今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シミやたるみの原因の一番は乾燥!肌を元気にして対策を!

シミやたるみができる原因と対策は乾燥がポイント

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

人の顔を老けさせるトラブルの第一位は「シミ」と「たるみ」です。この2つにはそれぞれに合った対策方法があるのですが、共通点は「乾燥」を制すること!

今回はシミやたるみができる原因と対策について詳しく見ていってみましょう。

シミやたるみを作る原因と対策

シミができる原因

シミができる原因はもうご存じの方も多いと思いますが、日焼けによって発生する「メラニン色素」という黒い物質です。日焼けをするとメラノサイトという細胞がメラニンを生成し、やがてターンオーバーによって古い角質とともに剥がれ落ちて排出されます。

本来なら、メラニンは肌を紫外線から守る傘のような役割をしている必要な物質なのですが、長時間紫外線を浴び続けるとターンオーバーでは排出しきれなくなり、肌表面に残ったメラニンが色素沈着となり、これが繰り返されると濃く大きなシミになってしまいます。

メラニンは日焼けによって発生するというイメージが強いですが、乾燥、摩擦、肌荒れなど、肌にとってストレスとなるものは全てメラニンを発生させてしまいます。例えば、怪我をした後が茶色く色素沈着するのも怪我による肌ストレスでメラニンが発生しているからです。また、年齢を重ねることでターンオーバーが遅くなり、メラニンの排出がスムーズにいかなくなることでシミができやすくなります。

たるみができる原因

肌内部では、コラーゲンとエラスチンが格子状に絡まり合い、そこへ水分がしっかり詰まることで弾力を保っています。コラーゲン、エラスチン、そして水分を蓄えるヒアルロン酸などの物質は年齢とともに減少していき、肌からハリが失われ、少しずつ肌がたるんでいきます。

また、普段から疲れた顔や不機嫌な顔をしていると表情筋が衰えて頬や口元がたるみます。片側ばかりで食べ物を噛む、頬杖をつく、いつも同じ方を向いて寝るといった無意識の習慣もたるみの原因になります。

シミとたるみの対策方法

シミはまず日焼けをしないこと、それから美白化粧品でメラニンの生成を抑制してシミの原因を取り除く方法が一般的です。たるみはマッサージや美顔器によるリフトアップ、表情筋を鍛えるエクササイズなどを実践している方が多いです。その他の対策なら「保湿」を見直すことをおすすめします。

シミができる原因でも少し触れましたが、シミを作る原因には乾燥や摩擦、肌荒れがあります。これらは肌ストレスになりメラニンの生成を促進してしまうだけでなく、ストレスによって肌本来の健やかな状態を崩してしまうトラブルです。水分をたっぷり与えてあげると肌が本来の健やかさを取り戻しターンオーバーを正常化させメラニンの排出がスムーズに進みます。

さらに、乾燥による敏感肌を改善して、メラニンの生成を抑制します。日焼け対策や美白化粧品の使用も大切ですが、美白化粧品は乾燥しやすい傾向があるので保湿をしっかりすることも忘れずに!肌のたるみは弾力成分のコラーゲンを意識するだけでなく、コラーゲンとエラスチンを埋め尽くす水分が必要です。

弾力成分とともヒアルロン酸などの水分を蓄える成分も補ってあげましょう。肌にたっぷり水分を与えた後は乳液、クリーム、オイルなどでフタをしてみずみずしい肌の状態をキープさせることも大切です。水分のたっぷり蓄えられた肌は弾力があり、肌ストレスにも強い、とても元気な肌になります。

肌の乾燥はシミやたるみだけでなく、様々な老化を引き起こす一番の原因です。年齢と肌の状態に応じた保湿をスキンケアに取り入れて、肌本来の元気な姿を取り戻しましょう!

        
        

  関連記事

コンブチャで、最新のアンチエイジング「菌活美容」をはじめましょう!

日本でも実は実績ある“あの”発酵飲料を、手軽に美味しく! マドンナやミランダ・カ …

小じわやニキビに悩んでいる人も必見!体の内側からサプリメントで美白するメリット

サプリメントを使った美白はとても効果的!くすみ以外にもうれしい効果が 化粧水や美 …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

精製水は美容効果抜群!?キレイになれる精製水の使い方8つ

精製水をスキンケアやヘアケアに利用する方法とは? 出典:pc.watch.imp …

【スーパーヒアルロン酸に馬油】リバテープ製薬は絆創膏だけじゃなく、美肌コスメもすごかった!

リバテープといえば、絆創膏(ばんそうこう)のことだとお考えの方は多いはず。地域に …

冬にぐーんと老けこんでしまうのはなぜ?

「あ、乾いてるかも!」と思ったら、すぐに保湿を Q:冬に老けこんで見えるのはなぜ …

必見!ナチュラルで涼しげな大人の浴衣メイク!

ベースメイクは?アイメイクは?浴衣の時にぴったりなメイクのポイントをご紹介! お …

かゆい!痛い!ニキビとは違うポツポツの顔湿疹に悩む方へ!対策や効果的なアイテムを紹介!

顔湿疹の原因や改善法などについてご紹介します。 顔湿疹とは何かというと、これは、 …

梅雨シーズンでも、お肌は乾燥している?インナードライとは!

梅雨〜夏でも、お肌は保湿を求めています 「乾燥シーズンが終わったからか、お肌がプ …

日焼け止めを選ぶときのポイントはSPF・PA値とノンケミカルかどうか

SPF?PA?ノンケミカル?日焼け止めの基礎知識 紫外線は1年中降り注いでいて、 …