今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングはお金をかけなくてもこんなにやれることがある!

アンチエイジングは高額?一般主婦には無理?

d7f0e5cd9298ca459ea6b85739fadfcb_s

Q.お金のかからないアンチエイジングを知りたい!
アンチエイジングというと高額な化粧品などを購入しないといけないイメージが・・・。お金をかけないアンチエイジングの方法はありますか?エステや美容外科にはとてもいけないので、何か良い方法があれば知りたいです!
(30代後半 主婦・パート Yさんからの質問)

A.アンチエイジングはお金をかけることだけが全てじゃない!
アンチエイジング、エイジング美容と言えば、高額な化粧品をいくつも購入したり、美容外科でプラセンタ注射に通うといったイメージが強いですが、実はアンチエイジングというのはお金をかけずにもできるものです。

そもそも、アンチエイジングとは老化や年齢を感じさせないために色々な対策をすることなので、服装や髪型を変えてみたり、姿勢や体系を意識するだけでも十分なアンチエイジングになります。肌の老化に関して言えば、手軽なものだとスキンケアを見直すのがおすすめです。

20歳を過ぎると人は少しずつ老化していき、肌は水分量・油分量が減少し、ターンオーバーが乱れると角質が厚くなっていきます。若い頃と同じケアをしているのでは肌に栄養が足りないだけでなく、もしかすると老化を悪化させている可能性もあります。1000円程度のプチプラのものから3000円前後の標準的な価格のものでも、エイジングケア用の化粧品をスキンケアを使用するだけでも十分アンチエイジングになります。

最近は「アンチエイジング」という言葉が浸透し、各化粧品メーカーからエイジングケア向きのスキンケア製品がたくさん発売されています。ドラッグストアでも化粧品カウンターで肌の水分量・油分量をチェックしてくれる店舗も増えているので、まずは自分の肌の状態がどうか調べてみましょう。バラエティーショップや家電量販店で3000~5000円程度で肌の水分量チェッカーが売られているので、こまめにチェックしたい方は一つもっていると便利です。

高い化粧品を少し使っても効果は出ない!

化粧品は高いものほど有効成分が配合されているので期待できる効果は大きくなりますが、無理をして高い化粧品を買う必要はありません。すごーく高い化粧品を買って「もったいないから・・・」と少しずつ使ったことはありませんか?実はこれ、あまり意味がないのです。化粧品のパッケージにパール一つ部分、アーモンド大などと適量が書いてありますが、この量よりはるかに少ない量を毎日つけるくらいなら安い化粧水で毎晩ローションパックをした方が効果的です。(もちろん成分が肌に合うかどうかの差はあります)

「自分のためにちょっと奮発したい!」という時は、ラインでそろえなくても美容液だけ目的の効果があるものを選ぶのもおすすめです。たるみを防止するなら顔のリンパマッサージ、水分量をアップさせるなら化粧水の後に蒸しタオルで浸透力をアップさせる、ひどい乾燥ならスキンケアの仕上げにオリーブオイルニベアクリーム(どちらも薬局で500円ほど!)でしっかりフタをするなど、お金をかけないアンチエイジングってけっこうたくさんあるんです。

同時に、食生活を栄養バランスの取れたものを意識したり、サプリメントで美容成分を効率良く摂取するのもおすすめです。40代以降の大人の女性は肌表面のケアだけでなく、体の内側から整えていくインナービューティーを意識することでよりアンチエイジング効果が高まります。肌は毎日生まれ変わっているので、継続したエイジングケアが効果を十分に感じる秘訣です。

        
        

  関連記事

美しいヒジとヒザを作る専用美白セラム「ロコシャイン」

厳選された美容成分がメラニンを抑制・分解、黒ずみ解消へ ヒジ、ヒザの黒ずみ、気に …

目立ってしまう口周りのにきび。実は体の不調を表していた!

気づけば出来ていることが多い口周りのにきび、その原因と対処法を知っておきましょう …

CANMAKE(キャンメイク)2016年秋の新商品「リップティントジャム」でかんたん血色リップ

まるでジャムのようなクリア発色ですっぴん仕上げのリップカラー Manaさん(@m …

くすみ除去に絶大な効果あり!ホエイで透明感をアップしよう!

ラクトフェリンやラクトグロブリンなどの良性たんぱく質で美肌洗顔 最近、よく目にす …

美人肌を作るならファンデーションは春夏用と秋冬用を使い分けるべき!

ファンデは春夏用から秋冬用に変えた方が良いの? ファンデーションには春夏用と秋冬 …

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて 肌を白 …

意外!ベビーオイルの便利な使い方とは?鉱物油の安全性についてもチェック!

ベビーオイルはどうやって使うの?鉱物油は危険じゃないの? ドラッグストアやバラエ …

白髪ができたらまず試したい3つのこと

たった一本でも自分の老化を感じさせる白髪。増やさないためにできることをまとめてみ …

マスカラやライナーをブラウンに変えるだけの若返りメイク

黒いアイメイクは老けて見える!?大人の女性はブラウンで優しい雰囲気を演出 『大人 …

同じ年齢でも見た目に差がつくのはなぜ?どうしたらいいの?

肌、体型、姿勢、髪、等を維持することが重要 Q:なぜ見た目が若い人と、老けている …