今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

塩洗顔でつるすべ美肌実現!めざせ・毛穴レス・ニキビレス美人!

塩で顔を洗う?塩洗顔で知っておきたい効果と注意点
e457fe8ccfc3bd0bca546937636fbb4a_s
“つるつる美肌になれる!”と、美容関連に敏感な女子の間で話題の「塩洗顔」。映画『マンマ・ミーア!』や『レ・ミゼラブル』などの話題作で大人気のハリウッド女優のアマンダ・セイフライドも実践している洗顔方法で、世界中のセレブを含め人気が広がっているようです。

もともと日本では塩化温泉などで、塩と美容の関係は意識されてきましたが、デイリーな洗顔に塩を用いるというのは、けっこう目からウロコという方も多いのでは?

なんといっても洗顔に使うのは塩でいいので、試すのも簡単ですしコスパもよさそう。いろいろな効果があるので、気になったらぜひトライしてみてくださいね!

ここがスゴイ!塩洗顔6つの効果

毛穴の汚れを取り除く

塩に含まれるマグネシウムには毛穴の汚れを取り除く力があります。また塩には発汗作用もあるので、マグネシウムが毛穴に入り込み汚れを掻きだすと同時に、毛穴の奥から押し出して排出して毛穴をキレイにします。

ピーリング効果

塩には、古く固くなった角質も柔らかくして、洗い流しやすくする角質融解作用があります。ザラザラした感触もソフトスクラブのように汚れを掻きだし、ピーリング効果を発揮します。

毛穴引き締め効果

塩に含まれるカリウムには引き締め効果があり、毛穴を引き締めてくれます。キレイにした毛穴を収斂させるので開きっぱなしになることもなく、相乗的に美肌度を高めます。

皮脂を正常化する

毛穴の汚れにも関係しますが、余分な皮脂を除去し、清浄な皮脂の排出を促進する働きがあります。それによって顔が“天然のクリーム”といわれる皮脂ベールにつつまれ、肌本来の力を取り戻すことができます。化粧水、乳液などのスキンケアの必要性がぐっと減るのもポイントですね。

殺菌効果でニキビケア

食品を保存したり、傷口を消毒したりと、塩には高い殺菌効果があります。「はらい清める効果」は古くから宗教的な意味でも認められているところです。というわけで、塩で洗顔することで、毛穴をすっきりキレイにするだけでなく、ニキビの原因であるアクネ菌などの繁殖を防ぐことができます。

発汗・血行促進効果

ソルト(塩)系の入浴剤が人気ですが、塩には発汗・血行促進効果があります。塩の持つ浸透圧が不要な水分を汗として押し出し、老廃物を除去することで血行をよくするのです。塩洗顔では、塩のつぶつぶによる適度な刺激も加わりマッサージ効果も発揮されるので、代謝力がアップし血色のいいつやつやの肌を目指せます。

塩洗顔の注意点

化粧を落としてから

塩洗顔にクレンジング効果はありません。別途クレンジング剤などで落としてから洗顔してください。

皮脂の取り過ぎ・洗い過ぎに注意

汚れた皮脂を取り除き、キレイな皮脂分泌を促して適度な油分を保つ塩洗顔ですが、毎日塩洗顔すると
必要な皮脂まで落としてしまいます。週に1回くらいに押さえて、洗い過ぎには注意してくださいね。

正しく洗顔

ゴシゴシ力を入れて洗うと肌が傷ついてしまいますし、皮脂の取り過ぎにもつながります。またすすぎが不十分だと、肌に塩分が残ってかえって肌荒れの元です。キレイな水やお湯でたっぷりすすいでくださいね。

肌が敏感な時には行わない

ニキビ予防に効果のある塩洗顔ですが、ニキビができてしまった後は、かえって刺激して悪化させてしまう場合もあります。傷や肌荒れがある場合は行わないでください。また生理前後の肌が過敏になりやすい時期も様子をみてくださいね。

自己流は怖い…話題の塩洗顔を安全安心手軽に試せるアイテムはVEIL&CO

2015-06-04_164433

★ベールアンドコーのPOINT★

  • お肌用に製造した特別な塩を使用!!
  • 洗顔だけでは落としきれない毛穴の汚れをすっきり!
  • 自己保湿を高めて内側から潤うクリアな素肌に!
  • 20秒から30秒優しくマッサージするだけ

shoosai

        
        

  関連記事

白目をキレイにするギーとは? その方法は?

PCやスマホと向き合っている時間が多くて、目が慢性的に疲れている、充血が取れなく …

30代のアンチエイジングは食事と美白がキーワード!

年代別アンチエイジング・30代は食事と美白で差をつける アンチエイジングと一口に …

冷やし美容特集!暑い夏の肌老化を防ぐには肌を冷やすことがポイント!

夏はベタつきやすく肌トラブルに繋がりやすい季節…冷やし美容で対策を取りましょう! …

大人ニキビの代表格!ついつい触ってしまう、顎(あご)ニキビの治し方とは?

大人ニキビの代表とも言えるアゴにできるニキビのケア方法をご紹介します。 ニキビは …

正しく行えば肌が潤う!コットンパックの正しい使用法

コットンパックの効果を引き出すためにすべきこと 肌トラブルを避けるためには、保湿 …

秋のゆらぎ肌の正体は『バリア機能の低下』、血行を改善して元気な肌へ!

夏の肌ダメージは秋のスキンケアで改善させて冬を迎えよう 紫外線やテカりが気になる …

美白化粧品でシミは消えない?今あるシミはどうやってケアしたら良いの?

シミ予防の美白化粧品は日常ケアに、今あるシミはハイドロキノンでケア Q.美白化粧 …

乾燥性敏感肌とは?症状や原因、対策の他、おすすめ商品を紹介!

肌が乾燥する季節は特に注意が必要な乾燥性敏感肌についてご紹介します。 肌には様々 …

赤ちゃんから大人まで!やさしく乾燥を防ぐ「ベビーバター」が限定ラベルで帰ってくる!

髪の毛から指先まで全身しっとり保湿ケアできるオーガニックバーム 出典:www.j …

今最先端のメイクはクボメイク!その全貌を知りたい!

個性的なチーク使いで世間をアッと言わせたおフェロメイク。そのおフェロメイクがさら …