今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

顔だけじゃない!こんなところが「老化」を感じさせる!

老化が目立ちやすい部分とは?顔以外も要注意!
ca5c5a8308fe8a9e00d5601f20c1285b_s

若い頃はかわいく見えるために色々なメイク方法を試してみるものですが、アンチエイジングは顔だけやっていれば良いというものではありません。

人が女性を「老けている」と判断する1番の部分は顔のシミ、シワ、たるみなので顔のアンチエイジングが大切ではあるのですが、老けて見える原因はもっとたくさんあるんです。

老けて見える原因とは?

手と首のシワ、たるみ

顔に続けて露出することが多い手や首は乾燥や日焼けによるダメージを受けやすい部分です。顔ばかりキレイなままでも、首のシワが目立つと「やっぱり年齢は隠せないわね・・・」と思われてしまうので要注意!

スタイルが悪い

単純に太っているということではなく、どこにお肉がついているかが重要です。若い時と歳を重ねてからではお肉の付きやすい部分が変わってきて、下腹、腰回り、背中にお肉が付くようになり、太ももやおしりは体力と筋力の低下によってどんどん細くなって皮下脂肪がたるんでいきます。
言い方は悪いですが「だらしない体型」「おばさん体型」と言われているのがこの状態です。特に背中やおしり、太ももの裏側は鏡で確認しないとわかりにくい部分なので、自分では気づかないうちにどんどん「おばさん化」している可能性も・・・。

姿勢が悪い

これはスタイルが悪いとも関係しているのですが、背中にお肉がつくと猫背でなくても背中が丸まって見え「腰のまがったおばあさん」のように見えてしまいます。
また、背中が丸まっていると背筋を伸ばしている時と比べてお腹が出て見えるので余計におばさんっぽくなります。年齢を重ねていくと体の深い部分にある体幹やインナーマッスルといった筋肉が衰え、自然と背中が丸まっていきます。

若い時と同じメイク

メイクも服の流行と同じで常に新しいものに移り変わっています。いつまでも若い時と同じメイクのままでいると古臭いイメージを相手に与えるだけでなく、色合いによってはかえって老化を際立たせてしまいます。年相応のメイクをしつつ、流行のテイストを少しだけ取り入れるのが大人の女性のメイクです。

体型に合わないファッション

モデルさんのようなスタイルを維持し続けているなら話は別ですが、老化は体の線もたるませるのでいつまでも同じファッションだと若く見えるどころか老けて見える原因になります。例えば、薄手のTシャツ一枚だとブラにお肉がどっしり乗っかっている・・・なんてこともあります。

髪にボリュームがない

薄毛というと男性のイメージが強いです、女性の髪のツヤ、コシ、ボリュームは女性ホルモンによって支えられているため、閉経後や出産後は女性ホルモンの減少によって髪にボリュームが出なくなりがちです。
同じ女性でもトップにボリュームのある髪型とそうでない髪型では全く見た目の若さが違ってきます。頭皮のケアはもちろん、ストレートよりトップにボリュームを出しやすい髪型にするのがおすすめです。

不機嫌な顔をしている

年齢を重ねていけばたくさんの辛いこともあったと思います。けれど、疲れた顔や不機嫌な顔は老けて見える原因となる上に、口角が下がっているとほうれい線や口元のたるみを助長させます。できるだけ笑顔を絶やさずに、明るく前向きに過ごしましょう。

こうして見ると、思った以上に色々な部分が見られていることがわかりますよね。特に、全体の印象で人の年齢を決めるのは「後ろ姿」が決定打になるそうです。

背中や腰周りのお肉、姿勢の悪さ、髪にツヤがなくパサパサ・・・なんて方は実年齢より上に見られている可能性があるので気が抜けません。

        
        

  関連記事

SUISPAは家庭で本格的な酵素バスが楽しめる!美容や健康対策に役立てよう

水素だけでなく美容成分も配合したSUISPAに注目! 美容系の雑誌などで水素が取 …

北国の恵みの特徴&魅力紹介!非変性のプロテオグリカンが話題

熱を加えずに作った非変性のプロテオグリカンを摂取したいなら北国の恵みがオススメ …

頭皮にもニキビが!頭皮ニキビを早く治すためにやるべきケア

どうして頭皮にニキビが?頭皮ニキビの原因と対処法 頭皮にもニキビができることを知 …

美人の秘密はバランスにあり!顔の黄金比率とは?

顔の黄金比率が整っていると美人に見られます。女性の場合はメイクで顔の黄金比率い近 …

骨だけが原因じゃない!顔のエラの出っぱりを解消させるセルフケア

エラを解消させるポイントは、咬筋(こうきん)という筋肉のマッスル化を予防する事! …

【保存版】オールインワンゲル大特集! 成分や肌悩みで自分にピッタリのゲルが見つかる!!

現代女性は仕事、家事、育児などとにかく忙しく、スキンケアにかける時間すらもったい …

綺麗の秘訣はインナーケア!「おいしいコラーゲンドリンク」で潤いを取り戻そう

定期継続リピート率90%以上!人気のコラーゲンドリンクについてご紹介 最近なんだ …

クレンジングの基本~種類とメリット・デメリット~

クレンジングでメイクをしっかり落としてうるおう肌へ 1日のメイクをキレイに落とし …

「1.3BG」は、低刺激で安全性の高い防腐剤としてさまざまな化粧品で活躍中

保湿性と抗菌力が特徴、さらりとべたつかないテクスチャーもポイント 「1.3BG」 …

気になるプチ整形の相場はどのくらい?

シワやたるみにも即効性あり!日々のスキンケアやエステでは得られない効果 メスを使 …