今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

アンチエイジングは早ければ早いほど良い

「あれ?老けた?」そう思ったらすぐアンチエイジングを始めよう

0416f5007c26cbcff3592f3cd822360b_s

Q.アンチエイジングは何歳からはじめるべきですか?
20代後半のOLです。最近、エアコンで肌が乾燥するせいか目元の小じわや口元のかさつきが気になります。自分ではまだ若いと思っているのですが、今のままのスキンケアで将来どうなるか不安になってきました。アンチエイジングは何歳からはじめるのが良いのでしょうか?
(20代後半 会社員 Mさんからの質問)

A.肌や体の老化を感じた時がアンチエイジングをはじめる時!
「アンチエイジング」「エイジングケア」と聞くと「オバサンがやるもの」とイメージする女性も多いと思いますが、アンチエイジングは若い時からの積み重ねがとても重要で、できるだけ早く始めるのが一番です。

ただし、若い頃から過剰なスキンケアをしてしまうのはNGです。たっぷりの美容成分を肌に与えたり必要以上に保湿をすると肌が「自分から元気にならなくて必要なものは与えてもらえるんだ」と思ってしまいます。こうなると肌本来の健やかさが失われ、老化スピードがアップするので必要に応じたケアを素早く適切にするのがポイント。

例えば、肌なら「ちょっと乾燥が気になるな」と思ったらまずは水分量と油分量のバランスを調べてみましょう。水分量の方が少ないならローションパックをしたりプレ化粧水やスチーマーで水分の浸透率を良くして、油分が足りないならクリームやオイルでしっかりフタをして水分が逃げないようにしましょう。両方不足している場合はこの2つのケアで肌のみずみずしさ、弾力、ハリを守ってあげます。外側からのケアでも効果が十分に実感できないのであれば、美容サプリメントなどで体の内側から保水成分や弾力成分を補います。

美白ケアと体のエイジングケアは20代から!

また、20代のうちにぜひ始めてほしいエイジングケアが「美白」です。美白ケアの基本はシミができる前から行い、数年後、数十年後まで透明感と白さをキープしていくことです。一度できてしまったシミを消すには何年もかかるので、シミができる前から日焼け対策をして美白化粧品を使いましょう。

そして、体のエイジングケアも20代から少しずつ意識してみましょう。単純な食事制限ダイエットはやめて、栄養バランスに注目したり、できるだけ添加物の少ないナチュラルな食品にこだわるなど、体の内側からアプローチするようなダイエットへシフトしましょう。年齢を重ねるごとに基礎代謝量が落ちるので食事制限だけでは十分なダイエット効果を得られなくなるだけでなく、体が飢餓状態になって「もっと脂肪分を蓄えないと!」と錯覚させてどんどん脂肪がついてしまいます。

将来もスタイルをキープしていくのなら、栄養たっぷりでヘルシーなメニューを心がけ、適度な運動で基礎代謝量の低下を防ぐのがおすすめです。姿勢の悪さはスタイルを悪く見せてしまうので、ヨガや体幹トレーニングなどで体を支えてくれる筋肉を鍛えるのも良いことです。特に基礎代謝量はダイエットの効率を良くしてくれるだけでなく、冷えやむくみを改善し、様々な不調を取り除いて元気な毎日をサポートしてくれます。

アンチエイジングは毎日のケアの積み重ねが数年後に「若さ・美しさ」として効果が出てくるものです。「そろそろ必要かしら?」と思ったその時がエイジングケアを始める絶好のチャンス。肌やスタイル、体力や疲労感などに何か気になる点があるなら、そのトラブルに応じたエイジングケアを始めましょう!

        
        

  関連記事

今すぐなんとかしたい!ブツブツ汚肌の原因と対策は?

角栓、ニキビ、クレーターは、毛穴の開きの改善で一網打尽にできる!? 突然ですが、 …

塗ってよし、食べてよし!アロエの美肌パワーでうるおい美人になろう!

アロエを食べるとコラーゲン量アップ!?アロエのアンチエイジング効果とは? 古くか …

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう 夏に向けて紫外線が気になる季 …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

顔にできるシミの種類とケア方法とは?適切なケアで透明感のあるお肌へ!

そのシミ、今のケア方法で大丈夫?シミの種類に合わせたケアをしよう 女性のお肌の悩 …

薬用美白濃密クリーム”ラスター”で膝や脚の黒ずみ、しっかりケア!

使えるのは脚だけじゃないんです 出典:LusTer 脚は、シミや色素沈着を起こし …

国内外から注目の美白成分コウジ酸の効果とは?

美白成分はたくさんのものがありますが、その中の一つ「コウジ酸」はご存知でしょうか …

基礎化粧品、ポイントメイクからハミガキまで幅広い活用の「PG(プロピレングリコール)」

「PG(プロピレングリコール)」は肌ダメージに注意が必要な「表示指定成分」 化粧 …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

女性専用の育毛剤『コンシャス スカルプ』@コスメで1位のその効果はいかに!?

ボリュームがない…ツヤがない…加齢による髪のコンプレックスを、『コンシャス スカ …