今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?くすみや茶クマを撃退!

目の周りは皮膚が薄くデリケートでくすみや色素沈着が発生しやすい!その対策とは

105775

目の周りがなんとなく暗いという場合には、肌が色素沈着を起こしているのかもしれません。顔の中でも目の周りはとても皮膚が薄いため、毎日ごしごしこすってアイメイクを落としたりしていると色素沈着が発生しやすくなります

また、茶クマと呼ばれるタイプの茶色いクマの正体も色素沈着によるものです。クマにはいろいろな種類がありますが、色素沈着が原因で発生しているクマは、皮膚を引っ張って伸ばしても色が薄くならないという特徴を持っています。

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?

おすすめなのはアルブチンハイドロキノン、ビタミンC誘導体が含まれるものです。これらには色素沈着の原因であるメラニン色素の合成を阻害したり、排出を促す効果があるので、美白化粧品を選ぶ際にはこういった成分が含まれているものを選びましょう。

中でも美白効果が高いとされているのはハイドロキノンです。ただ、目の周りはとても繊細であるため、あまり高濃度のハイドロキノンが配合されたものは肌トラブルにつながってしまう可能性があります。まずは1~2%という濃度が弱いものから試してみるといいでしょう

ハイドロキノンを使うのには抵抗があるということであれば、ビタミンC誘導体がおすすめです。食事でビタミンCが含まれる食材を食べるのもおすすめではありますが、目の周りにピンポイントで効果を出したいということであれば美白化粧品を使ったほうが効果があります。

それから、目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品を選ぶ際には低刺激のものを選ぶことも重要です。あまり刺激が強いものだと目にしみてしまうこともあるので、目のキワまで塗り込むことが難しくなってしまいます。

クリームがおすすめ

色素沈着に効果的な成分が含まれた美白化粧品はたくさんありますが、一生懸命使っているのになかなか効果が実感できないという方もいるのではないでしょうか。その理由として挙げられるのが、成分が他の所に流れてしまっているということ

特に化粧水などさらっとしたものは美容成分がその場にとどまらず、思うように効果が得られないことがあります。そこで、クリームタイプの美白化粧品を使ってみてはどうでしょうか。クリームタイプであれば成分が長くとどまるため、しっかり効果を実感することができるはずです。

また、目の周りをケアする方法としてアイクリームを活用している方もいるかと思いますが、アイクリームの目的は保水と保湿です。色素沈着の改善に効果的な美白成分が含まれているものは少ないので、選ぶ際には気を付けなければなりません。

化粧水タイプの美白化粧品を使うということであれば、コットンパックも試してみてはどうでしょうか。化粧水を浸したコットンをまぶたの上から目を隠すように億だけで色素沈着改善に効果があります。

        
        

  関連記事

ストレスによる肌の疲れを感じている人がポーラのRED B.Aを選ぶべき5つの注目点

働く女性や家事を頑張る女性に是非試してほしいポーラ RED B.Aについてご紹介 …

日焼け止めはクリーム?ジェル?テクスチャーによって違う特徴とは?

日焼け止めをテクスチャー別に選んでみよう! 日焼け止めを選ぶ時のポイントは何でし …

うっかり日焼けにアロエの力!「CODINA アロエジェル」で日焼け肌をケア

気を付けていたのに日焼け…そんな時はアロエエキスがおすすめ 紫外線はシミやくすみ …

乾燥が気になる季節は極上の潤いでケア!プロテオグリカン原液で肌の悩みをまとめて解決しよう!

さらっとした使い心地のプロテオグリカン美容液を探しているという方におすすめ! フ …

アンチエイジングに効果的な成分ベスト3はコレ!

コラーゲン、ヒアルロン酸、EGFで若返り! Q.アンチエイジングに効果的な成分に …

顔のたるみはリンパマッサージで解消!老廃物を流して小顔もゲットしよう

顔のたるみ解消法は小顔効果も期待できちゃう!? 年齢を重ねると肌の弾力を支えてい …

シミやたるみの原因の一番は乾燥!肌を元気にして対策を!

シミやたるみができる原因と対策は乾燥がポイント 人の顔を老けさせるトラブルの第一 …

柔軟、ふき取り、収れん化粧水、しっかり使い分けできてますか?

保湿だけじゃない!角質を落としたり毛穴を引き締めたり、進化する化粧水たち 化粧水 …

話題!デンマーク発のデオドラントアイテム デトランスα

海外でも評価されているデトランスαについてご紹介します。 ↓公式サイトはこちらか …

大人の女性に是非使って欲しいコンシーラーご紹介

30・40代でも意外と多いコンシーラー未体験者。「コンシーラーの使い方や選び方が …