今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

顔のたるみはリンパマッサージで解消!老廃物を流して小顔もゲットしよう

顔のたるみ解消法は小顔効果も期待できちゃう!?

4a9e2f804d71711afc80863a4cbcdeb7_s

年齢を重ねると肌の弾力を支えているエラスチン、コラーゲン、ヒアルロン酸の減少によって頬がたれ下がり、いわゆる「ブルドッグライン」とよばれるようなほうれい線が目立つ状態になります。老化が表れやすく、相手にも老化を感じさせやすい顔の中でも特に「老けたな」と思わせるのがほうれい線や頬のたるみです。

さらに、垂れ下がった皮膚に引っ張られて毛穴の開きが目立ちやすくなり、放置しておくと深いシワになってしまうので、たるみ対策はエイジングケアの中でもかなり重要なポイントです。目の下の影、ほうれい線、頬のたるみ、輪郭のぼやけ(以前よりフェイスラインがはっきりしない)といった悩みがある方は今日から顔のたるみ解消法を実践してみましょう。

今回紹介するたるみ解消法と美顔器は小顔効果も期待できるので、まだたるみが気にならない年代から実践するのもおすすめです。以下に顔のたるみの解消法をご紹介します!

リンパマッサージ編

d1b8d117934c5642c7692d8b93fe3a43_s
小顔マッサージなどとも言われている顔のリンパマッサージはむくみ対策にもなり、垂れ下がった顔の皮膚や表情筋を刺激してたるみを改善してくれます。朝晩2回、化粧水・乳液でお肌を整えた後に2~3分やってみると目じりや口元がキュッと上がって引き締まった顔になります。

ポイントはできるだけ中指と薬指を使って、あまり力を入れずにマッサージすること。あまり強く押さえすぎると筋肉へダメージを与えてかえって肌がたるんでしまったり、摩擦によって肌がダメージを受けてしまいます。

特にまぶたは筋繊維が細く皮膚の薄いのでソフトタッチを心がけましょう。全ての動作で、耳の後ろへ向けて老廃物を流すイメージで行っていきます。

おでこのマッサージ

眉から生え際に向けて縦方向に、眉間から耳の方へ横方向にマッサージ。額の縦ジワ、眉間のシワを改善する効果があります。額と眉間に深いシワがあると「気難しい人」という印象を与えてしまうので、ここのシワが気になる方は念入りに。

目の周りのマッサージ

目の骨の形に合わせて目頭からぐるっと一周して、目じりを持ち上げるイメージで耳の方へ。目じりのシワやたるみ、目の下のくぼみやクマを改善します。目じりのたるみや目の下のくぼみは疲れて見える原因になります。

口の周りのマッサージ

唇の両端からほうれい線や頬のたるみを持ち上げるようにして鼻の下へ指を持って行き、小鼻の両わきを軽くマッサージします。ほうれい線と頬のたるみを改善します。この動きは3回ほど繰り返して次へ。

頬のマッサージ

指先から手のひら全体を使って、頬骨に沿って顔の内側から外側へと頬のお肉を持って行きます。こうすることで頬全体のたるみを改善できます。

首のマッサージ

最後に、耳の後ろから鎖骨へかけて優しくなでおろします。鎖骨にはリンパの最終的な出口があるので、ここへ流してあげることで1~4の動作で集めた老廃物を排出できます。

鎖骨へ流した時に首や肩の凝りが気になるようなら、ついでに軽くもみほぐしてあげましょう。肩周りのコリは肩にお肉が付いているように見える上に頭皮のコリや頭痛の原因にもなります。また、頭皮のコリは表情筋に影響しやすいので、頭皮が凝っているようなら頭皮もマッサージするとより効果的です。

美顔器編

select
プチ贅沢や自分へのご褒美として美顔器を購入する女性も少なくありません。たるみ解消に効果的なのは、超音波やEMSなどの電気によるマッサージ器とローラータイプのマッサージ器です。

超音波のたるみ解消効果

目に見えない、肌で感じられないほどの高周波の振動が肌内部に働きかけ、老廃物の排出や脂肪燃焼を手助けします。また、血行促進や新陳代謝もサポートするので、肌色を明るくしターンオーバーを促進します。

EMSのたるみ解消効果

EMSとは、筋肉を動かすように脳が出す電気指令によく似た微弱電流を流して筋肉を刺激する機械のことです。表情筋に作用し、表情筋のたるみによるほうれい線などに効果を発揮します。

ローラーマッサージ器

リンパドレナージュ、マイクロカレント、ゲルマニウムなど、様々なタイプのローラー美顔器が販売されています。得られる効果は上で紹介したリンパマッサージと変わりませんが、手で行うより高い効果が期待できます。

リンパマッサージや美顔器は顔のたるみ解消だけでなくむくみ対策にもなり、小顔効果も期待できるので若いうちからスキンケアと一緒に行う習慣を付けておくのがおすすめです。

関連記事
        
        

  関連記事

トレンドカラーを着こなすなら、肌の透明感がポイント!

今年の春は淡くて優しい色合いのペールトーンではなく、はっきりとした鮮やかなビビッ …

年齢がバレやすい唇のエイジングケア方法

唇のカサつきで年齢がバレてる!?ガサガサ唇をぷるぷるにする方法は? 唇は皮膚が薄 …

梅雨シーズンでも、お肌は乾燥している?インナードライとは!

梅雨〜夏でも、お肌は保湿を求めています 「乾燥シーズンが終わったからか、お肌がプ …

泡洗顔料は洗顔の新定番になるか!? メリットデメリットと各社の製品を比較

洗顔料を泡立てるのが苦手という方にもおすすめの泡洗顔料についてご紹介します。 洗 …

気になる美容皮膚科でのレーザー治療のいろいろ

シミができたらレーザーでなんとかしちゃおう、というぐらい気軽になってきたレーザー …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

しっかり保湿したい派のみなさん注目! 効果に差が出るシートマスク活用法

シートマスク、その使い方間違っていませんか? 週末の贅沢スペシャルケアの定番だっ …

女性の薄毛「びまん性脱毛症」とは?早めの対策がオススメ

多くの女性を悩ませているびまん性脱毛症についてご紹介します。 薄毛の問題に悩んで …

アトピー肌の人こそ「咲水」を使用してみてほしいその理由

希少な成分サクランを使用したコスメ咲水。肌に優しいのはもちろん、刺激から肌を守る …

今すぐなんとかしたい!ブツブツ汚肌の原因と対策は?

角栓、ニキビ、クレーターは、毛穴の開きの改善で一網打尽にできる!? 突然ですが、 …