今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

大気汚染と肌老化は関係あるの?紫外線同様に気をつけなきゃいけないって本当?

お肌の老化を防ぐ大気汚染ケアのこと

肌の老化に気をつけている女性はたくさんいるはずですが、その多くが紫外線ケアなのではないでしょうか。

実は、紫外線ケアだけでは、肌の老化を止めることはできません。同じように習慣にしてほしいものの一つに、「大気汚染ケア」があります。

大気汚染は環境問題と割り切っているひともいると思いますが、肌にも大きな影響を与えます。そこで今回は、大気汚染とは何か、その種類、肌にどのような影響を与えるのか、大気汚染ケアの方法などについて、お話ししたいと思います。

大気汚染って何?どんな種類があるの?

人間が生きていくためには、空気と水が不可欠です。

ですが私たちが生活をしているだけで、大気は汚染されています。大気汚染とは、生物にとって有害な微粒子や気体成分が大気中に増加することで、人体に悪影響が及ぶことを指します。

そして、大気汚染にはいくつか種類があります。

  • ばい煙
  • 粉塵
  • 自動車の排気ガス

の3つです。

ばい煙

工場から立ち上る煙のことをいいます。現在は規制されていますが、40年ほど前までは、工場から出るばい煙に移行酸化物が原因で、公害病が発生していました。

社会の授業で習った、「四日市ぜんそく」がその代表例です。

粉塵

細かい塵状になっている有害物質のことで、近頃話題のPM2.5もここに含まれます。セメント粉や石灰粉、鉄粉といった一般粉塵と、アスベストなどの特定粉塵に分かれます。

自動車の排気ガス

その名の通り、車を運転するときに発生し、マフラーから排出される黒いガスのことをいいます。

日本の大気の状態は良くなっている

日本は早くから環境問題に取り組んできたこともあり、汚染物質を大気中に放出しない設備の開発も盛んですし、有害物質を除去したガソリンが普及したことで、大気の状態はよくなっています。

ですが、中国の映像で日中でも深い霧のように有害物質が大気中に漂っている様子を見かけることがあるように、環境改善に取り組まない国もあります。

大気は広範囲にわたるので、日本でどれだけ大気汚染問題に真摯に取り組んでも、周辺の国の悪影響を防ぐことはできません。

大気汚染は肌にどう影響するの?

では、大気汚染は肌にどんな悪影響を及ぼすのでしょうか。

人間の皮膚は、有害物質に汚染された空気にさらされると、肌細胞を守るために活性酸素を発生させます。活性酸素が体内に増えすぎると、肌の老化を早めてしまうのです。

そのため、自動車の排気ガスが多い、あるいは工場の煙が多い地域に住んでいるひとには、シミやシワが多いことがわかっています。

老化の原因はPM2.5だった!?

そして最近は、PM2.5が肌の老化の原因になることを、アメリカの皮膚科学会が発表しました。PM2.5は、毛穴の約20分の1の大きさなので、体内に入りやすいのです。肌表面に付着したPM2.5は、肌のたんぱく質やバリア機能にダメージを与えます。

その結果、肌の老化だけでなく、呼吸器疾患や肺がんが起こることも懸念されています。

もし、季節外れの乾燥や肌荒れに悩んでいる女性がいたら、その原因は大気汚染かもしれません。特に大気汚染が深刻な地域に住んでいる女性は、注意が必要です。

お肌の老化を防ぐ大気汚染ケアの方法は?

では、お肌の老化を防ぐために、実践したい大気汚染ケアについて、説明しましょう。

正しい洗顔方法を知ろう

まず、正しい洗顔方法をマスターすることです。家に着いたらすぐにメイクオフするのが基本ですが、その際に必ず行ってほしいことがあります。

それは、クレンジング前に石けんでよく手を洗い、手についている汚染物質をきれいに洗い流すことです。

そして、クレンジング後の洗顔では、ゴシゴシと洗いすぎないように気をつけましょう。自分の洗顔方法に自信がないなら、超音波ブラシなど、低刺激の洗顔ツールを使う方が安心です。

肌のバリアを高める簡単な方法について

次に、肌のバリア機能を高めることです。自分でできる最も簡単な方法は、保湿ケアを徹底することです。

十分に潤い、ターンオーバーが正常な肌は、汚染物質が侵入しにくくなります。合わせて、最新の紫外線や大気汚染ケア機能を取り入れたスキンケア商品を使うと、効果がアップします。デトックス美容液で、肌から不要なものを排出させやすくするのもよいでしょう。

ビタミンを取り入れよう

そして、ビタミンCをチャージすることです。食事からビタミンCを摂取するのはもちろん、ビタミンCが含まれたスキンケア商品を使うのもおすすめです。

さらに、外出時にはサングラスや帽子、マスクを着用して、大気汚染物質を防ぐことも大事です。マスクは、PM2.5対応のものを選ぶとよいでしょう。

紫外線ケアと一緒に大気汚染ケアしよう

これまで紫外線ケアには躍起になっていても、大気汚染ケアは実践していない女性はたくさんいるはずです。ですが、気がついたいますぐに大気汚染ケアを始めれば、3年後、5年後、10年後の肌に大きな差がうまれるはずです。

大気汚染ケアは習慣にすれば、それほど難しいものではありませんので、いまのスキンケアに加えてみてはいかがでしょう。

日ごろのケア方法を見直すだけでも、きっと効果が実感できるはずです。ぜひ、試してみてくださいね。

        
        

  関連記事

毛穴の開き、涙袋、法令線が目立ってきたら顔がたるみはじめてるサイン

保湿、マッサージで内側から活性化させリフトアップを! しわやしみと並ぶ三大加齢現 …

湿度だけじゃない!部屋の温度差がたるみの悪化を招く!?

温度差のない部屋作りで肌ストレスの解消を目指そう 湿度の低下による潤い不足は、肌 …

サンスターのヴァイトロジーリンクルエッセンスで乾燥による目の下のシワはなくせる?

大人の女性なら誰もが1度は目の下のシワをどうにかしたいと思ったことがあるのではな …

まだ間に合う!30代の顔のたるみ解消法

生活も顔も引き締めて、しっかりリフトアップしましょう 「たるんでる!」といっても …

オルチャンメイクのトレンド!水光肌(ムルグァンピブ)で注目を浴びるうるツヤ肌へ

いままでのマットで人工的な肌とうってかわってうるおいとツヤを重視した肌感。肌が一 …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …

バストケアサプリ「ぷるん」で女性らしく魅力的なボディへ

気になるバストのボリュームダウン、女性らしいボディライン作りに 加齢やストレス、 …

顔汗をかく原因&止める方法は?おすすめの顔汗制汗アイテムを紹介!

顔汗をかきやすい方のために汗対策とおすすめ商品をご紹介します。 暑いわけでもない …

ペーストより肌にやさしい石けん洗顔で、正しく上手に洗顔!

さまざまなバリエーションの中から自分にあった洗顔石けんを選ぼう “洗顔は石けん派 …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …