今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

夏の肌ダメージ、一番深刻なのは乾燥肌!

夏の肌ケアは毎日の保湿が勝負を決める
7e478a07e207e21325b009913fe85b38_s
容赦なく降り注ぐ夏の太陽、吹き出る汗、冷えすぎるエアコンと外気との激しい温度差、食欲不信、アイスや水分の取り過ぎ…夏の猛暑はさまざまな危険をはらんでいます。肌へのダメージもモンスター級。そして残念ながら間違った肌ケアも多い季節なのです。

「大丈夫、紫外線対策はばっちりやってる」という方、実は夏の肌ダメージで一番こわいのは肌の乾燥なんです。冬の乾燥とは違い、汗でベタベタしやすく皮脂のテカリも気になる夏は、つい肌が潤っている、と勘違いしがちですが、肌の内部では乾燥がどんどん進んでいる=肌の老化が進んでいる危険な状態。夏の肌ケアを間違うと一気に5歳老けるともいわれているほどです。

気をつけたい夏肌乾燥、その原因

エアコン・扇風機

エアコンや扇風機は肌から直接水分を奪って行きます。直接風にあたらなくてもエアコンによって室内が乾燥しているので、それを補おうとして皮脂が分泌し、肌がベタつきがちに。

また体が冷えることで代謝や血行が悪くなり、肌の保湿バランスも崩れがち。深刻かつ根本的な乾燥状態が続く恐れがあります。

紫外線

夏は日焼け=メラニン対策に気をとられがちですが、実は紫外線で一番こわいのが肌の乾燥。地上に届く紫外線はUV-AとUV-Bの2種類がありますが、紫外線の95%以上を占めるUV-Aは真皮層まで到達し、新しい細胞をつくる土台となる保湿成分のコラーゲンやエラスチンを破壊します。またDNAレベルでもダメージを与え、肌のターンオーバーを乱して自己再生力を低下させるので、肌の潤いは失われたまま。

メラニンはそれを防ぐために作られる副産物なのですが、肌が乾燥することで肌の代謝が妨げられ排出されにくくなり、あとあとシミやくすみが増える原因になるのです。

汗そのものは体の温度をさげる大切な役割を担っていますが、汗を拭くことで肌の天然保湿成分のNMFやセラミドが損なわれ、肌乾燥を促進します。汗をかいたままエアコンが効いた場所に行くと、余計に水分が蒸発。また汗には塩分が含まれるので、放置したままでも肌にダメージを与えます。

夏の肌ダメージをしっかりガードするために

紫外線対策

紫外線対策として多くの方が実行しているUVケア。乳液、クリームタイプやスプレータイプなどがありますが、汗で流れてしまうと効果は大幅に失われます。一日の中で1番紫外線の強い午前10時~午後2時あたりはこまめな塗り直しが必要です。

帽子・日傘や、サングラス、手袋などのUV対策アイテムを併用するとより効果的です。紫外線にはまっすぐ降り注ぐ直射光と、アスファルトや建物などで反射・拡散する散乱光の2種類があり、帽子や日傘の場合、散乱光を防ぐのは困難なので気をつけてください。曇りや雨の日も手を抜かず、UVケアしてくださいね!

皮脂対策

夏のべたつき、てかりの多くは実は乾燥肌が原因。肌を守ろうとして皮脂が過剰分泌しているのです。汗や皮脂汚れをしっかり落とすことも重要ですが、まずは乾燥させないこと。洗浄効果が強すぎる洗顔剤やゴシゴシ洗いで皮脂を落としすぎると、かえって皮脂が増えるので気をつけてくださいね。洗顔後の保湿もしっかりと!

保湿対策

冬場はしっかり乾燥肌対策をしていても、夏はベタつくのでスキンケアは化粧水のみ、という方は意外に多いのでは?前述のようにただでさえ乾燥しやすいのに水分補給されないと、一気に肌の老化が進みます。保湿効果の高いスキンケアアイテムでしっかり保湿を!化粧水、美容液ももちろん重要ですが、乳液やクリームでふたをして水分を肌に閉じ込めましょう。

また夏は角質が防衛モードになって分厚くなっているので、保湿成分もなかなか浸透しない状態かも。保湿してもあまり肌の潤いが感じられない場合は、ピーリング等の角質ケアも必要です。

普段からたっぷり保湿して細胞レベルから潤いで満たしておくことで、肌のバリア機能も高まり、ダメージを受けにくい肌づくりを行うことができます。化粧品だけでなく食事でも、血行促進や角質硬化防止効果、抗酸化効果の高いビタミンEや、美白効果、コラーゲン生成効果のあるビタミンCを積極的に摂取するとより有効です。
        
        

  関連記事

乾燥は一番の大敵!肌が乾燥する原因とは?

間違ったフェイシャルケア、続けていませんか? 顔の若々しさを決めるのは、ぷるっと …

お肌をうるうるに! 保湿成分を学んで賢く保湿しよう

保湿成分の役割、どのくらい知っていますか? 化粧品にはたくさんの成分が含まれてい …

どうすれば古臭くならない?今っぽい太眉を作るポイント

太眉にすると老けた印象になってしまう…という方のために太眉をおしゃれに描くポイン …

【知ってる?】ガミースマイルをしっかり解決して笑顔美人を目指そう!

歯?歯茎?上唇?原因似合った治療方法を。 「ガミースマイル(gummy smil …

牛乳石鹸での洗顔が話題!赤箱青箱の違いや効果は?

昔ながらの牛乳石鹸で洗顔!期待できる効果と正しい洗顔方法 洗顔をする際には洗顔フ …

春は敏感肌発動シーズン。花粉や紫外線に負けないエイジングケアを!

春に肌が敏感になりやすい理由 「冬は乾燥対策、夏は日焼け対策」というのはもう昔の …

自宅で”湯上り気分”を実感!オールインワン美容ジェル「山の神のめぐみ」

”美肌の湯”の源泉パワーで、湯上りのようなツルスベ肌が手に入る! 年末に近付き寒 …

梅雨シーズンでも、お肌は乾燥している?インナードライとは!

梅雨〜夏でも、お肌は保湿を求めています 「乾燥シーズンが終わったからか、お肌がプ …

グラデリップで透明感のある唇を作る!やり方のコツは?

グラデリップは派手めのカラーもかわいく決まる!特徴やポイント 色の濃いリップを使 …

うるおいキープのポイントは乳液やオイルでふたをすること!

保湿化粧水を使っても乾燥するなら皮脂不足が原因かも Q.高保湿化粧水を使っている …