今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?くすみや茶クマを撃退!

目の周りは皮膚が薄くデリケートでくすみや色素沈着が発生しやすい!その対策とは

105775

目の周りがなんとなく暗いという場合には、肌が色素沈着を起こしているのかもしれません。顔の中でも目の周りはとても皮膚が薄いため、毎日ごしごしこすってアイメイクを落としたりしていると色素沈着が発生しやすくなります

また、茶クマと呼ばれるタイプの茶色いクマの正体も色素沈着によるものです。クマにはいろいろな種類がありますが、色素沈着が原因で発生しているクマは、皮膚を引っ張って伸ばしても色が薄くならないという特徴を持っています。

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?

おすすめなのはアルブチンハイドロキノン、ビタミンC誘導体が含まれるものです。これらには色素沈着の原因であるメラニン色素の合成を阻害したり、排出を促す効果があるので、美白化粧品を選ぶ際にはこういった成分が含まれているものを選びましょう。

中でも美白効果が高いとされているのはハイドロキノンです。ただ、目の周りはとても繊細であるため、あまり高濃度のハイドロキノンが配合されたものは肌トラブルにつながってしまう可能性があります。まずは1~2%という濃度が弱いものから試してみるといいでしょう

ハイドロキノンを使うのには抵抗があるということであれば、ビタミンC誘導体がおすすめです。食事でビタミンCが含まれる食材を食べるのもおすすめではありますが、目の周りにピンポイントで効果を出したいということであれば美白化粧品を使ったほうが効果があります。

それから、目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品を選ぶ際には低刺激のものを選ぶことも重要です。あまり刺激が強いものだと目にしみてしまうこともあるので、目のキワまで塗り込むことが難しくなってしまいます。

クリームがおすすめ

色素沈着に効果的な成分が含まれた美白化粧品はたくさんありますが、一生懸命使っているのになかなか効果が実感できないという方もいるのではないでしょうか。その理由として挙げられるのが、成分が他の所に流れてしまっているということ

特に化粧水などさらっとしたものは美容成分がその場にとどまらず、思うように効果が得られないことがあります。そこで、クリームタイプの美白化粧品を使ってみてはどうでしょうか。クリームタイプであれば成分が長くとどまるため、しっかり効果を実感することができるはずです。

また、目の周りをケアする方法としてアイクリームを活用している方もいるかと思いますが、アイクリームの目的は保水と保湿です。色素沈着の改善に効果的な美白成分が含まれているものは少ないので、選ぶ際には気を付けなければなりません。

化粧水タイプの美白化粧品を使うということであれば、コットンパックも試してみてはどうでしょうか。化粧水を浸したコットンをまぶたの上から目を隠すように億だけで色素沈着改善に効果があります。

        
        

  関連記事

脱汚肌!すっぴんで勝負できる素肌美人をめざせ

ノーメイクの時鏡を見たくない、汚肌の悩み解決しよう 最近よく目にする「汚肌」。美 …

SUISPAは家庭で本格的な酵素バスが楽しめる!美容や健康対策に役立てよう

水素だけでなく美容成分も配合したSUISPAに注目! 美容系の雑誌などで水素が取 …

顔にできるシミの種類とケア方法とは?適切なケアで透明感のあるお肌へ!

そのシミ、今のケア方法で大丈夫?シミの種類に合わせたケアをしよう 女性のお肌の悩 …

地黒でも白くなれる?おすすめの美白対策紹介

もともと肌が黒いからといって諦めないで!美白ケアをすれば肌は明るくなります!! …

今すぐ使いたい!ベビーパウダーの驚くべき万能コスメっぷり!

赤ちゃんだけに使うのはもったいないほど高機能なベビーパウダーの魅力をご紹介。 赤 …

全ての肌質の人にオススメしたい「オラクル」トライアルセット

肌の運命が変わる?濃密植物エキスのスキンケア、オラクル >>限定キャンペーンのペ …

今すぐなんとかしたい!ブツブツ汚肌の原因と対策は?

角栓、ニキビ、クレーターは、毛穴の開きの改善で一網打尽にできる!? 突然ですが、 …

糖尿病の治療薬メトホルミンに寿命を伸ばす働きが!効果・効能は?

メトホルミンとは糖尿病の治療薬です。非常に広く利用されており、糖尿病患者にとって …

まるで老人のような印象を与える恐ろしいしみ…紫外線対策、美白ケアだけじゃ防げないものも…

しみには種類があることを知ってますか? 顔の印象を変えてしまうしみ、一気に老けて …

頭皮のかゆみはシャンプーで改善できる! おすすめの製品とケア方法を紹介

どうして頭皮はかゆくなるの? なぜ頭皮が痒くなってしまうのか?その原因はひとつで …