今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

美白とブライトニングの違いとは?それぞれの特徴を紹介

どちらも同じ意味だと思っている人も多い美白とブライトニングの違いについて
bihakuorbrightning

肌を白くするための対策といえば「美白ケア」というのが一般的です。しかし、シミやくすみ対策の方法を探していると、「ブライトニング」という言葉もよく目にするのではないでしょうか。

この違いが分からず、「美白をしたらいいの?」「ブライトニングをしたらいいの?」「実は同じものなの?」と疑問に思っている方のために、美白とブライトニングの違いについてご紹介します。

美白(またはホワイトニング)とは

美白はホワイトニングと表されることもあります。肌が白い状態をさしたり、白い肌を作るために行うスキンケアなどをさします。多くの方は美白をする際には美白成分が配合された化粧品を使っているでしょう。

美肌を作るための化粧品はたくさんあるものの、美白化粧品と表示するためには厚生労働省が認めている美白有効成分を配合している必要があります。逆に言えば、厚生労働省が認めた美白有効成分が含まれていない製品は美白化粧品を名乗ることができないということです。ちなみに、厚生労働省が認めている美白有効成分が含まれるものは医薬部外品として販売されています。

主な美白成分とその働き
ビタミンC誘導体 シミの元のブロック
アルブチン シミの元のブロック
コウジ酸 シミの元のブロック
マグノリグナン シミの成長を止める
ルシノール シミの元のブロック
カモミラET メラニンの生成を止める
エナジーシグナルAMP メラニンの排出を促す
リノール酸S メラニンの排出を促す・シミの原因を分解する
エラグ酸 シミの元のブロック
プラセンタエキス シミの元のブロック
4MSK シミの元のブロック
m-トラネキサム酸 メラニンの生成を止める

 

ブライトニングとは

ではブライトニングとは何かというと、こちらは厚生労働省が認めている美白有効成分が含まれていない製品や、それらを使ったスキンケアのことをいいます。だからといって美白よりも効果が低いのかというとそうではありません。

確かにブライトニング化粧品には厚生労働省が認めている美白有効成分は含まれていませんが、その他の成分はたくさん含まれているのです。美容の分野は日々進化しているので常に最新の技術を使った商品が開発されていますが、その中には厚生労働省が認めている美白有効成分以上の効果を持ったものも存在します。

ならばそれを申請して認可してもらえばいいのではないか、と考えてしまいますが、申請をしてから認可されるまでには長い時間がかかるため、美白製品としてではなくブライトニングとして販売されているものがたくさんあるのです。

また、一般的に美白というとシミやそばかすを改善する効果があるのに対し、ブライトニングは肌全体のトーンを明るくすることを目的とした商品が多いです。くすみの改善には美白用化粧品でもブライトニング用化粧品でも効果がありますが、シミやそばかすのケアには美白化粧品を使わなければなかなか効果が得られない、という違いを覚えておきましょう。

これらの違いを知っていれば、朝は美白、夜はブライトニングという形で自分に適したケア方法を取り入れることも可能です。

ブライトニングの効果を実感!おすすめコスメ

「お肌のくすみが取れて、速攻でワントーン明るくなった」と口コミで評判のブライトニングアイテムをご紹介しましょう。

▼私の素肌ってこんなに明るかったんだ!と絶賛の濃密炭酸泡洗顔Sing(シング)▼

2016-10-28_165843
炭酸とオーガニックのエキスで、くすみの解消を促してくれる、洗顔料のSing(シング)です。1本で洗顔、ピーリング、パック、保湿の4役をこなす多機能アイテムで、スプレーするだけで濃密な炭酸泡が出てくるので使いやすさも抜群。

炭酸の力で、肌の深部まで成分を行き渡らせることができるだけでなく、血管を広げる作用で新陳代謝の促進と、酸素の巡りをよくする効果が期待できます。また、濃密な泡が古くなった角質や毛穴に詰まった黒ずみ、皮脂汚れを吸着し洗い流してくれるのでお肌の透明感も速攻でアップ。さらに、汚れを落とすだけでなく5種類のブライトニング成分(ビタミンC、アルブチン、ルナホワイト、アルゴホワイト、ダーマホワイト)がお肌をサポート。使い続けることで納得の美肌へと導いてくれます。

秋冬の乾燥対策にもうれしい、リッチな保湿成分も配合。「洗顔直後からお肌の感触が違う」という利用者の声も届いています。くすみ取りだけでなく、ツヤ、ハリ、弾力、保湿にも効果があるので、今のスキンケア方法を変えたいと思っている方はぜひチェックしてみてください。

↓麻布十番にあるエステサロンでも使用されている実力派♪↓

koushiki

        
        

  関連記事

洗顔ブラシっていいの? 迷った時の見極めポイントはここ!

洗顔ブラシを使うメリットやデメリット、注意点などをご紹介します 洗顔方法は人によ …

目元の年齢的なトラブルはこんなにいっぱい!おすすめのケア方法とは?

たるみ、シワ、クマが気になったらアイケアアイテムでお手入れしよう 目元がパッと明 …

【必見バストケア】お肌だけじゃない!30代はお乳の曲り角にも要注意!

一度垂れたバストは一生戻らない!? 加齢によってバストの形が変わったり、垂れたり …

まるで老人のような印象を与える恐ろしいしみ…紫外線対策、美白ケアだけじゃ防げないものも…

しみには種類があることを知ってますか? 顔の印象を変えてしまうしみ、一気に老けて …

日焼け止めはクリーム?ジェル?テクスチャーによって違う特徴とは?

日焼け止めをテクスチャー別に選んでみよう! 日焼け止めを選ぶ時のポイントは何でし …

30代のお肌の曲がり角にはラウディのクリーミィモイストミルクで酸化を防ごう

保湿も美容液効果もクリームも乳液ひとつでOKってほんとう? お肌のエイジングケア …

夏の肌ダメージ、一番深刻なのは乾燥肌!

夏の肌ケアは毎日の保湿が勝負を決める 容赦なく降り注ぐ夏の太陽、吹き出る汗、冷え …

大人の成長ホルモンでアンチエイジング!成長ホルモンの働きと増やし方

私たち人間の体内で作られているホルモンの数は100種類を超えるとも言われています …

意外に見られている?背中ニキビの対処法を知ろう

背中が見えるファッションなどできになるのが背中ニキビ。露出が多くなる季節の前に、 …

目の周りの色素沈着に効果的な美白化粧品は?くすみや茶クマを撃退!

目の周りは皮膚が薄くデリケートでくすみや色素沈着が発生しやすい!その対策とは 目 …