今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

30代のアンチエイジングは食事と美白がキーワード!

年代別アンチエイジング・30代は食事と美白で差をつける

7e062637d72f7d20421865441acfd891_s

アンチエイジングと一口に言っても、その年代ごとに適切なアンチエイジングがあります。今回はお肌の曲がり角とも言われている30代のアンチエイジングについて見ていきましょう。

30代から始めるエイジングケア

30代からは食事を見直す!

私も経験がありますが、20代までは気合いだけでどうにかなっていたことが30代では思うようにいかなくなります。例えば、若い頃は運動をしなくてもおしりがたるんだりしなかったし、ちょっと太っても2~3日食事制限すれば元に戻っていましたよね。それができなくなってくるのが30代です。

また、30代以降は基礎代謝、新陳代謝が落ちて、内臓の機能の低下していくので、若い時のような表面的なケアでは効果が出にくくなります。そこでまず見直してみるべきなのが「食事」です。外食やファストフードが多い、ごはんはあまり食べないけれど間食が多いというタイプの方は要注意!外食、ファストフード、レトルト食品には、添加物、糖分、脂質が思った以上に含まれているのでいわば「太りやすい食事」です。これをずっと続けているとどんどん体型に反映されていきます。

さらに、栄養バランスの偏った食事は肌や髪のトラブルの原因になるだけでなく、貧血などの体調不良を引き起こし、冷えやむくみなどの困ったトラブルにもつながります。30代からは女子力アップもかねて、できるだけ自宅で旬のお野菜を使ったお料理と玄米や五穀米などのヘルシーな主食を取り入れるのをおすすめします。旬のお野菜にはハウス栽培のお野菜と比べて豊富な栄養素が含まれており、玄米や五穀米は歯ごたえがあるので満腹感を感じやすく腹持ちが良いのでダイエットになります。

30代からのスキンケアは美白に注目!

新陳代謝の低下が目立ってくる30代以降の肌はターンオーバーの遅れによって古い角質がはがれにくくなり、肌のごわつき、くすみ、毛穴の開き、シミ、シワが気になり出します。ピーリングやふき取り化粧水で古い角質は取り除けますが、長年の日焼けの代償であるシミはピーリングだけでなく日焼け対策や美白化粧品の使用が大切。特に出産・結婚といったライフステージを経験することが多い30代の女性は、疲労やストレス、産前産後のホルモンバランスの変化でシミができやすい状態です。

多くの美白化粧品の効果・効能は「メラニンの生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ」というもの。つまり、シミが目立ち始めてから慌てて美白を始めても遅いのです。(できてしまったシミに効果のある美白化粧品もあります)今の肌の白さをキープしていくなら30代になったらスキンケアに美白ものを1つプラスしておきましょう。

        
        

  関連記事

自まつ毛をもっと印象的にするには育毛がオススメ!

毎日のメイクでダメージを受けて抜けがちなまつげを、しっかり育毛するにはどうしたら …

花粉症でお肌が敏感になったと感じたら「つつむ」でケア!

敏感肌に傾きがちな花粉症に季節にオススメのスキンケアをご紹介 出典:decenc …

お疲れ肌に朗報です!POLAの顔エステなら精密な肌診断で自分にピッタリのトリートメントができる!

美白化粧品のパイオニア「POLA」の顔エステとは? 夏の間に蓄積された紫外線ダメ …

老け顔の原因となるたるみについて

たるみが与える印象とは 老けて見えるのは、顔に出来る影の影響が大きいと言われてい …

万能!ココナッツオイルで上質オイルクレンジング&洗顔!

高い抗酸化効果・免疫力&保湿力アップで肌トラブルゼロ洗顔 巷でウワサのココナッツ …

毛穴トラブルの解消に草花木果の”竹”が効果的!化粧のりも良くなる!

毛穴のひらきやたるみ、汚れといった悩みを草花木果 竹で解決 草花木果 竹は毛穴の …

紫外線吸収剤・紫外線散乱剤の違いとは?肌に優しい日焼け止めはどっち?

日焼け止めには2種類ある それぞれの特徴とは? 日焼け止めに含まれる紫外線をカッ …

抑毛や美肌に!豆乳ローションの効果・効能&作り方は?おすすめ商品もご紹介!

ムダ毛対策に効果あり!豆乳ローションについてご紹介します。 豆乳といえば、豊富な …

2015年秋のメイクは、最旬カラーでエフォートレスに挑戦!

旬カラーをチェックし、この秋一番モテる顔にシフトしましょう! 猛暑と言われていた …

お口&お腹へのWアプローチでニオイを解消!「うる藍バリア」の効果って?

気になっていた口臭を体内から改善するサプリ「うる藍バリア」についてご紹介 年齢を …