今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

女の勲章なんて言うけれど、やっぱりしわはNO! 種類別にしっかり対策!

加齢×乾燥、紫外線、筋肉老化、しわの原因は1つじゃない!
3218bfb46e9c01da20cdddb7add66ec7_s
年齢とともに目立って行くしわ、顔を老けさせる大きな要因です。はじめは小さなしわからはじまって、気づくと深くなっている!ということもあるので、早めのケアがとても大切です。

一口にしわといっても、加齢や乾燥、紫外線などいくつか原因別に種類があります。出方や大きさ・深さ、部位も異なります。きちんと把握して最適ケアを行いたいですね。

しわができる基本メカニズム

肌のはりやキメ、弾力は真皮の主成分であり保湿力の高いコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸が作り出しています。紫外線、乾燥などがそれらを破壊したり、加齢等でコラーゲンやエラスチンを生み出す線維芽細胞の活動力が低下すると、真皮の水分が不足し弾力を失って、皮膚によれができやすくなります。これが初期のしわになります。

若い時は代謝力が高く、ターンオーバーによって28日周期で肌が新しくなりますが、40代になると倍近くかかるようになり、修復能力が低下することで、古い細胞がいつまでも残ってしわを深めて行くことになるのです。
【関連記事】トレンドカラーを着こなすなら、肌の透明感がポイント!

しわのタイプとタイプ別有効対策

紫外線によるしわ

一般的に年齢とともにしわは深くなりますが、その主原因は紫外線。特に肌の真皮層にまで到達するUV-A波が主原因です。肌を支える土台であるコラーゲンやエラスチンを破壊し、分断してハリや弾力を奪います。土台の亀裂が肌の表面にたるみやゆがみを引き起こし、それが最終的にしわを形作ります。

対策としてはUVケア製品や帽子・日傘などで、徹底した紫外線対策が基本です。また紫外線ダメージが蓄積しはじめる30代からは、食事などでビタミンCをしっかり摂取したり、ビタミンC誘導体入りの美容液を使用してケアしてください。ダメージをうけたコラーゲンの補給も大切です。また乾燥じわを併発することが多いので保湿対策もしっかりと!

乾燥しわ

肌が乾燥することでできるしわで、最初は目元や口元などの細かいちりめんじわですが、放置するとしわとしわが結びつき太いしわとなってしまいます。空気が乾燥しやすい季節や、また効きすぎるエアコンなども原因です。

対策としては乾燥を防ぐことが重要なので、加湿器やミストタイプの化粧水などで常に湿度を保ってください。ヒアルロン酸やセラミドなどの保湿成分を配合した美容液、保湿パック等のスキンケアアイテムも有効です。また皮脂分泌が不足して粉をふいたような状態の場合は、スクワランやアスタキサンチン配合のものがおすすめです。

表情じわ

眉間にしわがあるとなんだかいつも怒ってるように見えてしまいますね、これは眉間を寄せるくせがあることでついてしまう「表情じわ」です。表情を作った時にできる一時的なしわではなく、何度も同じところにしわを寄せることで、表情を戻しても消えません。他にも額やほうれい線を深くするものなどいろいろ。

一番いいのは表情ぐせをなくすことですが、しわに気づいたら早めにその部位に美容液を塗るなどしてしっかりケアしましょう。深くついてしまったものはクリニックなどでボトックス注射やヒアルロン酸注射で改善できます。レーザー治療も有効です。

筋肉老化じわ

「筋肉老化じわ」は年齢とともに顔の筋肉が落ち、皮膚や脂肪を支えきれなくなってできます。最近はPCワークなどのデスクワークが増え、あまり人と話す機会がなく、顔の筋肉も落ちやすくなっています。筋肉が少なくなると脂肪燃焼力も低下するため、顔が大きくなってきたり、輪郭がぼやけてきたりします。また急に太って、表情筋が脂肪をささえきれなくなるケースもあります。

マッサージやフェイササイズなどで適度に顔を動かして筋肉の老化を防ぎましょう。ただしやりすぎは肌トラブルや別のしわを誘発する恐れがあるので、毎日少しずつ習慣化するのがポイント。また保湿成分や美容成分もしっかり補充しましょう。

他にも、無理なダイエットなどで急激に痩せることでできる「痩せじわ」や、間違ったマッサージやリフトアップなどでできるしわなども要注意です。日頃からなるべくしわができにくい生活を意識し、しわを見つけたら原因を考えて、薄い&小さいうちに正しくケアすることが大切です。
        
        

  関連記事

デリケートゾーンの悩み…もしかしたら女性器の老化が原因かも?

女性に是非知っておいてほしい女性器の老化についてご紹介します。 女性器などデリケ …

今最先端のメイクはクボメイク!その全貌を知りたい!

個性的なチーク使いで世間をアッと言わせたおフェロメイク。そのおフェロメイクがさら …

自宅でも炭酸パックはできる?その正しい方法とは?

炭酸パックの効果と注意点について 炭酸が美容に良いことは、すでにみなさんもご存知 …

口元から自信を持つために、舌苔ケアを取り入れよう

口臭の原因である舌苔を専用ブラシとヘラで解消 身体のパーツケアの中でも、気にされ …

気になる毛穴の黒ずみ、開きを眠っている間に解消!「ケアナノパック」

たっぷりの保湿で、顔全体を潤わせ引き締めるのでエイジングケアにも有効 目立つ毛穴 …

面倒くさがりでも毛穴、しみ、しわをサッとカバーできてキレイ肌に!薬用クリアヴェールをお勧めする5つのポイントとは

時間がないときでもお肌のケアとメイクをばっちりこなせたら…そう思って …

泡洗顔料は洗顔の新定番になるか!? メリットデメリットと各社の製品を比較

洗顔料を泡立てるのが苦手という方にもおすすめの泡洗顔料についてご紹介します。 洗 …

最先端の飲む日焼け止めサプリメント「雪肌ドロップ」で抗酸化ボディへ!

話題の成分「ニュートロックスサン」をはじめとするボタニカルパワーで光老化を防止 …

界面活性剤はなぜ注意が必要だと言われるの?

界面活性剤は肌に悪いから使わない方が良い? 化粧品に含まれる界面活性剤はやっぱり …

サングラスが老化防止にいいって本当?その効果的な使い方とは?

人間の肌が老化する原因には、「自然老化」と「光老化」の二つがあります。自然老化は …