今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

シミやたるみの原因の一番は乾燥!肌を元気にして対策を!

シミやたるみができる原因と対策は乾燥がポイント

9279959ab59dad207098e624b52f8f47_s

人の顔を老けさせるトラブルの第一位は「シミ」と「たるみ」です。この2つにはそれぞれに合った対策方法があるのですが、共通点は「乾燥」を制すること!

今回はシミやたるみができる原因と対策について詳しく見ていってみましょう。

シミやたるみを作る原因と対策

シミができる原因

シミができる原因はもうご存じの方も多いと思いますが、日焼けによって発生する「メラニン色素」という黒い物質です。日焼けをするとメラノサイトという細胞がメラニンを生成し、やがてターンオーバーによって古い角質とともに剥がれ落ちて排出されます。

本来なら、メラニンは肌を紫外線から守る傘のような役割をしている必要な物質なのですが、長時間紫外線を浴び続けるとターンオーバーでは排出しきれなくなり、肌表面に残ったメラニンが色素沈着となり、これが繰り返されると濃く大きなシミになってしまいます。

メラニンは日焼けによって発生するというイメージが強いですが、乾燥、摩擦、肌荒れなど、肌にとってストレスとなるものは全てメラニンを発生させてしまいます。例えば、怪我をした後が茶色く色素沈着するのも怪我による肌ストレスでメラニンが発生しているからです。また、年齢を重ねることでターンオーバーが遅くなり、メラニンの排出がスムーズにいかなくなることでシミができやすくなります。

たるみができる原因

肌内部では、コラーゲンとエラスチンが格子状に絡まり合い、そこへ水分がしっかり詰まることで弾力を保っています。コラーゲン、エラスチン、そして水分を蓄えるヒアルロン酸などの物質は年齢とともに減少していき、肌からハリが失われ、少しずつ肌がたるんでいきます。

また、普段から疲れた顔や不機嫌な顔をしていると表情筋が衰えて頬や口元がたるみます。片側ばかりで食べ物を噛む、頬杖をつく、いつも同じ方を向いて寝るといった無意識の習慣もたるみの原因になります。

シミとたるみの対策方法

シミはまず日焼けをしないこと、それから美白化粧品でメラニンの生成を抑制してシミの原因を取り除く方法が一般的です。たるみはマッサージや美顔器によるリフトアップ、表情筋を鍛えるエクササイズなどを実践している方が多いです。その他の対策なら「保湿」を見直すことをおすすめします。

シミができる原因でも少し触れましたが、シミを作る原因には乾燥や摩擦、肌荒れがあります。これらは肌ストレスになりメラニンの生成を促進してしまうだけでなく、ストレスによって肌本来の健やかな状態を崩してしまうトラブルです。水分をたっぷり与えてあげると肌が本来の健やかさを取り戻しターンオーバーを正常化させメラニンの排出がスムーズに進みます。

さらに、乾燥による敏感肌を改善して、メラニンの生成を抑制します。日焼け対策や美白化粧品の使用も大切ですが、美白化粧品は乾燥しやすい傾向があるので保湿をしっかりすることも忘れずに!肌のたるみは弾力成分のコラーゲンを意識するだけでなく、コラーゲンとエラスチンを埋め尽くす水分が必要です。

弾力成分とともヒアルロン酸などの水分を蓄える成分も補ってあげましょう。肌にたっぷり水分を与えた後は乳液、クリーム、オイルなどでフタをしてみずみずしい肌の状態をキープさせることも大切です。水分のたっぷり蓄えられた肌は弾力があり、肌ストレスにも強い、とても元気な肌になります。

肌の乾燥はシミやたるみだけでなく、様々な老化を引き起こす一番の原因です。年齢と肌の状態に応じた保湿をスキンケアに取り入れて、肌本来の元気な姿を取り戻しましょう!

        
        

  関連記事

歯医者よりコスパ良!【薬用オーラパール】でホワイトニングと歯周病予防!

老舗企業から登場した実力&信頼度ピカイチの【薬用オーラパール】で、歯の …

1日3粒!高濃度水素サプリ「アクアシャイン」でエイジングケア

水素水の約18倍の高濃度!これからの水素ケアはサプリメントで なんとなくスッキリ …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

アンチエイジング&美容におすすめのヨーグルトの選び方とは?

乳酸菌の種類に注目!あなたに最適なのはどの乳酸菌が含まれるヨーグルト? ヨーグル …

必見!ナチュラルで涼しげな大人の浴衣メイク!

ベースメイクは?アイメイクは?浴衣の時にぴったりなメイクのポイントをご紹介! お …

自まつ毛をもっと印象的にするには育毛がオススメ!

毎日のメイクでダメージを受けて抜けがちなまつげを、しっかり育毛するにはどうしたら …

グラデリップで透明感のある唇を作る!やり方のコツは?

グラデリップは派手めのカラーもかわいく決まる!特徴やポイント 色の濃いリップを使 …

今年こそ!!バイバイ「ワキ汗」!!

皆さん一度は自分の「汗」について悩んだ経験があるのではないでしょうか?「ワキ汗が …

顔の印象を左右する綺麗なまつげのためのビューラー選びと使い方

意外に自分にあったビューラーを選ぶのが難しいものですが、選ぶポイントとその使い方 …

Function of beautyのオーダーメイドシャンプーが話題!

出典:www.functionofbeauty.com 髪質というのは一人一人個 …