今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

髪の日焼けが薄毛の原因?紫外線から髪を守ろう

紫外線が及ぼす髪と頭皮へのダメージと予防法

cfa75963d832b5556c44aafa7fc22fcf_s

「顔や手足の紫外線対策はばっちり!」では、髪や頭皮の紫外線対策は大丈夫でしょうか?紫外線がシミの原因になるのは皆さんご存知ですが、髪や頭皮への影響はあまり知られていないように感じます。

紫外線が髪と頭皮にどんな悪影響を及ぼすかを見ていきましょう。

髪と頭皮は紫外線のダメージを受けやすい

紫外線は1年中降り注ぎ、髪と頭皮はてっぺんにあるため太陽光を最も浴びやすい部分です。

さらに、顔や手足は紫外線対策をしても髪や頭皮は何も対策をしていない方も多く、知らず知らずのうちに紫外線のダメージを受けているのです。

枝毛や切れ毛は紫外線が原因

日本人の髪の毛の色はメラニン色素によってできています。紫外線を浴びると髪に含まれるメラニンが分解され、赤茶けた色になり、白髪のように見えることもあります。

さらに、紫外線は髪の細胞をつなぐシステインという部分にもダメージを与えます。これが枝毛や切れ毛の原因になり、パサパサでまとまりのない髪になってしまうのです。

薄毛や抜け毛も紫外線の影響

顔と同じように、頭皮も紫外線を浴びると日焼けや肌の乾燥といった様々なトラブルが起こります。

頭皮環境が悪化すると毛穴がつまったり、皮脂分泌が増えてベタつくようになり、髪に栄養が行きわたらなくなりパサつきや枝毛が悪化します。

さらに、紫外線は髪を作る毛母細胞にもダメージを与え、健康な髪が育たなくなり、やがて薄毛や抜け毛につながっていきます

髪と頭皮を紫外線から守るには?

日傘、帽子

日差しが強い時間帯は日傘や帽子を利用して、紫外線を浴びないようにしましょう。白より黒の方が紫外線をカットする効果が高いです。

しかし、黒い色は紫外線の熱も吸収してしまうため、黒い帽子をかぶっている時はこまめに休憩や水分補給をして熱中症対策をするのも忘れずに。

スプレータイプの日焼け止め

ここ数年で見かけるようになったスプレータイプの日焼け止めは髪の紫外線対策にも有効です。

帽子をかぶってヘアスタイルを崩したくない方は、頭皮のムレが気になる方はスプレータイプの日焼け止めを使うのはどうでしょうか?

育毛剤の使用も

女性用育毛剤は「頭皮環境の正常化」「髪に栄養を与えること」を目的にしています。紫外線によって傷ついた髪と頭皮の修復にもってこいの存在なのです。頭皮へのダメージが心配な方は育毛剤の使用も検討してみましょう。

紫外線は髪と頭皮に大きなダメージを与えますが、紫外線対策をすればトラブルを予防することができます。紫外線の影響は5年後10年後に現れてきます。今から対策を始めて美しい髪を守りましょう。

        
        

  関連記事

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …

シミになりやすい時期がある?生理前は紫外線に注意!

肌が敏感になる生理前は紫外線の影響も受けやすい 春から夏にかけては紫外線を気にし …

サングラスが老化防止にいいって本当?その効果的な使い方とは?

人間の肌が老化する原因には、「自然老化」と「光老化」の二つがあります。自然老化は …

レヴール・メルサボンの生コスメはシャンプー・ボディウォッシュ!

酸化を抑えたシャンプー・ボディウォッシュなら生コスメがおすすめ 生コスメと呼ばれ …

気になる毛穴汚れに、乳液ピーリングがいいって本当?その方法を教えて!

乳液ピーリングでモチモチ肌を手に入れよう! 鏡を見たときに、自分の小鼻が詰まって …

自分の遺伝子が化粧水に!? オーダーメイドの「美gene」で自分にぴったりのスキンケア!

遺伝子検査で作るオーダーメイドの化粧水である美geneについてご紹介します。 自 …

新年のご挨拶申し上げます

明けましておめでとうございます。 はじめましてのみなさまも、いつもお越しいただい …

アンチエイジングってすぼらな私でもできますか?

いつもの生活習慣に簡単エイジングケアを組み込みましょう Q:ずぼらな私でもできる …

一生懸命美白ケアしているそれ、日焼けじゃなくて赤ら顔かも!?

日焼けだと思ったら実は赤ら顔の可能性も…。赤ら顔とはなに? 出典:韓国ソウルOr …

地黒でも白くなれる?おすすめの美白対策紹介

もともと肌が黒いからといって諦めないで!美白ケアをすれば肌は明るくなります!! …