今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

梅雨シーズンでも、お肌は乾燥している?インナードライとは!

梅雨〜夏でも、お肌は保湿を求めています
5013c2b218d28d0f0f8564852544912e_s
「乾燥シーズンが終わったからか、お肌がプルプルしてる気がする!」心当たりのある方は多いのではないでしょうか?

実際に、実に6割もの女性が、「梅雨のシーズンではお肌が潤っている感じがする」と答えた調査結果もあります。そのためか、梅雨から初夏にかけてスキンケアや保湿を、サッパリした使い心地のものに変えたり、保湿よりも皮脂やテカリの対応を優先したりと、軽めのものにシフトする女性も多いようです。

ところが、梅雨シーズンを迎えた私たちのお肌には、潤いとは真逆の現象が起こっています。“インナードライ”というキーワードをご存知でしょうか?

梅雨時期の「お肌の潤い」は勘違い!?本当は内側が乾燥している!

インナードライとは、その名の通り、お肌の内部で起こっている乾燥を指す言葉です。そもそも、梅雨頃から私たちがお肌の潤いを実感する理由は、気温や湿度の上昇によって分泌されるお肌の汗や皮脂によるものです。お肌から分泌されている、ということは、内部の水分がお肌の外に逃げて行っているということです。

つまり梅雨のシーズンを迎えたお肌は、内部の水分を放出させることで表面の水分を満たしている状態なのです。

インナードライを起こしたお肌は、水分を失うことで肌本来のバリア機能をダウンさせてしまい、お肌の乾燥や乾燥によるニキビなど、様々な肌トラブルを引き起こします。

梅雨時期にひそむ間違った肌知識とは?

このように、梅雨のシーズンのお肌は、知らず知らずのうちに乾燥に晒されています。

乾燥している秋〜春にかけては、自分でも自覚ができるほどお肌が水分を求めている事がわかります。そのため、乾燥シーズンではほとんどの女性がしっかりと保湿対策を行っているでしょう。

ところが、上記にもある通り、梅雨以降のシーズンでは汗や皮脂によってお肌の表面があたかも潤っているかのように感じます。

まだ保湿が必要な時期に、潤いと油分を与えるケアを怠ってしまうと、梅雨シーズンの肌をますますインナードライにしてしまう原因になります。

梅雨だからこそ、しっかり保湿が必要

インナードライ対策として有効なのは、一にも二にも、やっぱり“保湿”です。

「汗や皮脂でベタつくのに、冬並みの保湿なんて気持ち悪い…」と感じるかもしれませんが、お肌の奥では乾燥シーズンのような水分不足が起こっている事をイメージしながら、モチベーションを保ちましょう。

おすすめは、ハンドプレスで化粧水をしっかりなじませるというケアです。手のひらに化粧水をとったら、両手を合わせるようにして、手の温度で化粧水を温めましょう。その後、手のひらで顔全体を覆うように押さえ、お肌全体に化粧水をなじませてください。

ハンドプレスは化粧品の持つ保湿力をより引き出すケア方法として知られていて、インナードライを起こしてしまった方のお肌には特に効果的な保湿方法だと言われています。

梅雨だからと気を抜いてしまわずに、ぜひインナードライ対策で美肌を保ってください。

        
        

  関連記事

深まるほうれい線の進行を食い止めるには保湿とビタミンC補給がポイント

顔の印象を一気に老けさせるほうれい線。放置するとどんどん深くなっていきます。最近 …

化粧品トラブルを事前に見極める方法とは?

化粧品トラブルを放っておくと肌荒れやアトピーを起こす可能性が! Q.化粧品トラブ …

髪がパサついていると老けて見える! 夏のダメージを修復する方法

髪のパサつきは男性にはNGサイン、モテません! 天使の輪が出たつややかな髪は女性 …

化粧品でトラブルが起きたらどうしたらいい?

化粧品のトラブルはメーカーと皮膚科医に相談するのが一番 Q.化粧品でトラブルが! …

シミを隠したいならコンシーラー使って!上手な選び方教えます

メイクの順序もシミを隠すのに大事です 年齢によってどうしてもできてしまう顔のシミ …

クレンジングの洗い流し、すすぎのポイントは?

クレンジングのすすぎはこすらず手早く10回程度で! Q.クレンジングの洗い流し、 …

こんなトラブルはハンドケアのサイン!今すぐ美しい手になれる方法

手がキレイな女性は若く見える!ハンドケアでアンチエイジング 人が見た目で年齢を判 …

話題!デンマーク発のデオドラントアイテム デトランスα

海外でも評価されているデトランスαについてご紹介します。 ↓公式サイトはこちらか …

冷やし美容特集!暑い夏の肌老化を防ぐには肌を冷やすことがポイント!

夏はベタつきやすく肌トラブルに繋がりやすい季節…冷やし美容で対策を取りましょう! …

30代、40代は意識しておきたいほうれい線の原因と対策法

今すぐはじめよう!全身対策から簡単表情筋ストレッチまで イラストで女性を描く時、 …