今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

50代以上のアンチエイジングはインナービューティーが重要!

年代別アンチエイジング・50代以上はインナービューティーを極めよう

139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

30代、40代と年齢を重ねてきた50代以上の大人の女性は表面だけのスキンケアや食事制限のようなその場だけのダイエットでは効果はあまり出てきません。逆に、これまでコツコツとエイジングケアを積み重ねてきた方ならしっかりとその効果が目に見えてくる年代でもあります。

お金と時間をかけてラグジュアリーなケアをしていれば当然若々しさは保たれていますが、一般的な生活をしている女性はなかなかそうもいかず、子育てや生活がひと段落ついてふと鏡を見て老けてしまった自分に驚く方も少なくないのではないでしょうか?

でもここで「もう誰に見られるわけでもないし・・・」とあきらめないでください。50代以上の方でもアンチエイジングによって若返ることは可能です。

50代以上のエイジングケア

インナービューティーを極める

インナービューティーとは体の外側(肌やスタイル)だけでなく、「体の内側からキレイになろう!」という美容のことです。インナービューティーの要になるのはズバリ栄養素。

肌の若さを保つヒアルロン酸やコラーゲン、基礎代謝や新陳代謝をサポートする酵素やアミノ酸などは年齢とともに減少してしまいます。サプリメントやスムージー、野菜ドリンクなどで不足しがちな栄養素を補ってあげるのがポイントです。

20歳から少しずつ始まる老化によって、50代にもなると様々な部分が若い頃とは全く違ってきます。そのため、表面的なケアではなく体の内側から働きかけるようなケアをしていくのが50代以上のアンチエイジングには必要不可欠です。関節の痛みや疲労感などで出かけるのがおっくうになって余計に活動量が減ってしまうこともあるので、美容系サプリメントとともに毎日の元気をサポートしてくれるようなサプリメントなどを取り入れるのがおすすめです。

いつも明るく笑っている

「声を出して笑う」のはストレスを軽減させ、老化や病気の進行を食い止める作用があるという研究結果が出ています。よく笑い、よくおしゃべりをすると表情筋が鍛えられ、口元のたるみとほうれい線を改善できます。不機嫌な顔や疲れた顔は相手に不快感を与えるだけでなく、老けている印象も持たれてしまうのでできるだけニコニコと笑顔を絶やさないようにしましょう。

また、年相応のメイクをして、服装は明るい色のものを選ぶと肌を明るく見せてくれて若々しく見えます。厚塗りや顔に合わない色のファンデーションや口紅はかえって老けて見えてしまうので注意しましょう。

        
        

  関連記事

寝ている間に綺麗なバストを作ろう。夜用ブラジャーの驚くべき効果とは?

夜用ブラジャーが必要な理由を徹底調査 ブラジャーなんて「夜用でなくてもでいいので …

高級化粧品を試したい時はまずセカンドラインから!

憧れブランドがお得に試せるセカンドラインとは? Q.高額な化粧品を試すのが不安な …

『いちご鼻、オレンジ頬』同じ毛穴でも、原因と対処法はこんなに違う!

悩みのない小鼻、ツルツルのほっぺ…。ふたつを叶えるキーワードとは? “いちご鼻” …

顔だけではなく体も美白!どんな方法がある?

手足や背中の美白方法を紹介!日焼け後の対策も重要 顔以外にもシミやくすみが気にな …

天然の美容成分が豊富なお米の力で洗顔、透明感ある素肌へ

日本人が古くから慣れ親しんでいるお米の力を使ったスキンケア 日本人とは切っても切 …

花粉症のときのメイクってどうしたらいい?ポイントやコツを教えて!

花粉症が持病の女性は毎年いつから花粉が飛び始めるのか、戦々恐々なのではないでしょ …

背中ニキビ専用の薬用クリーム“ルフィーナ”で、自信が持てる背中に!

使い方簡単!ベタベタしない!リピート率高し!メリットだらけのルフィーナで、コンプ …

私たちは目が疲れている!マドンナプロデュースの美容液で目の酷使やメンタルからくる目元ストレスをリリース

1日中いつでも使える目元美容液で疲れからくる乾燥・くすみをリセット 厚生労働省が …

ニベアは本当に万能? ニベアが合わなかった人必見の「おすすめプチプラクリーム」&「裏技」まとめ

ニベア神話がついに崩壊? 1つ3万円以上する高級クリームと同じような成分が配合さ …

肌トラブルを避けるには日焼け直後のアフターケアが大事!

日焼けをしてしまったら、できるだけ早く対策を! その方法は? 美肌を作りたいと思 …