今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

スクラブ洗顔で古い角質も一掃、透明感のあるつるすべ素肌へ!

つぶが肌を傷つけないか心配だけど…?
8daf1f3c079a0149ecb027683ae757b5_s
古い角質を除去するのには絶大な効果を誇る「スクラブ洗顔」。経験者も多いのではないでしょうか?

スクラブとは「こすって磨く」という意味で、細かい粒子がはいった洗顔剤で肌を研磨して、さまざまな毛穴トラブルにつながる角質や皮脂を取り除き、まさに顔を磨くようにつるつるにする洗顔方法です。

粒子の内容は、海草や植物の種皮のような天然素材から合成のものまでさまざまです。また塩やぬかなどもスクラブ洗顔に入ります。それらを使って摩擦を起こし物理的に毛穴から搔き出す方法なので、一般的な洗顔料よりは洗浄力が強く、間違った洗い方だと肌にダメージを与える場合もあります。言い換えれば正しく洗えば美肌効果が高いので、ぜひ修得しておきたいですね。

スクラブ洗顔の主な5つの特徴

角質を確実に除去

微細な粒子が毛穴の奥まで入り込んで、毛穴にたまった皮脂やファンデーションなどの汚れをかき出します。特に古い角質を落とす効果は他の洗顔剤と比べて非常に優れています。洗うだけで黒ずみやくすみがなくなるのは嬉しいですね。ぶつぶつが気になるいちご鼻、ニキビケアにもにも有効です。

素肌に透明感・明るさが出る

皮脂汚れをしっかり除去し、肌に透明感が出てきて素肌が明るくなります。顔色がくすんで見える、血色が悪い、ツヤやはりがないのは皮脂汚れも大きな原因なので、気になる方はトライする価値はありますね。

すべすべな柔らかキメ肌に

古い角質をなくすことで、肌のざらつきがなくなり感触も変わります。スクラブによるマッサージ効果もかさなって、血行がよくなるので代謝力がアップし、柔らかですべすべなキメの整った素肌作りを促進します。

スキンケアアイテムの浸透力をアップ

毛穴がキレイになるので、普段使っている化粧水などのスキンケアアイテムの浸透力がアップします。保湿成分や美容成分がしっかりと肌の奥まで届くことで、個々のアイテムの効果・効率もぐっと高まり、美肌やアンチエイジング効果が出やすい肌環境に整えてくれます。

メイクアップ化粧品の効果をアップ

肌表面がつるつるすべすべになり、スキンケア化粧品もなじみやすいので、ファンデーションやアイシャドウなどメイクアップ化粧品のノリが俄然よくなります。顔色の明るさも手伝って、鏡を見るのが楽しくなりそう。

スクラブ洗顔の注意点

力を入れて洗わない

他の洗剤でも同じですが、スクラブ洗顔ではよりいっそう洗い方に気をつける必要があります。粒子が入っている分、肌との摩擦が起こり必要以上の刺激が加わって、ひりひりや赤みなどの原因になります。軽く洗うだけでもしっかり汚れは取れるので、くれぐれも優しく洗うよう心がけてください。

洗いすぎない

スクラブ洗顔は洗うと爽快感があるので、それがクセになって何度も洗ってしまうというケースもあるようです。洗いすぎると必要な皮脂まで失われ、乾燥肌になってしまいますし、そのためにかえって皮脂が過剰分泌されてしまいます。また必要以上の角質をはがすことでかえって角質が厚くなる場合も。個人差もありますが、洗う回数は週に1〜2回くらいにとどめておきましょう。

敏感肌、乾燥時やニキビ時には要注意

通常の洗顔以上に、皮脂や角質を除去できてしまうスクラブ洗顔だけに、肌へのダメージも大きいのでデリケートな状態の時にはスクラブ洗顔は避けましょう。肌のバリア機能が低下=ターンオーバーが低下し、かえって肌トラブルになりやすいので、そこは注意してくださいね。

お肌にやさしいこんにゃくスクラブ配合のリ・ダーマラボのクレンジング洗顔をチェック!

2015-06-05_130657

★リ・ダーマラボ モイストゲルクレンジングPOINT★

  • 1本でメイク落とし、洗顔、毛穴ケアが完了!
  • くせになりそうな、ぷるっぷるのこんにゃくスクラブ!
  • 角質ケア、毛穴の汚れをすっきり洗浄!柔らかで透明感のある素肌へ
  • 送料無料、全額返金保証付きだから購入しやすい!

shoosai

        
        

  関連記事

こんなオールインワンが欲しかった!ライスパワーの底力を実感

あのライスパワーを配合したオールインワンが登場し、さらに簡単なケアで美肌を手に入 …

悩み多きお年頃!思春期ニキビをなんとかしたい!

思春期ニキビに悩む人も多いもの、まずはその原因を知ってきちんとケアすることが大切 …

爪も乾燥する!「ツメリッチリペア」で爪のインナードライ対策をはじめよう

地爪に自信が持てる!塗るだけの簡単ケアでもろくなった爪を美しく! 爪も肌と同じく …

顔以上に年齢が出るくびのしわ、早めにケアしましょう!

スマホ症候群の「ストレートネック」は要注意! 顔のエイジングケアを頑張っているあ …

50代以上のアンチエイジングはインナービューティーが重要!

年代別アンチエイジング・50代以上はインナービューティーを極めよう 30代、40 …

紫外線の季節到来!絶対焼かない紫外線対策の基本を覚えよう

シミ・シワ予防と美白の基本はUVカット対策から! 春になり、日差しもだんだんと温 …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

出来れば併用したい…ボディ用日焼け止めは顔にも使えますか?

日焼け止めはボディ用と顔用で使い分けるほうが良い Q.ボディ用の日焼け止めを顔に …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …

思わず目で追いたくなる…「美人なしぐさ」で今日からしぐさ美人♪

生まれ持った造形だけなじゃない!美しさは「しぐさ」で決まる 顔のよさ?それとも、 …