脈硬化のリスクをあげてしまいます。飲み物を変えるだけで、それを予防できるなら、いますぐ習慣にしたいですよね。

年齢ペプチドが含まれた飲み物を飲む習慣をつけて、血管年齢の若返りを目指してみませんか?

        
        

  関連記事

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

ヘルシーグロー肌ってなに?最旬トレンドのメイクを紹介!

ヘルシーグロー肌でナチュラルに美しく健康的な肌を目指す 2016年の肌トレンドと …

インドア派の人も注意! 室内にいても日焼けすることがある

生活焼けとは?絶対焼かない紫外線対策 日差しが強くなる春から夏にかけて、紫外線対 …

シワはファンデで隠れない!厚塗りよりも薄付けが肝心だった?!

男性のウケの悪いほうれい線はしっかり対策しましょう 年齢を重ねると目立ってくるほ …

【保存版】毛穴汚れ、シミ、たるみ、ハリ…本格エイジングケアなら美顔器の力を借りよう

あなたに合うのはどの美顔器?タイプ別の特徴と効果を紹介 お肌のエイジングケアとい …

一生懸命美白ケアしているそれ、日焼けじゃなくて赤ら顔かも!?

日焼けだと思ったら実は赤ら顔の可能性も…。赤ら顔とはなに? 出典:韓国ソウルOr …

家庭で本格的な酵素バスが楽しめるSUISPAで美容・健康対策

水素だけでなく美容成分も配合したSUISPAに注目! 美容系の雑誌などで水素が取 …

若くキレイでいるならアンチエイジングは必要!

老化を放置するとどんどん老けてしまう 「アンチエイジング」は今以上に老化させない …

富士フィルムから登場した【アスタリフト(ASTALIFT)】人気の秘密とは?

【アスタリフト(ASTALIFT)】の特徴や評判を紹介します! 目次1 【アスタ …

体の日焼けをした際にすぐに実践したいアフターケア

体も日焼けをしたらアフターケアをしっかり行いましょう! 長時間炎天下にいたりする …