今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

顔だけではなく体も美白!どんな方法がある?

手足や背中の美白方法を紹介!日焼け後の対策も重要

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

顔以外にもシミやくすみが気になるところはありますよね。カミソリを使った脱毛を続けている人は、腕や脚にもくすみが発生しやすく、その美白のために日々努力している人は珍しくありません。他にも、外で過ごすことが多いと気付かないうちに日焼けをして肌が黒くなってしまうこともあります。

体を美白する方法はいろいろあるものの、顔と同じケアをしているという方もいるようです。確かにこれでも間違いではないのですが、顔用の美白化粧品の中には少量で価格が高い物も多いですよね。そういったものを体にも使うとなるとスキンケア費用が割高になってしまう可能性も…。

そこで、体も美白したいと思っているのであれば体用の美白クリームやジェルを使ってみてはどうでしょうか。また、美白効果があるボディクリームやボディソープも販売されているので、こういったものもおすすめです。体用として販売されているものは容量がたっぷり入っているものも多いため、安心して使うことができます。

中には顔用の美白化粧品よりも高いものもありますが、長く使い続けなければ美白効果は実感できないため、自分が無理なく続けられる価格のものを選ぶことが大切です。

日焼け後の美白ケア

日焼けをしたあとに肌が黒くなるのを防ごうと体用の美白化粧品を使う人も多いはずです。ただ、日焼けをしたあとというのは肌が炎症を起こしている状態であるため、まずは炎症を鎮める化粧品などを使って肌のほてりを抑えることが重要だということを理解しておきましょう。美白クリームやジェルを使って美白対策を取るのはそのあとです。

しっかり日焼け止めを塗っていたものの汗で流れてしまったり、うっかり塗り忘れてしまうこともありますよね。紫外線を浴びてしまったとしても、すぐにシミとなって現れるわけではありません。肌の奥では徐々にシミを作る準備が進んでいくわけですが、その間に美白化粧品を使ってシミのもとを抑制しましょう

腕や脚、背中などは広範囲に紫外線を浴びやすい部分でもあるので、しっかりケアしてあげることが重要です。もちろん、紫外線対策を行うことも忘れてはいけません。

体の内側からも美白対策

おすすめなのがサプリメントや食事でも美白対策をするということです。特にビタミンCが含まれるサプリメントや食材は積極的に取り入れていきたいですね。ただ、ビタミンCは水溶性のビタミンということもあり吸収されなかった分は尿として排出されてしまいます。そのため、毎日少しずつ飲むことが重要だと言えるでしょう

サプリメントや食事による対策は美白化粧品と組み合わせて取り入れることで更なる効果を実感することができるはずです。

また、睡眠をしっかりとるということも非常に大切なので、健康的な生活を目指してみてはどうでしょうか。睡眠不足の状態が続くとホルモンバランスが乱れたり新陳代謝機能が乱れてくすみやシミが発生しやすくなります。

        
        

  関連記事

ザリガニの6倍くさい?女性の頭皮ニオイ対策!

なぜ頭皮が臭ってしまうの?原因と改善方法を紹介します 「女性の頭皮は、ザリガニの …

アンチエイジングヘアケアの新提案、「エクイタンス イートリートメント」

出典:サンスター公式通販   サンスターが開発した「エクイタンス イー …

クレンジングの洗い流し、すすぎのポイントは?

クレンジングのすすぎはこすらず手早く10回程度で! Q.クレンジングの洗い流し、 …

顔汗をかく原因&止める方法は?おすすめの顔汗制汗アイテムを紹介!

顔汗をかきやすい方のために汗対策とおすすめ商品をご紹介します。 暑いわけでもない …

どうすれば古臭くならない?今っぽい太眉を作るポイント

太眉にすると老けた印象になってしまう…という方のために太眉をおしゃれに描くポイン …

かゆい!痛い!ニキビとは違うポツポツの顔湿疹に悩む方へ!対策や効果的なアイテムを紹介!

顔湿疹の原因や改善法などについてご紹介します。 顔湿疹とは何かというと、これは、 …

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう 夏に向けて紫外線が気になる季 …

入浴剤とバスソルトの違いを知って、バスタイムを3倍楽しもう

海外のセレブもはまってる、バスソルトの発汗ダイエット効果に注目! バスタイムを楽 …

紫外線で髪バッサバサ!今からできるヘアケアは何?

お肌の紫外線対策はバッチリ!…でも、髪は?日焼けした髪に出来るアフターケアを紹介 …

化粧下地で美肌を作る!肌タイプに合わせた下地選び

流行のナチュラル風メイクをするなら下地作りがポイント! 年齢を重ねれば目立ってく …