今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

気になる毛穴汚れに、乳液ピーリングがいいって本当?その方法を教えて!

乳液ピーリングでモチモチ肌を手に入れよう!

鏡を見たときに、自分の小鼻が詰まっているように感じている、あるいは毛穴汚れを何とかしたいと考えている女性は、きっとたくさんいるはずです。

そんな気になる汚れが、手軽にケアできるとしたら、試してみたいと思いますよね。そんなときにおすすめなのが、「乳液ピーリング」です。

そこで今回は、小鼻が詰まる原因や乳液ピーリングとは何か、乳液ピーリングの効果、その方法などについて、お話ししたいと思います。ぜひ、参考にしてみてくださいね。

小鼻が詰まる原因とは?

まず、小鼻をはじめとする、毛穴が詰まる原因について、説明しておきましょう。

そもそも毛穴の汚れとは、毛穴が黒ずんで見える、あるいは触るとざらつきを感じるものを指します。

小鼻の汚れは皮脂だと思い込んでいるひとも多いのですが、実は肌にできる角栓の70%は、古い角質です。古い角質に皮脂が混ざることで、角栓ができます。

そしてこの角栓は、ニキビの原因になることも多いのです。

季節的な原因

毛穴が汚れてしまう原因は、いくつかあります。まず、オイリー肌など皮脂が過剰に出るタイプだった莉、夏など皮脂や出やすい季節に汚れが溜まることがあげられます。

メイクなどの原因

次に、メイクの洗い残しなど、汚れが残ってしまうことです。余分な皮脂や汚れが肌に残ったままだと、毛穴は汚れてしまいます。クレンジングや洗顔料がすすぎきれていないことも、毛穴汚れの原因となるので、注意が必要です。

クレンジングや洗顔の原因

また、クレンジングや洗顔は毎日行っているものの、使用量が少ない、使い方を間違えていることも、毛穴汚れの原因となります。

まず、自分のスキンケアのやり方に、毛穴汚れにつながる原因がないかを、しっかりセルフチェックすることから始めてみましょう。

乳液ピーリングって何?何に効くの?

毛穴汚れを撃退するためには、角栓ケアが欠かせません。

その際のポイントは、肌を傷つけずに毛穴を詰まらせている不要な角質を取り除くこと、ムダな角質ができる原因を排除すること、角栓をとれやすくするために毛穴をやわらかくすることが基本です。

そして、角栓の主成分はタンパク質なので、油分を取り除くためにつくられているクレンジングや洗顔剤では落とすことができません。そのため、たんぱく質の汚れを取り除いてくれる、ピーリング石けんや酵素洗顔料を使うのが基本となります。

乳液ピーリングとは

ところでみなさんは、「乳液ピーリング」という言葉を聞いたことがありますか?これは、乳液を使って不要な角質を取り除き、お肌のターンオーバーを整えるという方法です。

ピーリング石けんや酵素洗顔を使うのもよいですが、肌への刺激が心配という女性も少なくありません。また、敏感肌の女性の中には、ケミカルピーリングや毛穴パックを行うことに躊躇する方も多いものです。

そんなときに、自分が日ごろから使っている乳液を使って、ピーリングを行ってみてほしいのです。

乳液ピーリングのメリット

乳液ピーリングのメリットとしては、肌がもちもちになることがあげられます。古い角質が溜まってしまうと、どうしても肌はゴワゴワしがちです。

ピーリングに乳液を使うことで、乳液がもっている保湿力をケアしながら浸透させることで、肌をもちもちにすることができるのです。また、乳液ピーリングなら肌をゴシゴシとこすることもないので、余計な肌トラブルが起こりにくいのです。

乳液ピーリングの方法とは?

では、乳液ピーリングの方法をお話しします。用意するのは、普段使っている乳液と蒸しタオル、化粧水とクリームです。

まず、クレンジングや洗顔をいつも通り行い、十分にすすいでから、顔の水分を拭き取ります。

次に、顔全体にたっぷりの乳液を伸ばします。その後、親指を除く4本の指をクルクルと滑らせるように使って、顔全体をマッサージします。その際、特に肌のごわつきや毛穴汚れが気になる部分は、重点的にマッサージしましょう。

マッサージを2~3分続けていると、肌に乳液が浸透し、透明になってきます。それが、乳液ピーリング終了の相図です。その後、蒸しタオルを顔全体にのせ、数分間待ちます。

十分に毛穴が開き、肌がやわらかくなったと感じたら、顔にのせていた蒸しタオルで、乳液をやさしく拭き取ってください。その後、いつものスキンケアを行います。

ピーリングを行う頻度について

乳液ピーリングは肌にやさしい方法ですが、行う目安は週に1~2回です。やり過ぎると肌トラブルにつながるので、注意してください。正しく行えば、肌に透明感が出て、化粧水も浸透しやすくなります。

キレイな小鼻を維持するコツを実践しよう!

キレイな小鼻を維持する際にも、乳液ピーリングは効果を発揮してくれます。それに加えて、日ごろの生活習慣を見直すと、より美しい肌をキープできます。

定期的に乳液ピーリングを行うのはもちろん、正しい方法でスキンケアを行うこと、良質な睡眠をとること、ビタミンCの摂取を意識したバランスのとれた食生活を心がけること、紫外線ケアを徹底することなども大事なポイントです。

30代以降は、肌のターンオーバーが乱れやすくなるので、乳液ピーリングを含めたセルフケアを意識してくださいね。

        
        

  関連記事

ネイルアート効果もぐっとひきたつ!基本的な爪のカタチを極めよう

インパクトのあるスクエア、可愛いオーバル、爪のカタチでプチ変身! 指先を華やかに …

こんなところにも?首ニキビの原因と改善策について

意外にやっかいな首ニキビを改善するためには? ニキビは顔にできるのも嫌なものです …

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

見られてますよ!実年齢が出てしまう首と手のパーツ・アンチエイジングケア

顔はメイクでカバーできても、意外と年齢が出やすいのが首と手。そして顔以上に見られ …

美白成分に迷ったらビタミンCがオススメ!

シミ、くすみ、そばかすはビタミンCでケア 美白化粧品を選んでいる時、美白有効成分 …

【保存版!】乾燥から全身を守るポイント、赤ちゃんのようなうるぷる肌になるには!?

「えっ!乾燥がシワやシミの原因なの!?」乾燥は老化のサイン!シワやシミになる前に …

切らない、削らない、美容注射でお顔のアンチエイジングを

プラセンタ注射、ヒアルロン注射、ボトックス注射、BNLS注射、その効果は? 今、 …

ロクシタン「レーヌブランシュ」の植物の美白力がすごい!

出典:ロクシタン公式通販   「レーヌブランシュ」は、ロクシタンが20 …

深まるほうれい線の進行を食い止めるには保湿とビタミンC補給がポイント

顔の印象を一気に老けさせるほうれい線。放置するとどんどん深くなっていきます。最近 …

爪も乾燥する!「ツメリッチリペア」で爪のインナードライ対策をはじめよう

地爪に自信が持てる!塗るだけの簡単ケアでもろくなった爪を美しく! 爪も肌と同じく …