今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美白化粧品の選び方は大丈夫?大切なのはどんな効果があるかを知ること

シミに対する効果に合わせて美白化粧品を選ぼう
4758b8fb0bafeddd149cb22d54a0fa16_s
紫外線が強くなる季節には、美白化粧品の使用を考える方が多いのではないでしょうか?

シミは見た目年齢を大きく左右するので、大人の女性にとって美白化粧品は気になるアイテムですよね。

美白効果のある成分は色々なものがあり、どんな働きをするかも全く違います。また、美白化粧品を使えば「シミが消える、なくなる」と考える方もいますが、シミを消す効果がある成分はほんの一握り。目的に合わせて化粧品を選ばないと、がっかりしてしまうかもしれません。

美白化粧品は他の製品と比べて高価なものも多いので、お金と時間をかけてから後悔する前に、自分に合ったアイテムの選び方を知っておきましょう。

美白化粧品の選び方

まず知っておきたいのが、美白化粧品には2つの種類があるということです。

1.メラニンの生成を抑制し、シミを予防するもの
2.すでにできてしまったシミが薄くなり、消えるのをサポートしてくれるもの

一般的に販売されているほとんどの美白化粧品は1の効果しかありません。美白成分として有名なビタミンC誘導体には、ターンオーバーを正常化させる効果があり古い角質とともに沈着したメラニンを排出することでシミを徐々に薄くする効果もありますが、長い時間がかかるため効果を実感しにくいと言われています。

現在目立ったシミがなく白い肌を維持したい方や、今あるシミをこれ以上濃く大きくしたくない方は予防効果のある美白化粧品を使いながら紫外線対策をしていけば十分です。しかし、シミを消したい方は消えるのをサポートしてくれる化粧品を選ばないといけません。

シミを消せる美白化粧品とは?

現在、すでにできたシミに即効性があると言われているのが「ハイドロキノン」という成分です。皮膚の漂白剤と言われるほど強力な効果がある反面、刺激が強く肌トラブルを起こす可能性が高いため皮膚科で処方薬として使われてきました。最近になって、化粧品にも配合が認められ、少しずつですがハイドロキノンを使った美白化粧品が増えています。

誰が使っても安全なように皮膚科で処方される配合量と比べると少ないですが、ハイドロキノンの処方は保険適用外でお金がかかることや病院へ通う手間を考えると、まずは化粧品から試してみるのがオススメです。ハイドロキノンにはメラニンの生成を抑制する効果もあり、今あるシミをケアしながらシミ予防もできます。

美白化粧品には、シミを予防するタイプとシミを消すタイプの2種類があります。目的別に選んで、きれいな肌を目指しましょう!

        
        

  関連記事

ユーグレナのパワーを肌で実感したい!B.C.A.D.トライアルキットの注目ポイント5つ

使うたびに効果を実感できるようなケアがしたい、そんな人には太古の昔から地球に存在 …

自宅でサロン仕様のビキニライン美白ケアができる!「VL WHITE(ヴィエルホワイト)」

独自のリポゾーム美容成分が美白効果・美肌効果を高め、黒ずみ解消! おしゃれな水着 …

毛穴の開き、涙袋、法令線が目立ってきたら顔がたるみはじめてるサイン

保湿、マッサージで内側から活性化させリフトアップを! しわやしみと並ぶ三大加齢現 …

夏が終わったら化粧水・乳液を切り替えて夏の肌ダメージをリセット!

夏用の化粧水・乳液を秋に使っているとダメな理由3つ 夏になるとさっぱりタイプや皮 …

かゆい!痛い!ニキビとは違うポツポツの顔湿疹に悩む方へ!対策や効果的なアイテムを紹介!

顔湿疹の原因や改善法などについてご紹介します。 顔湿疹とは何かというと、これは、 …

大人の女性に是非使って欲しいコンシーラーご紹介

30・40代でも意外と多いコンシーラー未体験者。「コンシーラーの使い方や選び方が …

くすみ効果のある化粧品は成分を良くチェックして選ぼう!

くすみの理由を見極めて自分に合ったくすみケアを Q.くすみ対策化粧品を使っても効 …

顔以上に年齢が出るくびのしわ、早めにケアしましょう!

スマホ症候群の「ストレートネック」は要注意! 顔のエイジングケアを頑張っているあ …

赤ニキビってどんな状態?赤いニキビのケア方法とは?

赤ニキビは適切なお手入れで早く治そう 1つでもできてしまうと鏡を見るたび憂鬱にな …

夏本番!強い陽射しを避ける日傘を買う前のチェックポイント

日傘選びに悩んだら、こんなポイントに注目! 帽子や日焼け止めのほかに、定番のUV …