今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シートマスク効果を最大限に引き出したい!倍増テクを教えて!

シートマスクの正しい使い方をマスターしよう

みなさんは、日頃のスキンケアにどんなものを使っていますか?クレンジングに洗顔料、化粧水、乳液、美容液、クリームあたりが、一般的なラインナップといえるでしょう。

ですが、ここに一つ加えてほしいものがあります。それは、「シートマスク」です。シートマスクは、安価なものであっても、自分の肌にあっているものを使えば、美肌効果を引き出せるアイテムなのです。

そこで今回は、シートマスクの役割や種類、その効果、使用方法などについて、お話しします。

シートマスクの役割とは?種類と効果について

シートマスクとは、顔の形状に合わせて切り取られているシートに、化粧水や美容液がしみこませてある、フェイスパックの総称です。

化粧水や美容液を自分の手で肌の上にのせるより浸透率が高いので、愛用している女性も多いと思います。実はシートマスクには、いくつかの種類があり、効果が違います。

多い頻度で使用する場合

週1~2回の頻度で使うシートマスクの多くは、美容液がしみこんでいる、厚手のものです。肌に栄養を与えたいときに使います。

デイリーケアにも使用する場合

デイリーケアにも使えるシートマスクの多くは、保湿効果の高い化粧水を含んだ、薄手のものです。乾燥肌の女性が、お風呂上がりに保湿ケアする際に使うことも多いです。

そして、シートマスクはそのテクスチャーにも違いがあります。モチモチした美肌にするための高保湿タイプや、サッパリとした使用感の透明感のあるタイプまで、自分の使い心地を優先して決めることもできます。

自分の手持ちのローションをコットンにとって行うローションパックと違い、自分の肌の状態に合わせてチョイスできるシートマスクは、より美肌効果を高めてくれます。

シートマスクの間違えた使い方とは?

ですが、せっかくシートマスクを使っていても、その効果を半減させた使い方をしていれば、美肌にはつながりません。

良くありがちな間違えた使い方には、注意書きされた時間より長時間、シートマスクを肌にのせておくことがあげられます。保湿ケア用のシートマスクを使うときに多いのですが、長時間顔にのせておくことで、肌に負担になったり、本来持つ力を弱めたりすることもあるのです。

また、お風呂上がりにシートマスクを顔にのせたまま眠ってしまったという経験をもつ女性も、中にはいることでしょう。ですが、シートマスクをした後は、乳液やクリームなどをつけ、油分で肌にふたをしてあげないと、せっかくの水分が逃げてしまいます。

シートマスクを使った後は、その成分をしっかり肌内部に閉じ込めるケアが不可欠です。

目的に合わせてきちんと使用しましょう

そして、シートマスクは目的にあったものを使うことです。近年はドラッグストアなどでも、美白やたるみケア、アンチエイジングなど、保湿ケア以外のシートマスクがたくさん販売されています。

その目的によって、含まれている成分も異なりますし、中には自分の肌に合わないものもあるかもしれません。その点を踏まえて、シートマスクを選ぶことが大事です。

シートマスクの効果を最大限に引き出す方法は?

では、シートマスクの効果を最大限に引き出すためには、どのような使い方をしたらよいのでしょうか。まず、しっかりクレンジングや洗顔を行っていること、そして、できれば入浴後で毛穴が開いているときに使うのがおすすめです。

シートマスクを使うときには、注意書き通り、10~15分の使用にとどめましょう。肌が乾燥しているときには、先に化粧水を使っておくと、より成分が浸透しやすくなります。

アイケアを同時にするコツ

もし、一緒にアイケアをしたいと考えているなら、シートマスクを顔にのせる前に、アイクリームで保湿しておくとよいと思います。

同様に、ほうれい線が気になる口元の場合は、クリームを塗っておきましょう。シミが気になるところは、先に美白美容液を塗ってからシートマスクをのせるという方法もあります。

そして、シートマスクは、使用の際に温める、あるいは冷やすという注意書きがあるものを除いて、常温で使うのが基本です。常温で最も肌に成分が浸透するようにつくられていますので、徹底してください。

より効果を引き出すポイント

また、シートマスクの上にラップをのせることで、成分の蒸発を防ぐと、より効果を発揮してくれます。

そして、シートマスクを使った後には、乳液やクリームを使います。正しくシートマスクを使えば、肌が潤い、過剰な皮脂分泌がなくなるはずです。

シートマスクは肌が健康なときに使おう!

シートマスクには、さまざまな種類や効果があることはお話ししました。

ですが、肌が健康な状態のときにシートマスクを使ってこそ、その効果を最大限に発揮します。ニキビや肌荒れなど、何かトラブルがあるときに使う薬ではありません。

安価なシートマスクを日常使いするのは問題ありませんが、正しい使い方をしないと、トラブルが悪化することもあります。

ときには、最小限のスキンケアで肌を休ませることも大事なので、目的や肌の状態に合わせて適切なシートマスクを選び、正しい使用方法を守ることで、美肌づくりにつなげてくださいね。

        
        

  関連記事

お疲れ肌に朗報です!POLAの顔エステなら精密な肌診断で自分にピッタリのトリートメントができる!

美白化粧品のパイオニア「POLA」の顔エステとは? 夏の間に蓄積された紫外線ダメ …

CANMAKE(キャンメイク)2016年秋の新商品「リップティントジャム」でかんたん血色リップ

まるでジャムのようなクリア発色ですっぴん仕上げのリップカラー Manaさん(@m …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …

要注意パーツを丁寧に!体臭の悩みはオイルクレンジングが効果的!

特に体臭に注意したいポイントや対策についてご紹介します。 体臭の強さというのは人 …

毛穴トラブルの解消に草花木果の”竹”が効果的!化粧のりも良くなる!

毛穴のひらきやたるみ、汚れといった悩みを草花木果 竹で解決 草花木果 竹は毛穴の …

肌の潤いをアップさせたい人がアテニアのプリマモイストを選ぶべき5つの理由

乾燥肌の方からも人気があるアテニア プリマモイストの詳細をご紹介します。 出典: …

オーガニック植物と発酵生成成分100%!「リッチヒーリングローション」でワンランク上のエイジングケア

自然成分だけでしっかりうるおうエイジングケアができる化粧水 出典:www.neo …

オーガニック・自然由来・ノンケミカル・無添加化粧品。何が違う?

最近は食事のみならず肌に直接触れる物や化粧品までオーガニックや無添加にこだわる女 …

気になる目元の印象を若返らせる「ヒアロディープパッチ」

マイクロニードルが肌に直接ヒアルロン酸を注入、小じわを解消 「ヒアロディープパッ …

よりよいスキンケアのために、知っておきたい化粧品と医薬品の違い

ネット通販をはじめ、コンビニやドラッグストアなど、いろいろな場所で化粧品が買える …