今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

ザリガニの6倍くさい?女性の頭皮ニオイ対策!

なぜ頭皮が臭ってしまうの?原因と改善方法を紹介します
ef4786f378a6073b569ba90666e917db_s
「女性の頭皮は、ザリガニの6倍臭い…」そんなショッキングなデータがある事をご存知でしょうか?

これは、スカルプDでお馴染みのアンファー株式会社が頭皮のニオイについて行った実測検証の結果です。

「そんな馬鹿な!?」と疑ってしまいそうになりますが、この検証によると、実は密かに頭皮のニオイに悩んでる女性は多いのだとか。

“髪から香るいいニオイ”は、昔から言われ続けているいい女の条件だと言っても過言ではありません。「なぜ頭皮が臭うのか?」その原因を理解して、直ちに対策を行う必要がありそうです。

やっぱり皮脂が悪者!?

頭皮が臭くなってしまう原因には様々なものがありますが、大きな原因といえばやはり皮脂です。「ニオイをどうにかしたい!」という方は、第一歩として皮脂対策を始めましょう。

スカルプ(頭皮)ケアのできるシャンプーも数多く登場していますので、使っているシャンプーをシフトしてみたり、また、洗髪でも頭皮の汚れ除去を意識して行うことをお勧めします。

【関連記事】気にしてはいたけど…女性にも頭皮ケアは必要!?

指の腹を使って、頭皮をマッサージするようにシャンプーしてみてください。皮脂や汚れを除去しやすくなるのと共に、頭皮の血行促進を促し、健やかなコンディションに整える事ができます。さらに、市販されている専用のオイルで、時々“頭皮クレンジング”をしてみましょう。

メイクをクレンジングオイルで落とすのと同じように、頭皮の皮脂汚れも油の力でオフできます。

クレンジングオイルでも代用できると言われていますので、お手持ちのメイク落としでトライしてみてはいかがでしょうか?

皮脂以外にも原因があるの?

頭皮のニオイには皮脂以外でも、以下ような原因があると考えられます。

髪の毛を乾かさずに寝ちゃってない?

洗髪後、ついつい髪を乾かさずに過ごしていませんか?

髪に残った水分は、頭皮のカビ菌を繁殖させる原因になります。髪の毛をきちんと乾かして、頭皮にカビが繁殖してしまうのを防ぎましょう。

ストレスのためすぎ!

精神的・肉体的なストレスは、自律神経の乱れをおこし、自律神経の乱れはホルモンバランスを崩します。普段は女性ホルモンの陰に隠れている男性ホルモンですが、ストレスが原因で優位に立ってしまうと、皮脂の過剰分泌を促してしまい、肌トラブルや頭皮のニオイの元になるのです。

また、ストレスが原因で発生する活性酸素は、体臭のもととなる過酸化脂質に変化しますので、これも頭皮のニオイに関係しています。

規則正しい生活習慣を身につけ、上手なストレス発散法を見つけましょう。イライラを溜めず、健やかに過ごすことは、頭皮の環境改善にもつながります。

肉食すぎる!

「肉ばかり食べていると、体臭がキツくなる」と言いますが、これは事実です。動物性のタンパク質・脂質には、体臭をキツくさせてしまう成分があります。野菜や穀物など、お肉に偏りすぎない食生活を心がけましょう。

頭のニオイは、髪の毛へのケアだけでは改善できません。シャンプーやコロンの香りでごまかそうにも、それでは何の解決にもなっていないのです。本当の原因を知り、正しくケアする事で、髪からフワっといい香りのする女性を目指しましょう!

        
        

  関連記事

デリケートゾーンの悩み、予防だけでなくできてしまった黒ずみ解消に「イビサクリーム」

デリケートゾーンだけでなくバストトップ他にも使える実力派・美白クリーム >>思い …

おしゃれな子はもう始めてる?ブラジリアンワックスで見えないところの脱毛にもこだわろう

デリケートゾーンのムレやかゆみの軽減にも! 最近では専門店もあり、日本にも浸透し …

花粉症のときのメイクってどうしたらいい?ポイントやコツを教えて!

花粉症が持病の女性は毎年いつから花粉が飛び始めるのか、戦々恐々なのではないでしょ …

プラセンタで美肌作り!働きや期待できる効果、取り入れる時のポイントは?

美容の分野で注目されているプラセンタについてご紹介します。 プラセンタといえば、 …

いつのまにしわしわに!? 老けて見られる首元のしわ…対策はどうすればいい?

首元のしわを作らない、改善するためにはどうすればいいのかご紹介します。 特に年齢 …

毛穴トラブルの解消に草花木果の”竹”が効果的!化粧のりも良くなる!

毛穴のひらきやたるみ、汚れといった悩みを草花木果 竹で解決 草花木果 竹は毛穴の …

老け顔や疲れ顔に見えていますよ!見過ごしてませんか?唇のアンチエイジング

血色が悪い唇が、あなたを「老け顔」「疲れ顔」印象にする 赤ちゃんのように、ぷりっ …

保湿剤として人気の「グリセリン」、粘度が高く重めのテクスチャーが特徴

吸湿性が強い分、活用方法や取り扱いには注意が必要! 「グリセリン」は保湿剤として …

【アソコの黒ずみ・匂いに】デリケートゾーン用石鹸でウォッシュ系ケア!選び方と、オススメ製品の紹介

匂いや黒ずみは、洗うケアで改善が目指せる!悩んでいる女子にオススメしたいデリケー …

体が錆びる!? アンチエイジングに欠かせない「抗酸化」とは

抗酸化は体の内側からのエイジングケア 最近アンチエイジングを始めようと色々調べて …