今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ポリマーは肌に悪いって本当?どうして肌に良くないの?

よく聞くけど、ポリマーっていったい何?
d30276cf804c8d51f14633e11f54ff42_s

ポリマーとは?

ポリマーは様々な水分とくっつく性質を持つ高分子の成分のことです。分子量が大きく、肌の中へ浸透していかずに表面にとどまります。油分ともよくなじむため、化粧水、乳液、クリームなど幅広く利用されています。市販の化粧品でポリマーを配合していないものを探すのは難しいほど、ポリマーは私たちに身近な成分です。しかし、ポリマーは肌に悪いものとして悪者扱いされる傾向にあります。

どうしてポリマーが肌に悪影響があると言われるのか?どこまで本当なのかについてご紹介します。

ポリマーが化粧品に使われる目的

  • 化粧品を使用した後の肌をツルツル・サラサラにする
  • 肌を均一に整えてメイクのノリを良くする
  • 肌表面に長時間水分をとどめておく
  • 化粧品に含まれる水分と油分を安定させる乳化剤として
  • 化粧品の腐敗を防ぐため
  • こういった効果を求めて化粧品に使用されています。

    ポリマーのメリット

    ・使用感が良くなる
    ポリマーが配合されていると、保湿力があるのにサラッと仕上がる理想的な使用感になります。また、化粧下地やファンデーションだと肌の凹凸を減らして均一に整えたり、肌にピタッとフィットします。

    ・肌を守ってくれる
    ポリマーは高分子のため肌内部までは浸透せず、表面にうるおいを長時間とどめてしっとり感を長続きさせます。肌をうるおいの膜でおおってくれるので、乾燥や摩擦などの刺激から肌を守ることができます。

    ・界面活性剤よりも安全な乳化剤
    水溶性ポリマー(カルボマーなど)は様々な物質を吸着すると言う性質を利用して水分と油分を乳化させています。界面活性剤のように成分を変質させて乳化するものではないので、界面活性剤の肌への負担が心配という方におすすめです。

    ポリマーのデメリット

    ・肌自体の保湿力が落ちてしまう
    ポリマーのメリットにも書いたように、肌のうるおいを長時間保つ働きがあります。一見するととても良い効果に見えますが、お肌が弱っている、機能が低下している状態がまるで改善されたように感じてしまうというデメリットがあります。ポリマーによって表面的には肌状態が良くなったように見えても、実は肌内部は乾燥が進んでいる…ということも考えられます。ただし、バリア機能が低下している場合、ポリマーがバリアの代わりになってくれるため、一長一短です。

    ・毛穴をふさいでいる可能性がある
    ポリマーには水で落ちる性質のものと、そうでないものがあります。後者は樹脂やゴムなどからできており、ジメチコンやシリコンといった成分名です。

    これらは肌表面にぴったりとくっついて洗浄力の強いクレンジングでないと落ちません。毛穴をふさいで皮脂分泌の邪魔をしたり、強力な洗浄成分によって肌に負担がかかるため、問題視されています。ただし、水溶性ポリマー(カルボマーなど)の場合は水に溶ける性質のため、通常の洗顔できちんと落ちるので毛穴をふさぐ心配はありません。

    ポリマーは肌に悪いの?

    合成成分は肌に悪いという風潮のせいで悪者にされがちですが、ポリマーには肌のうるおいを守るというとても良い役目をしてくれています。またうるおいを保つことで余計な皮脂分泌を抑えてファンデを長持ちさせてくれます。確かに毛穴をふさぐなどのデメリットもありますが、ポリマーによるメリットの方がはるかに大きいのです。

    日本は化粧品に使える成分もかなり厳しく規制されているため、「ポリマーが入っているからダメ」と決めつけるのはよくありません。天然化粧品でもポリマーを使用していないものは極一部のみです。ポリマー=悪という決めつけが自分の肌に合った化粧品選びから遠のいてしまいます

    もちろん、ポリマーにアレルギーがある方は避けるべきですが、そうでない方はポリマーという成分に左右されずに、自分の肌にとって一番合うものを選ぶようにしましょう。

            
            

      関連記事

    美ルルの美顔器&家庭用脱毛器でキレイを目指す!美容アイテムが豊富!

    美ルルはかわいくて女性に人気の美顔器を多数取り扱っています。脱毛器も人気! 美ル …

    基礎化粧品、ポイントメイクからハミガキまで幅広い活用の「PG(プロピレングリコール)」

    「PG(プロピレングリコール)」は肌ダメージに注意が必要な「表示指定成分」 化粧 …

    口元から自信を持つために、舌苔ケアを取り入れよう

    口臭の原因である舌苔を専用ブラシとヘラで解消 身体のパーツケアの中でも、気にされ …

    塗るだけかんたんバストアップクリーム「クレセール」で理想の美バストに!

    バストケアとスキンケアで理想的な美しいバストを目指す濃厚バストクリーム 胸が小さ …

    意外に見られている?背中ニキビの対処法を知ろう

    背中が見えるファッションなどできになるのが背中ニキビ。露出が多くなる季節の前に、 …

    「ホワイトヴェール」は紫外線対策の新常識!日焼け止めは飲む時代へ

    世界最先端UVケア成分「ニュートロックスサン」を配合、日焼けを全方位的に防ぎます …

    顔やボディ以外にもUVケアが必要なパーツは?

    紫外線対策は全身に必要!髪・瞳・唇のUVケアはしてる? Q.顔とボディ以外でUV …

    抗糖化力に注目!見逃せないサクラのすごい美容効果

    AGEsを抑制!コラーゲンの生成をサポートし、老化にワザあり 日本の春といえば桜 …

    輸血で若返るって本当!?最新のアンチエイジング美容法が話題

    年をとると体の中では様々な変化が起きます。体内の組織や血管も加齢によって徐々に衰 …

    紫外線対策フードで体の中から美白しよう!

    食べるだけで美白できる紫外線対策フードとは? 紫外線対策と言えば日焼け止めを思い …