今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

見た目年齢+10歳!? マリオネットラインでブルドッグ顔にならないために!

たるみを防いで、表情筋を鍛える習慣をつけよう
7a4658f8c9af0956be146e99aa8ed247_s
「マリオネットライン」-なんだか可愛いネーミングですが、口の両脇からあごのにかけて伸びる左右のライン=しわのことです。腹話術師の人形の口の部分に似ているので命名され、二重ほうれい線や「ブルドッグ顔」とも呼ばれているんです。

ほうれい線とつながって、顔の印象を一気に10歳以上老けさせてしまう憎い&恐ろしいラインなのです。

最近では20代でもこのマリオネットラインができて悩む人が増えているとか。若いから大丈夫なんて思っているとリスク急上昇です。

マリオネットラインの原因

マリオネットラインの原因は顔のたるみ。そのたるみは加齢による表情筋と真皮組織の機能低下が主原因ですが、そこに紫外線ダメージや乾燥、他の阻害要因がマイナスに影響しあって、たるみとしわをどんどん成長させてしまいます。

表情筋の筋力低下は年齢的なものもありますが、最近では同じ姿勢で長時間パソコンだけに向かうデスクワーク増加で、人としゃべったり笑ったりする機会が減っていることも一因とされています。スマホゲームに熱中している方も危ないですよ。

一度深くなってしまうとマリオネットラインをもとに戻すのはたいへん。そうなる前に手をうちましょう。

マリオネットラインのリスクチェック

1.仕事や勉強はPCワークが基本
2.プライベートや通勤時間はスマホが手放せない
3.あまり人としゃべらない
4.笑顔が少ない
5.気がつくと口を「への字」にしていることがある
6.姿勢が悪い、猫背気味
7.あまり噛まずに飲み込む。早食い
8.歯ごたえのあるものをしっかり噛むことがない

上記の項目で多数あてはまる、という方は要注意。マリオネットラインへのリスク大です。見た目にはわからなくても真皮の内側から徐々にたるみの兆し、はじまっています。

マリオネットラインの改善方法

表情筋を鍛える

たるみを起こさせないためにまずは筋肉を鍛えましょう。リフトアップアイテムを使って無理のないフェイズアップをしたり、おでこやほお、下まぶた、など部位ごとのフェイササイズで表情筋トレーニングを行いましょう。

特にマリオネットライン解消には、表情筋の1つ、口角下制筋(こうかくかせいきん)を鍛えると効果的です。口角をしっかり上げたり、口を閉じて舌を一周させるなど、簡単な運動でかなり改善されるのでぜひトライしてください。

食事の時も食べものをよくかんで、仕事時もガムやグミなどを噛んだりして筋肉を強化し、口周りのシワやたるみを解消しましょう。日々の継続が重要です。

血行を促進する

顔のたるみ解消には、フェイササイズやマッサージで顔の血行をよくして、老廃物が溜まりにくく栄養分がすみずみまで届きやすいようにすると効果的です。また顔だけでなく首や肩などもコリがあるようならほぐして全体に流れを良くしてください。

洗顔のついでにお風呂の中で行うと代謝力がアップして、より効果も高まります。アウトバスで行う場合はマッサージクリームを使うなどして顔に負担をかけないよう気をつけてください。

保湿する

保湿効果の高い化粧水や美容液、また美容パックなどで真皮の潤いを補完して、水分の蒸散を防ぎます。

プチ整形

できてしまったマリオネットラインは、ヒアルロン酸注入や、スプリングスレッドという糸をつかった美容外科施術で治すことができます。ただし永久的な効果が期待できるものではないので、デイリーなケアは引き続き必要です。

        
        

  関連記事

北国の恵みの特徴&魅力紹介!非変性のプロテオグリカンが話題

熱を加えずに作った非変性のプロテオグリカンを摂取したいなら北国の恵みがオススメ …

紫外線がもたらす肌への影響は甚大!光老化を防ぐためにすべきことは?

健康を保つうえで日光を浴びることはとても大切なことです。ですが、紫外線対策をしな …

育毛サプリメント「ぐんぐん」で内側から薄毛対策!女性も使える?

内側から働きかけるサプリメント「ぐんぐん」で髪の悩みをサポート 髪の毛の悩みが気 …

秋冬のケアこそ肝心!今までの美白ケアを台無しにする「シミ・リバウンド」にご用心

肌の乾燥がシミを悪化させる原因に!秋冬でも美白ケアはやめないで 春夏が来ると、美 …

その薄毛、もしかしたら女性のAGAかも!?原因や治療法は?

女性でもAGAに悩んでしまう方はたくさんいます。特徴や治療法などをチェックしてみ …

業界最高レベルの濃度!「エテルノ濃縮プラセンタ」で乾燥しがちな季節もうるうるで過ごそう

1本の70%がプラセンタという驚異の美容ドリンクについてご紹介! 「最近肌にハリ …

気にしてはいたけど…女性にも頭皮ケアは必要!?

スカルプケアって何?頭皮のケアはどうすればいいの? 目次1 1.スカルプって?2 …

高い美白効果と抗酸化作用で、肌を老化からガードする「エラグ酸」

植物性ポリフェノールの力で安心、安全に美白ケアしよう エラグ酸は、ザクロやイチゴ …

フェイシャルエステ、美容整形、毎日自宅で表情筋を鍛える…結局、たるみに一番効くのはドレ?

お顔のたるみを改善させるためには、どの選択肢が一番いいの? とにかく効果的なたる …

保湿成分の役割を大きくわけて3つ 肌に合った保湿で効果的なエイジングケアを!

セラミド、ヒアルロン酸、天然保湿因子は全く違う性質の保湿成分 アンチエイジングの …