今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美白するって何?有効成分が配合された化粧品を選ぼう

美白をするといっても何から始めたらいいのかわからない方へ

37ea7eae665105a5f041a570501c259e_s

肌のシミやくすみが気になっている方は、美白をすることで透明感のある美肌を手に入れることができる可能性があります。ですが、「美白するって何?」と具体的な対策がわからず、悩んでいる方もいるのではないでしょうか

自宅で手軽にできる対策やスキンケアもたくさんあるので、実践しやすいものから試してみるのがおすすめです。ここでは毎日の美白対策についてご紹介します。

紫外線対策が重要

そもそも肌がくすんだりシミができてしまうのはなぜかというと、大きな原因が紫外線によるものです。昔は日焼けをした小麦色の肌が健康的だと言われていましたが、現在ではできるだけ日焼けしないように対策を取っている人のほうが多いでしょう。

紫外線を浴びて日焼けすると肌が黒くなってしまうのは、メラニン色素と呼ばれるものが関係しています。メラニン色素は肌の新陳代謝機能によって徐々に排出されるのですが、排出がうまくいかないとシミとして残ってしまう可能性があるので注意しましょう。

しかも紫外線の影響というのは浴びてすぐに出てくるわけではありません。紫外線対策を怠ってしまうと数年後に肌がシミだらけという状況になってしまうことも考えられます。夏場はしっかりケアしているという人が多いようですが、紫外線は一年中降り注いでいるものなので毎日ケアをしましょう

美白するって何?今からでもできることは何?と悩んでいるのであれば、まずは日々の紫外線対策から始めてみてはどうでしょうか。

美白化粧品でシミ予防

紫外線の影響はすぐに出てくるわけではないとご紹介しましたが、肌の奥にはこれからシミとして表面に現れるものが眠っています。それらを防ぐためにおすすめなのが美白化粧品です。

勘違いしそうではありますが、多くの美白化粧品とはシミを消すものではなく、予防する効果を持った化粧品のことをいいます。そのため、シミが出来てから使い始めたとしても大きな効果は得られないので、一年中美白化粧品を使った対策をしましょう

自分のシミは既に目立つ状態になっているから美白化粧品を使ったとしても意味がないと考える人もいるかもしれません。ですが、お肌の奥ではこれからシミとなって現れるものが眠っているわけなので、それらを予防するためにも美白化粧品を使いましょう。

くすみを取る美白成分について

厚生労働省が認めている美白成分にはたくさんの種類があります。一部を紹介すると、アルブチン、コウジ酸、リノール酸、トラネキサム酸、マグノリグナンなど。

それから、肌の漂白剤とも呼ばれているものにハイドロキノンという成分があります。ハイドロキノンはビタミンCやプラセンタといった美白成分と比べて10~100倍という効果を持っているとまで言われているので、かなり高い効果があることが分かるでしょう。

皮膚科では高濃度のものが処方されますが、低濃度のハイドロキノンが配合された化粧品もあるので、手軽に試したいと思っているのであればそういったものを選ぶのもおすすめです。

美白化粧品には様々な種類がありますが、ひとつの目安として厚生労働省から指定されている医薬部外品を選ぶというのもいいでしょう。美白できると書いているものの具体的にどういった美白成分が配合されているのかよくわからないようなものは避けておいたほうがいいです。

        
        

  関連記事

その日焼け止め、使用期限は大丈夫?お肌のためには新しい日焼け止めを!

去年の日焼け止めは使って大丈夫? 夏が終わると日焼け止めを使う頻度はぐっと少なく …

安くても優秀!30代女子にもおすすめなプチプラコスメ

安くても優秀!30代女子にもおすすめなプチプラコスメはこれです。 メイクはバッチ …

冬にぐーんと老けこんでしまうのはなぜ?

「あ、乾いてるかも!」と思ったら、すぐに保湿を Q:冬に老けこんで見えるのはなぜ …

顔のたるみはリンパマッサージで解消!老廃物を流して小顔もゲットしよう

顔のたるみ解消法は小顔効果も期待できちゃう!? 年齢を重ねると肌の弾力を支えてい …

脱汚肌!すっぴんで勝負できる素肌美人をめざせ

ノーメイクの時鏡を見たくない、汚肌の悩み解決しよう 最近よく目にする「汚肌」。美 …

「ステアリン酸コレステロール」は油分との親和性が高い保湿成分

エモリエント効果で肌を柔らかくしてハリや弾力をキープ スキンケアで不可欠な保湿成 …

美容外科でのシミ治療なら高い美白効果が期待できます♪

美容外科でシミ治療をしようか悩んでいる方に役立つ情報をご紹介します。 気になるシ …

唇のたてジワが原因でモテない?男性が二度見する唇を作ろう

モテない原因を作る唇のたてジワとの決別方法 唇がカサカサする…と感じるのは冬だけ …

デリケートゾーンの悩み、予防だけでなくできてしまった黒ずみ解消に「イビサクリーム」

デリケートゾーンだけでなくバストトップ他にも使える実力派・美白クリーム >>思い …

高い美白効果と抗酸化作用で、肌を老化からガードする「エラグ酸」

植物性ポリフェノールの力で安心、安全に美白ケアしよう エラグ酸は、ザクロやイチゴ …