今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

お風呂で遊びながらキレイになれる!?ゼリー風呂のこと

ゼリー風呂の美容効果とは?

みなさんは、いま話題になっているゼリー風呂をご存知でしょうか。入浴タイムは女性にとって美容と健康にプラスになる時間ですが、その効果を引き出すには入浴方法で変わります。

近頃、美肌に関心の高い女性の中で話題になっているのが、「ゼリー風呂」です。イギリスが発祥のゼリー風呂は、いまや大人だけでなく、子どもにも人気が高いといいます。

そこで今回は、ゼリー風呂とは何か、その効果、ゼリー風呂のつくり方、風呂用入浴剤の中でもおすすめの商品などについて、お話ししたいと思います。

ゼリー風呂って何?どんな効果があるの?

ゼリー風呂はイギリスで生まれた「ジェリーバフ」という、お風呂のアイテムのことをいいます。

湯船にお湯または水をはり、パウダーを入れるだけでゼリー状になるというものです。最近は日本製のゼリー風呂用の入浴剤も販売されています。

ではゼリー風呂にはどんな効果があるのでしょうか。まず、お湯をゼリー状にすることでお湯が冷めにくくなります。そしてゼリー風呂に入ると温かいゼリーで全身を包み込まれて、発汗作用が促されます。そのためダイエットを目的に、ゼリー風呂で半身浴を行う女性も増えているといいます。

一般的な入浴剤と比べると、ゼリー風呂は温浴効果も高いです。熱で新陳代謝がアップすることで身体の老廃物を排出するのはもちろん、皮膚の古い角質もはがれやすくなるのでプルプルの美肌づくりにつながるのです。

また湯船につかるのは身体に良いとわかっていても、汗をかくまでに時間がかかるので、ついシャワー浴で済ませてしまう女性も多いことでしょう。ですがゼリー風呂であれば、短時間で身体を温めることができます。そのため入浴時間を短縮したいひとにもおすすめなのです。

ゼリー風呂のつくり方とは?気をつけることは?

ではゼリー風呂のつくり方を説明しておきましょう。ゼリー風呂は、市販されているゼリー風呂専用の入浴剤を使うのが原則です。

  1. 浴槽に35~42℃のお湯をはります
  2. そしてゼリー風呂専用の入浴剤をお湯に入れます
  3. それを、まんべんなくかき混ぜて、ゼリー状になってから入ります

ゼリー風呂専用入浴剤の場合、お湯を元に戻す粉が必ず同封されています。ゼリー風呂を楽しんだら、その粉を入れてゼリーをお湯に戻してから流すようにしましょう。これだとゼリー風呂後のお風呂掃除も問題ありません。

ただしゼリー風呂専用入浴剤を使うのに、適さない浴槽もあります。それは追い炊き機能がついた浴槽です。ゼリー風呂はもともと追い炊き機能がない、イギリスの浴槽で使うことを想定してつくられました。

追い炊きをしなくても、お湯がゼリー状になればその影響は機械に影響を与える可能性があるので使わないことをおすすめします。

その際、自宅でゼリー風呂を楽しむときは、ベビープールなどを使うと楽しめます。そしてゼリー風呂を楽しんだら、すぐに融解剤を入れて掃除をしましょう。

またゼリー風呂は浸かることで身体を温めることには効果的ですが、髪や身体を洗うのに適してはいません。特にゼリーが頭皮に詰まってしまうと、それが原因でトラブルが起こる可能性があります。ですから頭皮などに付着しないように注意しましょう。

ゼリー風呂専用入浴剤のおすすめは?

ではゼリー風呂専用入浴剤の中でも、おすすめのものをいくつか紹介しておきましょう。

英国製「ジェリーバフ」

まずイギリスでつくられている「ジェリーバフ」です。レッドとグリーンがあり、浴槽に粉を振り入れ、手でかき混ぜるとお湯がとろとろネバネバになります。ゼリー風呂にする場合は、湯船の底が全体にお湯がはるくらいの量を入れます。ジェリーバフは1箱で、約30リットルのゼリーができあがります。

日本製「エステゼリー」

中には敏感肌なので、日本製の入浴剤がよいという女性もいることでしょう。その場合は「エステゼリー」がおすすめです。香りも「ローズシャボン」「スウィートベビーピンク」「クールクリアブルー」「オリエンタルフローラル」の4種類があります。

ゼリー風呂の温浴効果に加えて、アスタキサンチンやシアバター、はちみつ、プラチナナロコイドなど、美容成分もたっぷり配合されています。そのため自宅でエステ気分を味わうことができます。エステゼリーを楽しんだ後は融解剤を使って、時間をおかずに片づけましょう。

ゼリー風呂はつかるのを楽しもう!

ゼリー風呂は温浴効果が高く、発汗を促すので、デトックスに役立ちます。ゼリー風呂につかって、その触感や見た目を楽しみながら美容と健康につながるのはうれしいですよね。

そして、より効果を高めたいときには、はちみつやアロエなどを加えるのもおすすめです。ただし、ゼリー風呂専用入浴剤が肌に合わないひとがいます。

もしも使用した際に、赤みや痒みなどが出た場合は使用を中止して、皮膚科に相談しましょう

またお子さんがいる場合は、ゼリー風呂は滑りやすく、転んでゼリーを吸い込んだり飲み込むと大変なので、絶対に目を離さないでください。しっかりと安全面に配慮しながらゼリー風呂を楽しみましょう。

        
        

  関連記事

そのスキンケア勘違いかも!炎症が肌にもたらす老化現象とは?

シミ、シワを作る勘違いスキンケアをチェック! 突然ですが、スキンケアを何のために …

はやく治したい!お尻ニキビができる原因と改善方法

痛みを伴ったりすると日常生活にも支障が出るお尻ニキビの原因と対策方法をご紹介しま …

いますぐ使い始めたい!ハトムギ化粧水のすごすぎる効果5つ

安くて良いものってたくさんありますが、ハトムギ化粧水はその中でも群を抜いてお勧め …

クレンジングの洗い流し、すすぎのポイントは?

クレンジングのすすぎはこすらず手早く10回程度で! Q.クレンジングの洗い流し、 …

【必見!】年代ごとに違う『お肌の曲がり角』現象とは?

化粧ノリ、毛穴、シワ・・・。あなたのお肌は今何歳? いつまでも若々しい肌でいたい …

視線が気になる…歯の黄ばみを解消させる生活習慣5つ!

なぜ歯が黄ばんでしまうの?その対処法を紹介します。 オーラルケア商品などでおなじ …

40代、抜け毛が増えてきたかも…。女性用育毛剤はどんなときに使うべき?

女性も薄毛に注意!髪の状態に合わせて女性用育毛剤を使おう スキンケアアイテムを年 …

ザリガニの6倍くさい?女性の頭皮ニオイ対策!

なぜ頭皮が臭ってしまうの?原因と改善方法を紹介します 「女性の頭皮は、ザリガニの …

地黒でも白くなれる?おすすめの美白対策紹介

もともと肌が黒いからといって諦めないで!美白ケアをすれば肌は明るくなります!! …

「ホワイトヴェール」は紫外線対策の新常識!日焼け止めは飲む時代へ

世界最先端UVケア成分「ニュートロックスサン」を配合、日焼けを全方位的に防ぎます …