今すぐ役立つ女性の悩み解決メディア

   

50代以上のアンチエイジングはインナービューティーが重要!

年代別アンチエイジング・50代以上はインナービューティーを極めよう

139ce10d273d48fc3359c18de677cfc1_s

30代、40代と年齢を重ねてきた50代以上の大人の女性は表面だけのスキンケアや食事制限のようなその場だけのダイエットでは効果はあまり出てきません。逆に、これまでコツコツとエイジングケアを積み重ねてきた方ならしっかりとその効果が目に見えてくる年代でもあります。

お金と時間をかけてラグジュアリーなケアをしていれば当然若々しさは保たれていますが、一般的な生活をしている女性はなかなかそうもいかず、子育てや生活がひと段落ついてふと鏡を見て老けてしまった自分に驚く方も少なくないのではないでしょうか?

でもここで「もう誰に見られるわけでもないし・・・」とあきらめないでください。50代以上の方でもアンチエイジングによって若返ることは可能です。

50代以上のエイジングケア

インナービューティーを極める

インナービューティーとは体の外側(肌やスタイル)だけでなく、「体の内側からキレイになろう!」という美容のことです。インナービューティーの要になるのはズバリ栄養素。

肌の若さを保つヒアルロン酸やコラーゲン、基礎代謝や新陳代謝をサポートする酵素やアミノ酸などは年齢とともに減少してしまいます。サプリメントやスムージー、野菜ドリンクなどで不足しがちな栄養素を補ってあげるのがポイントです。

20歳から少しずつ始まる老化によって、50代にもなると様々な部分が若い頃とは全く違ってきます。そのため、表面的なケアではなく体の内側から働きかけるようなケアをしていくのが50代以上のアンチエイジングには必要不可欠です。関節の痛みや疲労感などで出かけるのがおっくうになって余計に活動量が減ってしまうこともあるので、美容系サプリメントとともに毎日の元気をサポートしてくれるようなサプリメントなどを取り入れるのがおすすめです。

いつも明るく笑っている

「声を出して笑う」のはストレスを軽減させ、老化や病気の進行を食い止める作用があるという研究結果が出ています。よく笑い、よくおしゃべりをすると表情筋が鍛えられ、口元のたるみとほうれい線を改善できます。不機嫌な顔や疲れた顔は相手に不快感を与えるだけでなく、老けている印象も持たれてしまうのでできるだけニコニコと笑顔を絶やさないようにしましょう。

また、年相応のメイクをして、服装は明るい色のものを選ぶと肌を明るく見せてくれて若々しく見えます。厚塗りや顔に合わない色のファンデーションや口紅はかえって老けて見えてしまうので注意しましょう。

        
        

  関連記事

泡立てネットじゃ追いつけない!“パナソニック 洗顔美容器 濃密泡エステ”の凄さ3ポイント

パナソニックの洗顔美容器“濃密泡エステ”で、これまで以上に効果的なスキンケアを目 …

大人気の化粧水SK-II。ピテラが導く驚異のロングセラー力と進化力

CMでも話題のエスケーツー。 「SK-II(エスケーツー)」は、P&G …

ひじ、ひざのくすみをとるには?皮膚を柔らかくすることも大切

堂々とスカートや半袖を切るためにはひじ、ひざのくすみ対策を!どんな方法がある? …

年齢を重ねてもキレイな秘密は『成長ホルモン』

成長ホルモンを上げると若返る!?成長ホルモンの概要と成長ホルモンを上げるポイント …

効果がないかも! 間違った日焼け止めの使い方してない?

日焼け止めの使い方は大丈夫?正しい使い方を覚えよう 夏に向けて紫外線が気になる季 …

年齢の出やすい首元にはネックセラムが効果的!やり方は?

特に年齢が現れやすいのは首と手だと言われています。手はハンドクリームを塗るなど気 …

【保存版】毛穴汚れ、シミ、たるみ、ハリ…本格エイジングケアなら美顔器の力を借りよう

あなたに合うのはどの美顔器?タイプ別の特徴と効果を紹介 お肌のエイジングケアとい …

ニベアは本当に万能? ニベアが合わなかった人必見の「おすすめプチプラクリーム」&「裏技」まとめ

ニベア神話がついに崩壊? 1つ3万円以上する高級クリームと同じような成分が配合さ …

コスメは無添加にこだわりたい!そんな人へブルークレールをお勧めする5つの理由とは

基礎化粧品は毎日使うものですし成分や配合にこだわる人も多いはず。特に無添加でオー …

表情ジワ?乾燥ジワ?あなたのシワはどったいのタイプ?

表情ジワと乾燥じわの見分け方と予防、改善方法 30歳を超えると急に気になってくる …