今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

あなたはどのタイプ?日焼けの種類とタイプ

日焼けの種類とタイプを知って自分に合ったケアをしよう
fac4f0100828793b66c3e90980070867_s
女性は誰でも日焼けを嫌がりますが、日焼けには2つの種類があることをご存知でしょうか?自分の肌がどの日焼けタイプかを知っておくと、日焼けしてしまった時の適切なケアがしやすくなります。

日焼けはシミ・ソバカスだけでなく、シワやたるみなどの肌の老化につながるトラブルです。対処法を知らないと5年後10年後に後悔することになるかもしれません。そこで今回は、日焼けの種類と、それぞれの種類に合わせたケア方法をご紹介します!

肌が黒くなる「サンタン」

まず一つ目が、紫外線を浴びて肌が黒くなる「サンタン」という種類です。このタイプの日焼けは、紫外線を浴びてメラニン色素が生成された結果です。肌が赤くならず、痛みも感じません。日焼けしてから3日程で肌が黒くなり始めます。

メラニンを作るメラノサイトは角質層に存在していて、紫外線のダメージがコラーゲンのある真皮まで届かないように守る働きをしています。役目を終えたメラニンは古い角質とともにはがれ落ちるので、肌が黒くなる=シミというわけではないので安心してください。

ただし、紫外線を浴びすぎるとメラニンが大量に作られて排出が追い付かず、肌に残ったメラニンがシミになってしまうので紫外線対策は大切です。

・サンタンタイプのケア方法
サンタンタイプの肌は、紫外線を浴びると必ず肌が黒くなってしまうので、まずは予防のために紫外線対策をしましょう。短時間の外出や洗濯物を干す時にも、日焼け止めや日傘などを使うようにしてください。

しかし、どんなに気を付けていても多少は紫外線を浴びてしまうので、メラニン色素の排出がスムーズにできるようにケアしてあげるのが大切です。美白化粧品には、メラニンの生成を抑制する働きと、排出を促す働きがあります。日焼けしてからではなく、日焼けする前から美白化粧品を使うのがオススメです。

肌が赤くなる「サンバーン」

次に、肌が赤くなり、痛みを感じたり水ぶくれができてしまう「サンバーン」という日焼けです。このタイプは紫外線を浴びることで肌がヤケドと同じ状態になります。肌を守るメラニン色素が少ないのが原因なので、日焼けして肌が黒くなることはありません。しかし、サンタンよりも肌内部のダメージが深刻です。

サンバーンはメラニンが紫外線をブロックしきれず、コラーゲンなどの弾力成分を作る真皮まで紫外線のダメージが届いてしまいます。真皮の再生はとても時間がかかり、最悪傷が治らないままということも十分ありえます。

サンバーンタイプの日焼けはコラーゲンを壊しやすく、たるみやシワにつながるのです。また、ひどい日焼けを繰り返すと皮膚がんの原因にもなります。

・サンバーンタイプのケア方法
サンバーンタイプも、まずやるべきなのは日焼けをしないための対策です。日焼け止め、日傘、アームカバーなどを利用して、肌が赤くならないようにしましょう。

もし日焼けした時は、まずは炎症を抑えるために日焼けした部分を冷やします。痛みを感じなくなったら保湿クリームで傷ついた肌を保護してあげてください。顔の場合、化粧水はできるだけ刺激が少なく肌に優しいものを使いましょう。美白化粧水を使いたくなるところですが、美白成分は刺激の強い成分が多いため日焼け直後は使わず、赤みと痛みが治まってからにしてください。

日焼けと一口に行っても、症状と対処法は全く違います。自分の日焼けの種類に合わせて、適切なケアをしてあげてくださいね。赤くなってから黒くなるタイプの方は、サンバーンタイプのお手入れをしましょう。

        
        

  関連記事

梅雨など湿気の多い時期に髪で悩みんでいる女性必見!広がりやうねりを抑える方法

梅雨や湿気の多い時期に対策となるヘアケア術のこと 梅雨の訪れや湿気が気になる時期 …

AHA(フルーツ酸)ピーリングで年齢肌や大人ニキビをすっきり一掃しよう!

安心・安全に老廃物を除去、ターンオーバーを正常化してつるつる素肌に フルーツから …

肌に透明感を出すにはどうしたらいい?くすみの原因とケア方法

くすみタイプ別、透明感を取り戻すスキンケアテクニック 抜けるような透明感のある肌 …

10秒でケア!ワキガ・足の匂い対策にはCLEANEO

たったの10秒でニオイ対策ができるCLEANEOについてご紹介します。 ↓公式サ …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …

できちゃった目元の小ジワに、今日からできるクイックレスキュー!

目元にできた小ジワに効果的なケア方法を紹介します。 お顔の中でもとくに皮膚が薄く …

あずき色チークがトレンド!大人っぽいけどかわいいカラーが人気

肌の血色感をアップさせて健康的に見せるあずき色チークをチェック チークといえばピ …

「CCクリーム」はナチュラルメイクでもしっかりUV対策ができる優れもの

BBクリームはもう古い?流行のCCクリームってどんなもの? 今、新しいメイクアイ …

オトナ女子のハリ・ツヤ・潤いをサポート!琉球すっぽんのコラーゲンゼリー

年齢と共に減少するコラーゲンや栄養を、体の内側から補給しよう 「最近すごく疲れや …