今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう
8a29bfbacf0cf40e518be95d09afcb28_s
夏に向けて紫外線が気になる季節が到来しました!

日焼け=シミという知識が広まり、紫外線対策をしない女性の方が珍しくなくなってきましたが、日焼け止めの使い方は大丈夫でしょうか?

日焼け止めはあらゆる紫外線対策アイテムの中でも一番効果があります。しかし、間違った使い方をしているとせっかくの効果もなくなってしまいます。今回は日焼け止めの間違った使い方をしていないかチェックしてみましょう。

ついやりがちな間違った日焼け止めの使い方

薄く伸ばして使う

最近はジェルタイプのすごく伸びの良い日焼け止めが増えています。するする伸びる日焼け止めは摩擦による肌の負担がなく、付け心地も軽いので人気があります。

しかし、伸びが良いからといって薄ーく伸ばしてしまうと、紫外線カット効果が十分に発揮されません。白浮きを嫌って薄く伸ばすのもNGです。

日焼け止めを使う時は2~3度重ね塗りができるくらいたっぷりと手に取って塗るか、重ね塗りをするのが正しい使い方です。分厚く伸ばすことで、紫外線カット効果が上がって日焼けしにくくなります。

もったいないと思うかもしれませんが、できたシミを消すためにかかるお手入れの費用や時間を考えれば安いものです。日焼け止めはケチらず使って未来の美肌を守りましょう。

SPF50だから1回塗れば大丈夫!

日焼け止めに表示されているSPFは「紫外線をブロックできる時間がどれくらい長いか」という効果を数値で表したものです。そのため、長時間外出する時や屋外でのレジャーにはSPF値が高いものを選ぶのがオススメです。

しかし、「今日はSPF50の日焼け止めを塗ったから夜まで塗り直さなくて大丈夫♪」というわけではありません。

汗、皮脂、服のこすれなど、日焼け止めは時間が経つごとに落ちています。SPF値に関係なく、日焼け止めはこまめに塗り直しましょう。目安としては3時間おきに塗り直すのが良いと言われています。

メイク直しでUVカット効果を気にしない

メイク直しのアイテムに、UVカット効果があるものを選んでいるでしょうか? メイクの時に日焼け止めやUVカット効果のある下地を使っていても、時間とともにメイクが崩れてUVカット効果がなくなっていることも多いです。

そんな時に役立つのが、フェイスパウダーやパウダーファンデーションです。UVカット効果のあるものを使えば、メイク直しと同時に日焼け止めを塗り直すのと同じ効果を得られます。ただし、UVカット効果のないパウダーもあるので、自分が使っているものが大丈夫か確認してみましょう。

出かける直前に日焼け止めを塗る

日焼け止めは塗ってからすぐにではなく、肌になじんでから効果が出るものです。肌になじむまでに20~30分ほどかかるので、出かける直前ではなく家を出る30分くらい前に塗っておくのがベストです。

それくらい余裕を持っていると塗り残しやムラがなく塗れますし、うっかり日焼け止めを塗り忘れることもなくなります。

いかがでしたでしょうか?気が付かないうちにやっていた間違った日焼け止めの使い方があったと思います。日焼け止めを正しく使って、日焼けしないで春夏を乗り切りましょう!

        
        

  関連記事

スキンケアする時間がなくて肌の老化が怖い

時間がない時は手軽で便利なオールインワンタイプの基礎化粧品を使おう Q.子育てに …

原因不明の不調、実は顔のゆがみが原因かも!

見た目が気になるだけではなく、体の不調にもつながる顔のゆがみについて調べてみまし …

どうすれば古臭くならない?今っぽい太眉を作るポイント

太眉にすると老けた印象になってしまう…という方のために太眉をおしゃれに描くポイン …

くすみ除去に絶大な効果あり!ホエイで透明感をアップしよう!

ラクトフェリンやラクトグロブリンなどの良性たんぱく質で美肌洗顔 最近、よく目にす …

顔汗をかく原因&止める方法は?おすすめの顔汗制汗アイテムを紹介!

顔汗をかきやすい方のために汗対策とおすすめ商品をご紹介します。 暑いわけでもない …

高級化粧品を試したい時はまずセカンドラインから!

憧れブランドがお得に試せるセカンドラインとは? Q.高額な化粧品を試すのが不安な …

歯医者さんに行かなくても自宅で簡単ホワイトニング♪美人が使っているホームホワイトニンググッズ

歯の黄ばみ解決!歯科治療のほか、おすすめホワイトニング商品はこれだ! 輝く真っ白 …

アトピー肌の人こそ「咲水」を使用してみてほしいその理由

希少な成分サクランを使用したコスメ咲水。肌に優しいのはもちろん、刺激から肌を守る …

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる! 菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深い …

【必見!】年代ごとに違う『お肌の曲がり角』現象とは?

化粧ノリ、毛穴、シワ・・・。あなたのお肌は今何歳? いつまでも若々しい肌でいたい …