今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美白成分のアルブチンってなに?肌があまり強くない人にもおすすめ

アルブチンとはどういったもの?ハイドロキノンが合わない人は試してみては?

1aa7d7a50bbb06f713c9aee9d00252f4_s

美白関係の化粧品を探しているという方は、アルブチンという成分について聞いたことがあるのではないでしょうか。

ただ、具体的にどういった成分でどのような効果が得られるのかということまではわからないという人も多いはず。そこで、効果が高い美白成分として知られるアルブチンについてご紹介します。

アルブチンの種類と特徴

アルブチンにはαアルブチンとβアルブチンという2つの種類があります。このうち、αアルブチンはβアルブチンの10倍以上の効果があるというデータもあるので、アルブチンが配合されている化粧品を探す際には配合されているのがどちらのアルブチンなのか確認したうえで購入しましょう。ただ単に「アルブチン」と表示されている場合、βアルブチンのほうをさしている可能性が高いです。

アルブチンは別名でハイドロキノン糖誘導体とも呼ばれています。ハイドロキノンも美白成分として非常に有名ですが、ハイドロキノンにブドウ糖が結合したものをアルブチンと呼びます。ハイドロキノンとの違いについてですが、アルブチンのほうがハイドロキノンよりも緩やかに効果を発揮するのが特徴です。

ハイドロキノンは非常に美白効果が高いものの人によっては刺激が強すぎて使えない場合がありますが、アルブチンであればハイドロキノンが合わなかった人でも使える可能性が高くなります

肌にシミやくすみが発生してしまう理由は、メラニン色素と呼ばれるものが関係しているのですが、メラニン色素はチロシナーゼという酵素がなければ作られません。アルブチンにはこのチロシナーゼの活動を抑える働きがあるため、シミやくすみの予防・改善に効果的なのです。

そのため、メラニン色素による沈着が原因で発生してしまうシミやくすみの改善には広く効果が期待できます。他にもニキビ跡の改善にも役立ってくれるので、普段からアルブチンが含まれる化粧品を使って美白対策を行ってみてはどうでしょうか。

アルブチンが配合された化粧品を選ぶ際の注意

アルブチンには天然のものと合成のものがあるのですが、合成のもののほうが肌への刺激が強いということを理解しておきましょう。合成アルブチンは天然のものから更に成分を改良して効果を高めたものであるため美白作用は強いのですが、肌トラブルが起きやすい人は天然のアルブチンを選んだほうがいいです

アルブチン自体は副作用の報告はほとんどなく、とても安全な美容成分とも言えます。厚生労働省によってその効果も認められているので、安心して使える美白成分を探しているという方も利用してみてはどうでしょうか。

ただ、即効性がないため美白効果を実感するまでには数週間から数か月かかります。できるだけ早く変化を実感したいと思っているのであれば、アルブチンよりも効果が高いハイドロキノンを検討したほうがいいかもしれませんね。

        
        

  関連記事

敏感肌はちょっとの日焼けがシミになる!?紫外線対策でシミを予防

敏感肌こそ紫外線対策が必要な理由とは アトピーやアレルギー体質の方は化粧品や気候 …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

洗顔の直後に美容液!?ハニープラセンタは出雲の温泉水配合の新感覚美容液!

化粧水より前に美容液!ハニープラセンタの特徴や使い方 何となく肌がゴワついて潤い …

99%の使用者が満足したオーガニックスカルプシャンプー「チャップアップ」

毛髪診断士と美容師が共同開発したプレミアムな濃密オーガニックシャンプー とある調 …

ホームケアで効果が実感できないなら美容皮膚科で美白もおすすめ

美容皮膚科とは何?どのような美白対策を行うことができる? 自宅で美白する方法はい …

柔軟、ふき取り、収れん化粧水、しっかり使い分けできてますか?

保湿だけじゃない!角質を落としたり毛穴を引き締めたり、進化する化粧水たち 化粧水 …

アンチエイジングヘアケアの新提案、「エクイタンス イートリートメント」

出典:サンスター公式通販   サンスターが開発した「エクイタンス イー …

化粧品トラブルを事前に見極める方法とは?

化粧品トラブルを放っておくと肌荒れやアトピーを起こす可能性が! Q.化粧品トラブ …

40代、抜け毛が増えてきたかも…。女性用育毛剤はどんなときに使うべき?

女性も薄毛に注意!髪の状態に合わせて女性用育毛剤を使おう スキンケアアイテムを年 …

化粧品でトラブルが起きたらどうしたらいい?

化粧品のトラブルはメーカーと皮膚科医に相談するのが一番 Q.化粧品でトラブルが! …