今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

トラネキサム酸による美白効果とは?

肝斑に悩む人にもおすすめの美白成分「トラネキサム酸」についてご紹介

53ebba0b273aaf2c1cc3deeeb574b7b5_s

トラネキサム酸はアミノ酸の一種なのですが、シミやくすみの原因であるメラニンの生成を抑制する働きがあります。これにより美白効果が期待できるため、トラネキサム酸が含まれている美白化粧品を探しているという方も多いのではないでしょうか。

出血を止める効果があるとして知られているのですが、古くから肝斑の内服薬としても使われています。また、歯磨き粉に配合されていることも多いので、とても身近な成分だと言えるでしょう。

トラネキサム酸の副作用

トラネキサム酸を使う際に理解しておかなければならないのが副作用の問題です。発疹や発熱、かゆみなどの症状が表れてしまうことがあるので、様子を見ながら使いましょう。他には胸やけや吐き気などを感じることもあるので、トラネキサム酸の内服薬を飲んだあとに異常が見られたら中断したほうがいいです。

また、止血用に用いられていた薬ということもあり、血栓がある人、できやすい人も内服薬としてトラネキサム酸を飲むことはできません。

副作用の問題を心配するのであれば、化粧水にトラネキサム酸の成分が含まれたものを利用することをおすすめします。厚生労働省から承認された有効成分でもあるため、安心して利用することができるでしょう。

トラネキサム酸で美白できる理由

なぜトラネキサム酸を使うことによってシミやくすみを改善できるのかというと、シミ発生物質であるプロスタグランジン発生を抑えることができるからです。このプロスタグランジンがないとシミやくすみの原因であるメラニンを作るための情報が伝達されないため、美白対策に効果があります。

顔全体のシミやくすみの改善に効果があるため、なんとなく顔色がくすんでいる気がするという方も使い続けてみましょう。効果はハイドロキノンなどに比べると緩やかではあるものの、トラネキサム酸が配合された化粧水を使い続けたところ、一週間ほどで顔色が明るくなったと実感している人もいます。

高い効果を実感したいと思っているのであれば、化粧品でトラネキサム酸が配合されたものを選び、内服薬としてもトラネキサム酸を取り入れてみてはどうでしょうか。

トラネキサム酸はもともと肝斑の治療薬として用いられていたということもあり、肝斑に対して高い効果を発揮します。しかも既にできてしまった肝斑を改善するだけでなく、これからできる可能性があるものに対しても働きかけることができるので、予防に力を入れたいと思っている方にもおすすめです。

肝斑、シミ、くすみの他には、ニキビ跡の改善にも効果があるため、ニキビができやすい体質の方もトラネキサム酸が含まれる化粧品を検討してみてはどうでしょうか。トラネキサム酸には炎症を抑える効果もあるので、ニキビの状態が悪化して炎症してしまったというケースでも状態を改善させるのに役立ってくれます。

        
        

  関連記事

歯医者よりコスパ良!【薬用オーラパール】でホワイトニングと歯周病予防!

老舗企業から登場した実力&信頼度ピカイチの【薬用オーラパール】で、歯の …

牛乳石鹸での洗顔が話題!赤箱青箱の違いや効果は?

昔ながらの牛乳石鹸で洗顔!期待できる効果と正しい洗顔方法 洗顔をする際には洗顔フ …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

乳首の黒ずみをピンク色にしたい人必見の改善方法とおすすめケア商品や黒ずむ原因まとめ

乳首の黒ずみに悩んでいる方のためにピンク色の乳首が目指せる方法をご紹介します。 …

表情ジワ?乾燥ジワ?あなたのシワはどったいのタイプ?

表情ジワと乾燥じわの見分け方と予防、改善方法 30歳を超えると急に気になってくる …

乾燥しないための洗顔方法『泡洗顔』のやり方をチェック!

いよいよ冬本番!泡洗顔でうるおい美肌をキープ 紅葉で色づいた葉も散り始め、風の冷 …

涙袋メイクならオルチャンメイクがぴったり!ぷっくり可愛い目元に!

涙袋メイクででか目効果、小顔効果、若返り効果も! おしゃれ女子の間で大ブームの「 …

お肌で活躍する美肌菌、大事に育ててアンチエイジング!PMKなら美肌菌を培養してトリートメントできる!

肌で活躍する細菌がいる! 菌活という言葉もあるように、細菌の営みは本当に興味深い …

グラデリップで透明感のある唇を作る!やり方のコツは?

グラデリップは派手めのカラーもかわいく決まる!特徴やポイント 色の濃いリップを使 …

まつ毛をビューラーであげても下がってしまう!対策は?

ビューラーの基本的な使い方などについてご紹介します。 しっかり上がったまつ毛は目 …