今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

インドア派の人も注意! 室内にいても日焼けすることがある

生活焼けとは?絶対焼かない紫外線対策
4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s
日差しが強くなる春から夏にかけて、紫外線対策には気を使っている女性が多いですよね。では、家の中に入る時や、洗濯ものを出し入れする時はどうでしょうか?

ほんの少しの時間でも、紫外線を浴びた分だけメラニンが発生しシミや肌の老化の原因になります。今回は見落としがちな「生活焼け」について対処法をご紹介します。

生活焼けは、外出以外の日常生活で日焼けしてしまうことです。例えば、以下のようなものが生活焼けです。

・洗濯ものやお布団を干す
・日光の当たる部屋にいる
・庭先で立ち話

ほんの数分程度でも紫外線対策をしていないとメラニンは発生しますし、ガラスやカーテン越しでも紫外線は肌に届いています

室内にいる時も、日当たりの良い場所を避けるようにしましょう。「ちょっとくらいなら…」と油断しがちですが、たった数分でも毎日紫外線を浴び続ければ少しずつ日焼けしていきます。外出しない時も、生活焼けに気をつけて白い肌を守りましょう!

生活焼けを予防する方法

日焼け止めをこまめに塗り直す

紫外線の対策として一番有効なのが日焼け止めです。短時間でも外に出る時は、日焼け止めを塗り直すのがオススメ。

お顔は紫外線カット効果のあるフェイスパウダーやファンデーションを重ね塗りするだけでも大丈夫です。日焼け止めを使用する時は、たっぷり塗るのがポイントです。伸びが良いからと薄く伸ばしてしまうと十分に紫外線をカットできなくなってしまいます。

また、10~20分程度外に出るだけなら、SPFは15程度で十分です。SPFは紫外線を予防する時間の長さを表す数字で、日焼け止めの効果の高さを表しているわけではありません。数値が高ければ高いほど肌に負担がかかるので、あまり神経質にならず生活にあった日焼け止めを選びましょう。

アームカバーや帽子を利用する

いちいち日焼け止めを塗り直すのが面倒という方や、もっとしっかり紫外線を予防したい方は、腕がすっぽり隠れるアームカバーやつばの広い帽子を使うのがオススメです。今はUV加工がされているカーディガンなどもあるので、どんどん活用しましょう。

遮光カーテン、UVカットフィルターを利用する

建物の向きによっては朝から夕方までずっと室内に光が入ることもあります。そんな時はカーテンを遮光タイプに変えてみましょう。光が入らないということは紫外線をカットしてくれるのと同じなので、日差しが強い季節だけでも遮光カーテンにすると生活焼けのリスクがぐっと低くなります。家具の日焼けも防げて一石二鳥です。

日差しが入らないと暗くて落ち着かない時は、窓に貼り付けるUVカットフィルターを使う方法もあります。これなら光を遮らずに紫外線をカットできます。どちらもホームセンターなどで手に入るので検討してみてくださいね。

紫外線対策をしていても毎年日焼けする方は、生活焼けが日焼けの原因かもしれません。紫外線が強い春夏は日常生活の中でも紫外線に注意してみましょう!

        
        

  関連記事

毛穴の汚れがごっそり取れる「オロナインパック」のやり方と効果とは?

オロナインでどうして毛穴がキレイになるの?その理由を徹底解剖 出典:otsuka …

秋冬から春夏へ。ファンデーションの切り替えの必要性とは?

ファンデを秋冬と春夏で使い分けた方が良いメリットとは? ファンデーションは季節に …

小鼻の赤み…原因と解消法は?コンシーラーのカバー方法もチェック

小鼻の赤み対策!目立たないようにメイクで隠すには? 丁寧に洗顔をしているのに小鼻 …

首を長くする方法は実は簡単だった!コツコツ続けて短い首とさよならしよう

「首を長くする方法があればいいのに」と思っているあなたに朗報です。皆さんは首を長 …

宇宙クリーム!と話題のランコムのレネルジーMクリームGって?

アンチエイジングに興味がある人にとっては最先端技術を投入した美容クリームの存在は …

年齢を重ねてもキレイな秘密は『成長ホルモン』

成長ホルモンを上げると若返る!?成長ホルモンの概要と成長ホルモンを上げるポイント …

ネイルケアのサインをキャッチして指先までキレイな大人女子になる!

たてすじ、欠け割れ、色が悪い…爪のトラブルを防ぐネイルケア方法 滑らかで艶のある …

クレンジングの基本~種類とメリット・デメリット~

クレンジングでメイクをしっかり落としてうるおう肌へ 1日のメイクをキレイに落とし …

しつこいワキの黒ずみ・ボツボツ対策なら「シルフィーホワイト」

天然由来の保湿成分、美肌成分を贅沢配合、肌ダメージを根本改善 ↓ワキの黒ずみに悩 …

こんなところにも?首ニキビの原因と改善策について

意外にやっかいな首ニキビを改善するためには? ニキビは顔にできるのも嫌なものです …