今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

化粧水が浸透しない?角質ヘドロが溜まっているのかも

古い角質を除去して、しっかり保湿&美容成分補給しよう!
a5c4ac2b36fceedc9bd5168dca2796da_s
「最近化粧水が浸透しない」「肌へのなじみがよくない気がする」・・・それはもしかしたら古い角質が残ってしまって、化粧水の浸透を妨げているからかも。

この状態を「角質肥厚」といいます。古い角質には水分保持力もないうえ、化粧水が浸透しないことで乾燥を悪化させます、また肌が厚く固く感じられごわつきもあります。この状態が続くと排出されないメラニンや皮脂、たんぱく質が重層化し、紫外線で酸化して「角質ヘドロ」になってしまうことも。

「角質ヘドロ」ができるわけ

肌の表皮は、28日サイクルのターンオーバーによって新しい細胞に生まれ変わります。これによってしみやしわ、たるみなどのさまざまな肌ダメージを解消、素肌のコンディションを保つのですが、このサイクルが年齢とともに遅れて行き、40〜50代だと40日以上かかるようになります。それによって本来は垢となって取り除かれる古い角質が残ってしまうのです。

古い角質が堆積するとますますターンオーバーを妨げ、ますます角質ヘドロ化がすすむというマイナス循環に陥ります。古い角質に皮脂がたまって、毛穴の詰まりを起こしニキビも出やすくなります。老廃物がたまることで血行も阻害され、くすみの原因にも。

こうなるとどんなに高価な化粧水も美容液も浸透が困難です。保湿成分が肌に入って行かないので乾燥がひどくなり、上記のマイナス循環を促進させます。実はもともと乾燥肌の人は、水分の蒸発を防ぐために肌が角質を分厚くするため「角質肥厚」になりやすいので、そこを解決しないといつまでも悪循環が解消しません。

「角質ヘドロ」を解決するために

正しい洗顔

スキンケアの基本中の基本でもありますが、まずはきちんと汚れや余分な皮脂を落とし素肌力を高めます。洗顔によって古い角質=垢がきちんと取り除かれれば、ターンオーバーも正常化しますし、ヘドロ化を防ぐこともできます。

正しい洗顔方法ですが、「泡で洗う」のが基本。泡立てネットでしっかり泡立てて洗ってください。また高温のお湯は必要な皮脂まで落とし過ぎてしまうので、ぬるま湯ですすぐことが大切です。すすぎもしっかり行い、清潔なタオルで力をいれずに水分を吸収させてください。

時間があれば洗顔前に蒸しタオルで肌表面の角質を柔らかくするとより効果的です。洗顔後は保湿効果の高い化粧水や美容液でうるおいを補給してください。

【関連記事】いつもの洗顔料をチェンジ!洗顔特集

ピーリング

ヘドロ化がひどく洗顔だけだと難しい場合は、ピーリングやゴマージュを使って古い角質を取り除きましょう。ピーリングには薬剤を使う「ケミカルピーリング」と「レーザーピーリング」等の種類があります。医療機関での治療が一般的ですが、自宅でもピーリング石鹸やピーリングジェルなどを使って行うことが化膿です。

ゴマージュ

ゴマージュは植物の種やハーブなどを使って、マッサージするように優しくこすることで汚れを取り除いていく方法です。エステサロンなどで行われていますが、市販でもゴマージュ製品が出ています。

炭酸洗顔

セレブにも人気のある方法です。炭酸ガス(CO2)は肌から血管へと入り血管を広げて血流をよくします。それによって血液が酸素や水分などを肌のすみずみにまで届け、新陳代謝を高めて肌のターンオーバーを正常化、角質ヘドロを除去します。炭酸水で顔を洗ったり、炭酸洗顔剤を使えば自宅でも簡単にケアできます。

【関連記事】炭酸洗顔で血行&ターンオーバーを活性化、肌を再生して美肌へ

        
        

  関連記事

いつのまにしわしわに!? 老けて見られる首元のしわ…対策はどうすればいい?

首元のしわを作らない、改善するためにはどうすればいいのかご紹介します。 特に年齢 …

エイジングケアの悩みの原因はメラニンとコラーゲンにあった!

メラニンの増加とコラーゲンの減少が毛穴、シミ、シワ、たるみを引き起こす 女性のエ …

女性の髪の悩みは長春毛精で解決!ボリューム&ハリを出す!

長春毛精で加齢に伴う女性の髪の悩みをまとめて解消! 長春毛精(ちょうしゅんもうせ …

サングラスが老化防止にいいって本当?その効果的な使い方とは?

人間の肌が老化する原因には、「自然老化」と「光老化」の二つがあります。自然老化は …

30代のお肌の曲がり角にはラウディのクリーミィモイストミルクで酸化を防ごう

保湿も美容液効果もクリームも乳液ひとつでOKってほんとう? お肌のエイジングケア …

自まつ毛をもっと印象的にするには育毛がオススメ!

毎日のメイクでダメージを受けて抜けがちなまつげを、しっかり育毛するにはどうしたら …

夏の肌ダメージは想像以上に深刻!夏バテ肌のケアのポイントとは?

夏の肌ダメージを断ち切るスキンケアとは? 暑い夏が終わり、過ごしやすい秋へと移っ …

お肌の美しさと若々しさに欠かせない美肌菌とは?

自在している美肌のための菌、美肌菌。この美肌菌を上手に増やせれば美肌をずっとキー …

アトピー肌さん必見!植物由来成分100%!洗顔後はこれだけでOKの美容液「ココメロ」

思わずさわりたくなる肌へ…乾燥・小じわ・ハリ・弾力のエイジングケアにも 肌につけ …

髪は女の命!女性の薄毛を予防していくつになっても若々しく

女性の薄毛の対策と予防は頭皮環境が重要 薄毛や抜け毛の悩みというと男性のイメージ …