今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

自宅でも炭酸パックはできる?その正しい方法とは?

炭酸パックの効果と注意点について

炭酸が美容に良いことは、すでにみなさんもご存知のことと思います。炭酸での洗顔や、炭酸パックを実践している女性も少なくないでしょう。

ですが市販されている炭酸パックは決して低価格とはいえないので、続けたくても躊躇しているひとも多いはずです。そんな炭酸パックが自宅でできるとわかったら、試してみたいと思いませんか?

そこで今回は、炭酸パックとは何か、その効果、自宅で炭酸パックを行う方法とその注意点について、お話ししたいと思います。

炭酸パックって何?その効果とは?

炭酸パックとは炭酸が溶け込んでいる液状、またはシート状、ジェル状になったパック剤のことをいいます。市販されている炭酸パックの多くは、1枚1,000円前後のものが多いようです。

そもそも炭酸は水中に二酸化炭素が溶け込んだもので、分子が小さく、肌に浸透しやすいという性質を持っています。それは皮膚から毛細血管まで到達するほどだそうです。

血中の二酸化炭素濃度があがると、身体は酸素を取り込むために毛細血管を広げます。その結果、血流がよくなることで美肌効果が高まるという仕組みになっているのです。

そして炭酸パックの効果には、いろいろあります。

むくみの解消

まず、むくみを解消できることです。炭酸が血行を促進することで肌の代謝機能もアップします。そのため余分な水分を排出し、むくみを解消してくれるのです。

ニキビやニキビ跡の改善

次に、ニキビやニキビ跡の改善です。血流がアップすると築盛された老廃物が排出されます。その結果、肌のターンオーバーのサイクルを正常化してくれるのでニキビやニキビ跡も改善されるのです。

くすみ防止

最後はくすみ防止です。肌がくすむ原因の多くは血行不良であり、血流促進によって肌細胞が活性化するとメラニン色素の排出がスムーズになるというメリットがあります。

自宅で炭酸パックを行う方法は?

とはいえ市販されている炭酸パックは日常使いするには高価なので、自宅でつくってみることをおすすめします。

炭酸パックのつくり方ですが、まずグリセリン10グラム、キサンタンガム2グラム、精製水40ミリリットル、重曹10グラム、クエン酸5gを用意してください。

ボウルにグリセリンを入れ、キサンタンガムを加え、精製水を投入して混ぜます。プルプルになるまでしっかりと混ぜたら、重曹を入れてさらに混ぜます。

その後、クエン酸を加えると発泡し始めるので、一気に混ぜます。保湿効果を高めたいときには、ここにはちみつやヨーグルト、植物オイルを加えてもよいでしょう。

できた炭酸パックを手にとって、顔全体に薄く伸ばし、気になる部分に重ね塗りをしましょう。塗り終わったら、そのまま20分待ちます。

このとき半身浴をしながら炭酸パックをすると血行促進されるので、より効果が高まります。

時間になったら顔の炭酸パックをぬるま湯でしっかり洗い流し、化粧水や乳液、美容液、クリームなどで保湿します。

炭酸パックは週に1~2回行う程度で十分ですが、始めたばかりのころは1週間から10日、連続で行い、肌を活性化させることをおすすめします

というのも活性化された肌は基礎代謝が上がりやすいので、ターンオーバーの乱れを正常化し、ニキビやしみ、しわなどの肌トラブルを解消してくれるからです。

自宅で炭酸パックを行う際の注意点とは?

自宅で炭酸パックを手づくりした場合、市販されているものとには違いがあります。

市販されている炭酸パックは二酸化炭素が高濃度で配合されていますが、自宅で手づくりしたものは原料を混ぜることで二酸化炭素を発生させているので、すぐに炭酸ガスが抜けやすいという欠点があります。そのため作ったらすぐ肌にのせるよう心がけましょう。

また炭酸パックをつくるボウルや器具などが、清潔であることも大切です。計量をしっかり行い、清潔な状態で炭酸パックを手づくりしなければ肌トラブルの原因となってしまいます。

基本的には炭酸ガスは弱酸性なので、炭酸パックを行うことで副作用が起こることはありません。ですが炭酸ガスが血行を促進することで、肌に赤みが出ることはあります。時間が経過しても肌の赤みがひかないときには、炭酸パックの使用はしない方がよいでしょう。

特に日焼けした直後や妊娠中、花粉症で肌が過敏になっているときに炭酸パックをすると、刺激が強く赤みが出ることがあるので注意してください

週に1~2度の炭酸パックを習慣にしよう!

炭酸ガスの効果は医学的に証明されており、医療現場でも活用されているほどです。ですが炭酸パックに美容効果を期待する場合は、数十秒から数分間、高濃度の炭酸ガスに接する必要があるのです。そして炭酸パックの効果は永続的なものではありません。

そのため集中的に炭酸パックでケアを行い、肌の状態が改善された後も、週に1~2回のスペシャルケアとして、炭酸パックを継続するのがおすすめです。

美肌を維持するためにも、ぜひ炭酸パックをスキンケア習慣に取り入れてみましょう。

        
        

  関連記事

40代のアンチエイジングはスキンケアだけじゃダメ!

年代別アンチエイジング・40代は髪とスタイルにも注意 30代後半から徐々に減少を …

今最先端のメイクはクボメイク!その全貌を知りたい!

個性的なチーク使いで世間をアッと言わせたおフェロメイク。そのおフェロメイクがさら …

あなたは実年齢より老けて見えてない?

エイジングと老化の仕組みとは? エイジングとは、歳を重ねていくことです。20歳を …

隠された美容パワーの持ち主「わさび」の美容効果がスゴイ!

日本ではおなじみの調味料、わさびと言えばお寿司や麺類の付け合わせという感じで主役 …

【保存版】毛穴汚れ、シミ、たるみ、ハリ…本格エイジングケアなら美顔器の力を借りよう

あなたに合うのはどの美顔器?タイプ別の特徴と効果を紹介 お肌のエイジングケアとい …

ポリマーは肌に悪いって本当?どうして肌に良くないの?

よく聞くけど、ポリマーっていったい何? ポリマーとは? ポリマーは様々な水分とく …

毛穴パックで毛穴が広がる!?原因は間違った使い方

毛穴パックで毛穴が広がる原因と毛穴パックの正しい使い方 Q.毛穴パックをすると逆 …

【ライスフォース】ってどんなブランド?口コミと長所を紹介します!

【ライスフォース】の口コミや、スゴさの秘密をまとめました! 最近、ネットや雑誌で …

肌に直接塗るプロテオグリカン「プログリペア」とはどんな商品?

浸透力の高さでも人気!プロテオグリカンをプログリペアで取り入れる! プログリペア …

20歳を超えたら吹き出物!?ニキビと吹き出物の違いと対策方法とは?

吹き出物とニキビ、それぞれの原因とケア方法 鏡を見るたびに嫌な気分になる『ニキビ …