今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

首を長くする方法は実は簡単だった!コツコツ続けて短い首とさよならしよう

「首を長くする方法があればいいのに」と思っているあなたに朗報です。皆さんは首を長くする方法があることをご存知でしょうか。

実際には「首を長くする」のではなく、「首が長く見えるようにする」方法なので、今からでも手軽にできる方法です。

そもそも首の長さは多少の個人差はありますが、それほど大きな差はありません。では、なぜ首が長い人と短い人がいるのでしょうか。それにはきちんと理由があります。きちんとケアや工夫を行えば、首の短い人も長く見せることができます。

今回は、首が短く見える原因、首を長くするための方法や工夫についてお話していきます。記事を参考にして、短い首のお悩みを解決していきましょう。

なぜ首が短く見えるの?

そもそも、なぜ首が短く見えてしまうのでしょうか。首が太くなる原因には遺伝だけではなく、普段の生活習慣など後天的なものまでさまざまです。実際に首が短く見える人には、以下のような原因があります。

姿勢が悪い

普段から姿勢が悪く猫背の人は、首が短く見えやすいです。猫背の場合、頭が体より前方に出ているために首が隠れてしまい、実際の長さよりも首が短く見えてしまうのです。

また姿勢の悪さや猫背は二重アゴの原因にもなり、二重アゴはアゴの位置が下がるので、首を短く見せてしまいます

首や肩にむくみ、余分な脂肪がある

首が太いと目の錯覚で首の長さが短く見えます。そして首が太くなる原因として、余計な脂肪やむくみがあります。また肩のむくみも影響しており、肩周辺にむくみがあると盛り上がり、相対的に首が短く見えてしまいます。

フェイスラインのたるみ

フェイスラインのたるみも首を短く見せる原因の一つです。フェイスラインがたるむと、首と顔の境界があいまいになり、首が短く、そして顔が大きく見えてしまうのです。

病気によって首が太く見えることもある!

リンパ管や甲状腺が腫れてしまうと首が太くなり、短く見えてしまうこともあります。心当たりがないのに「首が太くなる」などの変化があった場合病気の可能性あります。

もしも何かしらの違和感が首にあるなど、気になる症状があった時にはお医者さんへ相談してみましょう。

首を長くするための方法とは?

しかし首が短く見える原因を改善すれば、自分でも簡単に長くすることができます。本来の長さを存分に活かせるよう、次のような方法を試してみてくださいね。

正しい姿勢を心掛ける

意識して正しい姿勢をとると、首が長く見えるようになります。まずは壁の前に立ち、かかと、お尻、肩甲骨を壁につけて軽くアゴをひき、後頭部を壁につければ完成です。

はじめは正しい姿勢をきついと感じるかもしれませんが、続けていけば無意識のうちにキープできるようになります。普段の生活で猫背になりがちな人は定期的に正しい姿勢を作り、30分間キープするようにしてみましょう。

顔ヨガですっきりフェイスライン

二重アゴや首のむくみは、顔ヨガで解消することができます。

  1. 上を向き、舌を思いっきり突き出す。
  2. 首筋やアゴが伸びていることを感じながら10秒間キープ。
  3. これを1日2~3回行う。
 
手軽ですので、空き時間を利用して試してみるのもおすすめです。顔ヨガは顔全体が引き締まるので、小顔効果も期待できますよ

首を長くするストレッチもお勧め!

上記の方法とあわせて「首を長くするストレッチ」をご紹介しましょう。まずはストレッチの手順です。

  • 肩を軽く回し、筋肉をほぐす
  • 3秒数えながら、肩甲骨を背骨に向かってゆっくり寄せる
  • 寄せたまま、息を吐きながら肩甲骨を下向きに下げる
  • ③の状態を10秒キープする
 
これを4回繰り返します。1日5セット行うようにしましょう。

このストレッチは、肩を下げることを目的としています。実際に鏡の前で肩を下げると、いつもより首が長く見えると思います。肩を下げることは首を長く見せるためにとても効果的なのです。

以上のように、姿勢を正すと同時に、「顔ヨガ」や「首を長くするストレッチ」も行ってみてくださいね。

首の短さが気になる人は服装や髪型も工夫してみよう!

首の見え方にはヘアスタイルやファッションも、大きく関係しています。髪型・服装、どちらも押さえておきたいポイントが「首まわりにボリュームを出さない」ことです。そのため、首まわりがすっきりと見えるヘアスタイルを心がけましょう。

またタートルネックや襟のある服は、首の短さが強調されます。同様の理由でチョーカーなど、短めネックレスも避けた方が良いでしょう。

反対にVネックやロングネックレスは首を縦長に見せる効果があり、首が短い人におすすめです。

少しの工夫と普段の生活でのケアで長い首をゲット!

「生まれつき首が短いから」と諦めてしまうことが多い首の長さですが、ご紹介したように首まわりのケアとファッションの工夫によって、簡単に長く見せることができます。

毎日コツコツと、姿勢やたるみの改善、肩のストレッチを続ければ確実に効果が現れますよ。また自分をきれいに見せるファッションを見つけることも大切です。すっきりと長い首のために、今日からケアと工夫をはじめてみましょう。

        
        

  関連記事

美肌作り&時短メイクにも役立つ便利アイテム「BBクリーム」を徹底比較!

BBクリームの特徴や人気の商品についてご紹介します。 肌の悩みは人それぞれですが …

2015年秋のメイクは、最旬カラーでエフォートレスに挑戦!

旬カラーをチェックし、この秋一番モテる顔にシフトしましょう! 猛暑と言われていた …

歯医者さんに行かなくても自宅で簡単ホワイトニング♪美人が使っているホームホワイトニンググッズ

歯の黄ばみ解決!歯科治療のほか、おすすめホワイトニング商品はこれだ! 輝く真っ白 …

目元のむくみ対策&予防法!効果的な改善方法は?

目元のむくみが発生してしまったらこれで対策!むくみの原因などもご紹介します。 ま …

【知っておきたい】アンチエイジングの成分

アンチエイジングに求めるものは?理想の肌を叶える成分をチェック! 『アンチエイジ …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …

その日のコンディションだけのせいじゃない!ファンデの浮く理由と対策方法について

なぜファンデが浮いてしまうのか?その原因とアプローチ方法を紹介します。 ファンデ …

サンスターのヴァイトロジーリンクルエッセンスで乾燥による目の下のシワはなくせる?

大人の女性なら誰もが1度は目の下のシワをどうにかしたいと思ったことがあるのではな …

美肌バンクって何?自分の菌で美肌菌をつくるってどういうこと?

美肌菌の効果を知ることから始めよう 私たちの身体にはたくさんの菌が棲んでいますが …

原因不明の不調、実は顔のゆがみが原因かも!

見た目が気になるだけではなく、体の不調にもつながる顔のゆがみについて調べてみまし …